転職したいと思ったら…

【ダメな職場の典型的な特徴10選】あなたをハッピーにする方法

人は良くも悪くも環境によって左右される生き物。

もし笑顔にあふれる明るい職場なら、モチベーションをあげて仕事もできるでしょう。

しかし、ギスギスした暗い職場だったら、気分までのその空気に持っていかれますよね。

仕事は、お金を確保する手段の一つであって、大きな目的は人生を豊かにすること

寝ている時間を除くと、人生の半分以上を過ごすことになる職場が、あなたの幸せにつながらないとしたら、そこに居続けることは大きな損失になってしまうでしょう。

そこでこの記事では、今いる職場があなたの人生において幸せか不幸か、ここをしっかり見極められる内容だけに厳選して紹介していきます。

先輩ナース
先輩ナース

ハッキリとした夢や目標がある方は、その目標に進むスピードが早まるでしょう。

まだぼんやりした状態の方は、少しだけ目の前が晴れるはずです。

ダメな職場の典型的な特徴10選

早速ですが、ダメな職場の典型的な特徴を10個挙げていきます。

職場あるある〜少し解説が必要なものまで順に紹介するので、あなたの職場は大丈夫かチェックしましょう!

①長く勤めている人が裁量権を持っている職場

医療業界は、まだまだ古い体質が根強く、年功序列の病院も多いです。

そんな病院には、長く務める人が裁量権を持っている可能性があります。

先輩ナース
先輩ナース

長く勤めている人をイメージしやすいワードといえば…「お局」的な存在です。

で、何がややこしいって…役職を持っている人の指示であれば、多少不満でも飲み込めますよね。

しかし、お局が裁量権を持っている場合、上司も逆らえない状況があり、「お局王国」という独裁国家を築いているケースも多いです。

その場合、経営陣にバレないように裏で手を回してあなたの評価を落とそうとすることもあります。

上司がお局の言いなりになっていれば、お局の好き嫌いで評価されることも。

つまり、一番大切な仕事のしやすさに大きく影響してしまうのです。

そんな環境では、

…など、最悪の状況になる恐れがあり、長く居続けることは大きな損失となるでしょう。

②長時間労働・時間外労働が当たり前

無理な連勤やシフトが常態化していたり、勤務終わりに何時間も職場に残って何かしらの作業を強いられる。

それも1人だけでなくほぼ全員が、当たり前のように扱われていると、とてもヤバイ状態です。

イレギュラーの残業や勤務交代はある程度仕方ないですが、当然のように残業している場合は、シンプルに人が足りていません

また、情報収集しないと仕事ができないのに、勤務前にサビ残で情報収集させる病院もアウト

業務に必要なことであれば、時間内にできるように開始時間を設ける、もしくは残業代を出すなどの対応策を取ればいいだけ。

管理者たちは状況を把握しているにも関わらず放置している状態です。

「優先順位の付け方」が悪いんじゃない!定時で帰れない本当の理由 と悩んでいませんか? 多くの新人看護師は、「優先順位」がうまく付けれず、効率よく仕事ができないと悩んでいます。 しか...

③自分の意見が言いづらい

上司や先輩に意見が言いづらい職場のカンファレンスやミーティングは、みんなが似たような発言をしてロクな議論にはなりません

それどころか仲のいいメンバーだけで盛り上がり、実りのない話をひたすらする時間の無駄使いのやつ

良い職場は、上司が情報収集のために新人の意見までもしっかり聞き入れるのです。姿勢から全然違います。

④悪口や愚痴が蔓延している

時には仲のいい同期と悪口や愚痴を話すことは毒抜きになり、明日への活力につながるので大切だと思います。

しかし、悪口が多い職場で働くことは当然、精神衛生上悪くあなたの仕事へのパフォーマンスに影響を与えるのです。

実際に…

職場で悪口ばかり言う人がもたらす悪影響は、優秀な人がもたらすメリットを台無しにするほど大きい

と研究結果でも明らかになっています。ジョージタウン大学 クリスティーン・ポラス氏による14,000人を対象にした研究結果

先輩ナース
先輩ナース

悪口や陰口、中傷などは、自信と信頼を失わせ、助け合いの精神を蝕む可能性も。

こうした影響は、悪口などのターゲットではない人たちに対してさえも及んでしまうのです。

さらに人はネガティブな空気にさらされると、わかりやすくストレスを感じるもの。

互いに攻撃しあい、常に誰かが誰かの批判をしている環境というのは毎日そこに居続ける場所としてはよろしくありません。

職場での悪口をこっそりボイスレコーダーに録音するのは違法?職場での悪口はよくあること。 なんて言われますが、一度悪口を聞いたら気にせずには入られませんよね。 …など、...

