看護師の悩み

【つらい仕事からは逃げるが勝ち!】転職で毎日笑える職場を見つける方法

悩む看護師
悩む看護師
仕事が辛すぎる…。

今の職場を辞めて転職するのって逃げだよね?

看護師長やお局ナースのパワハラが横行している、人間関係が最悪なら、そんな職場からは「逃げるが勝ち」です。

なぜなら、そんな職場で仕事をし続けても、あなたは幸せになることができません。

我慢し続けることは、わざわざ自分から幸せを遠ざける行動です。

ただ、仕事を辞めるのは悪いことのようで、一歩を踏み出しにくいですよね。

「逃げるが勝ち」の転職をして、毎日笑える職場を見つけた人は沢山います。

この記事では、転職していい人、転職の悩みを解消する方法を紹