⑤ハラスメントを放置

例えば、仕事でミスをした場合、朝のミーティングでみんなに発表させるという病院もあります。

ミスを共有して防ぐという目的ではなく、明らかにミスした人を吊るし上げる行為。

モラハラ事例です。

これはTheモラハラでしたが、次もよくある事例。

下っ端がミスした場合、翌日には先輩たち全員ミスしたこと伝わりますよね

これも立派なモラハラ事例に当たります。

皆さんの職場はそんなことありませんよね?

⑥仕事ができる人がどんどん辞める

仕事ができる賢い人は損切りができるため、不幸になる職場には長くいません。

なぜなら、不幸になる職場で働くことが、どれだけ自分に悪影響を及ぼすのかちゃんと理解しているからです。

看護師が転職するとき、学歴よりも経験年数や看護スキルが最も重視されます。

そのため、

  • 今の病院で3年は勤めなければいけない
  • 転職回数がまた増えるから辞められない
  • 新卒の短期離職は絶対にできない

…などと考える人が一般的です。

しかし、このような考えは半分正解で、半分不正解だと考えます。

不幸にある職場で働き続けることは、病院を辞めないリスクがある選択です。

例えば…

  • 不幸な職場で5年働いたAさん。
  • 不幸な職場を3ヶ月で辞め、健全な職場で4年6ヶ月働いたBさん。

どちらが賢い選択だと言えるでしょうか?

長期的にみればBさんのほうが、経済的・精神的・市場価値あらゆる面で幸せになれる可能性が高いはずです。

先輩ナース
先輩ナース

損切りできる「思い切りの良さ」と「リスクを取れる覚悟」を持てなければ、不幸な職場で生き続けることになるでしょう。

【衝撃】本当に性格が悪い看護師だけが持っている10の特徴あなたは「性格が悪い人」と聞いて、すぐに思い浮かべる人が職場にいますか? その看護師のことは自分から好きになるには、ちょっと難しい...

⑦中途採用スタッフが定着しない

先程と少し似ていますが、本当にいい職場かどうか評価したいとき、見極めるべきは新卒の離職率ではなく中途採用者の定着率です。

病院は閉鎖された空間。

病院独自のルールなどもあり、働きやすさは異なります。

他の環境を少しでも知っているスタッフが気持ちよく長く働けるように組織としてどんな取り組みをしているのか。

ここが見るべきポイントなんです。

先輩ナース
先輩ナース

長く働き続けるても給料は変わらないのに責任だけが増える一方。

そんな職場は、中途採用スタッフだけでなく、中堅ナースも定着しません。

⑧スタッフによって仕事量がバラバラ

「正社員の看護師」というように雇用条件が同じなのに、仕事の量、重さがバラバラ

その原因は…

  • 頼みやすい人に頼む
  • NOと断れない人に仕事を押し付ける
  • よく気がつく人によりたくさん仕事を任せる

こんな状況を組織が黙認している可能性が高いです。

⑨時代や環境の変化を受け入れない

ムダなコストは削減すべきですが、必要な箇所にお金をかけない

設備投資をなおざりにしている病院はアウトです。

  • 古い物品をいつまでも使い続ける
  • 既存のやり方にいつまでもこだわる
  • 新しい情報が取り入れられない

最低限である「患者のため」さえも守られていない儲けたいが丸見えの病院ですね。

中小病院、クリニックなんかに多く見られますが、大病院だって例外ではありません。

今日、同僚から聞いた「クリニック独自のルール」でドン引きした話どうも、みもです。 この前、同僚とクリニック独自のルールについて話していたのですが、「何それ?」と驚いてドン引きした話をしたいと思...
先輩ナース
先輩ナース

次がラストです!

⑩上司が責任を取りたがらない

責任を取りたがらない上司は、基本的に指示が曖昧で下手。

さらにはそれによる責任からも逃れようとします。

そして、こんな上司は、好き嫌いで人事評価することも多いです。

真面目に働いても正しく評価されないので、このような職場環境で長く居続けることは大きな損失となるでしょう。

信用できない上司にもほどがある!見限る上司の特徴と方法 それほど同期と差はないのに、自分だけ理不尽なことでいつも怒られる。 相談したことが他のスタッフに筒抜け。 パワハラま...
先輩ナース
先輩ナース

というわけでココまでは、一般的に「ダメな職場」と言われている特徴を10個紹介しました。

「1つや2つしか当てはまらないなら、うちの職場は良い職場だったのかも〜」と思われた方は、良かったですね。

「いやいや、全部当てはまるんだけど、どうしたらいい?」と不安にさせてしまった方、大丈夫です!

何事も評価するときは、両面からみないと始まりません。

 

今の職場の「良いところ」を洗い出す方法

私たちは、どうしても悪いことが目に付いてしまいます。

働いているうちに不満が出てきて、今の病院の良い部分が見えなくなってしまうことは実に多いです。

現状に不満があるとき、転職してみる解決方法で新しい一歩を踏み出す人も沢山います。

しかし、よい部分もしっかり見て考えないと「後悔すること」になるでしょう。

転職はいつでもできます。

その前に…

先輩ナース
先輩ナース

自分にとって今の環境がプラスになっているかどうか、じっくり考えてみてみましょう!

仕事内容

例えば、仕事内容はどうですか?

案外、ダメな職場の特徴にほぼ当てはまっている職場でも、仕事内容は気に入っているという場合もあります。

一つ一つの仕事内容は別に嫌いじゃない。むしろ、楽しいときもある。

未経験のスキルもあるから、もう少しここで学びたい!

こんな風に感じていませんか?

人間関係

看護師の悩みで一番多いのが人間関係です。

女ばかりの職場だと、色々あると思います。

自分にストレスを与えてくる人ばかりに意識がいってしまうのですが、ともに苦楽を乗り越えた同期、リスペクトできる先輩も中にはいますよね?

コスト面

コストとは、お金と時間、労力、メンタル…等、色んな資源のことです。

たとえ仕事内容に不満があっても、割り切った人間関係をしていても、コスト面のメリットが大きいとその職場を選ぶ理由になります。

わかりやすい例えが…通勤時間です。

自宅から徒歩10分の病院を選ぶことは、通勤「時間」の立派な節約になります。

お金より大事な時間というコストをちゃんと稼げている状態。

先輩ナース
先輩ナース

こんな風に「仕事内容」「人間関係」「コスト面」など、色んな側面から自分の職場のメリット&デメリットを挙げてみよう!

そうすることで、今いる職場が自分にとってプラスなのか、マイナスなのか具体的にジャッジすることができます

 

今の職場でできることはないか…考えてみよう!

「もっとこうだったら…」

普段、私たちは、他の何かと比較して現状の不満を言ってしまいますよね。

でも意外と、失ってから初めてその大切さに気づく人も多いです。

「前の職場って結構恵まれていたんだ…」と。

転職してから後悔する人の特徴は、次の通りです。

  • 自分が分かっていない人
  • 転職で問題解決しようとする人
  • 情報不足な人

自分が分かっていない人

現状が嫌で辞めるときに「〇〇じゃないところ」や「〇〇はしないところ」と次の職場を探す人がいます。

しかし、それでは満足できる職場は見つかりません

もしあなたが悪質な転職サイトに登録していたら、担当者が勧める求人を紹介されて“いいカモ”にされる可能性だってあります。

自分が本当にやりたいことは何なのか。

ここをハッキリさせなくては、次のステップに進むことができないのです。

転職で問題解決しようとする人

「転職することで改善できる!」と思いたい気持ちも分かります。

ですが、他力本願な気持ちでは転職は上手くいくはずありません

今の職場の「不満」の原因は、一体何でしょうか。

仕事の内容だけに原因があるわけではないし、師長や先輩看護師だけでもないはず。

仕事の姿勢など「自分の態度」も影響していませんか?

今抱える問題は転職することで改善できることなのか、できないことなのか、見極めることも大切です。

情報不足な人

今は、ネットで簡単に色んな情報が手に入ります。

しかし、その情報の信頼できるものですか?

情報不足が原因で、転職してから「こんなはずじゃなかった…」と不満が出てくることもあります。

できることなら転職先で「長く勤めたい」と思うもの。

そのためには、ネットの情報だけで満足するのではなく、ネット以外からも情報を集めるようにしましょう

転職サイトに相談してみよう!

これらの問題を解決したいなら、転職サイトを使ってみるのもアリだと思います。

しかし、信頼できる転職サイトに限ります

なぜなら、しっかりカウンセリングをして「本当の気持ち」に寄り添った対応をしてくれるからです。

例えば…「〇〇じゃないところ」と言って求人を探している場合。

いくつか言えば、候補先をピックアップすることはできるかもしれません。

しかし、納得できる職場は見つからないでしょう。

「なぜやりたいことではなく、やりたくないことを言うのか?」と信頼できる転職サイトの担当者は、疑問を持ってくれるので、

じっくりと話を聞いて「現状の不満」をあぶり出してくれるのです。

もし今の職場で改善できると判断したら、求人を紹介してもらえないこともあります。

転職する気があれば「なんで…?」と不満に思うかもしれませんが、きちんと改善方法のアドバイスがもらえるため、「転職しなくて良かった」となることでしょう。

つまり、後悔しない転職にしたいなら、信頼できる転職サイトに登録することがとても重要なんです。

じっくりあなたの話を聞いてくれる転職サイトは以下を参考に選んでください。

【看護師転職サイトおすすめベスト3】

看護roo!今登録すれば転職ガイドブックをゲット!

看護のお仕事24時間いつでも電話相談OK!

マイナビ看護師web相談できる!

【はじめて転職する看護師へ】転職サイトおすすめベスト3

先輩ナース
先輩ナース

1人で悩んでいるなら、ぜひ相談してみましょう。

 

【最後に…】私が一番伝えたいこと

ダメな職場の典型的な特徴は…

  1. 長く勤めている人が裁量権を持っている
  2. 長時間労働・時間外労働が当たり前
  3. 自分の意見が言いづらい
  4. 悪口や愚痴が蔓延している
  5. ハラスメントを放置
  6. 仕事ができる人がどんどん辞める
  7. 中途採用スタッフが定着しない
  8. スタッフによって仕事量がバラバラ
  9. 時代や環境の変化を受け入れない
  10. 上司が責任を取りたがらない

以上、10つの特徴を紹介しました。

色んな職場がありますが、このいずれかか、もしくは多く当てはまっている職場は不幸になる可能性があります。

私が一番伝えたいことは…

不幸になる職場と自覚しながらも何も行動を起こさないことが最も悪だということです。

これは不幸になる職場という軸だけの話ではなく、

  • 年収に不満がある
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 人間関係が上手くいかない
  • 労働条件がきつい
  • 将来が不安

…など、このような自分にとって大きなネガティブな面を放置するのは本当によくありません

誰でも職場への不満はあって、自分の希望を全て叶えてくれる職場なんてありません。

ですが、もしあなたが大きな不満を我慢しながら今働いているのであれば、その代償は必ずいつか体の反応として現れます

先輩ナース
先輩ナース

慢性疲労や倦怠感、慢性頭痛、睡眠障害、適応障害、うつなどの症状として!

だから、絶対に放置し続けてはいけません

上司に相談したり、異動願いを出したり等、できる対策をとりましょう。

それでも解決できない場合は、転職をして病院を変えることが一番有効だと思います

諦めたら考えなくていいので楽なんですが…

いわば思考停止することです。

目先の楽を優先して破滅の道を無自覚に進まないでください

そしてあなたが何を目指したいのか?

あなたにはどんな仕事が合うのか?

あなたがハッピーになる道がどこにあるのか?

たとえ周りから認められなくても、あなたにとってのハッピーを見つけてほしいです。

ストレスで吐き気…もう辞めたい!仕事を辞めることは逃げではない理由 二日酔いや食べ過ぎ、病気でもないのに吐き気があるのは、ストレスの可能性が高いです。 しかし、吐き気の他にも頭痛やめまい、動...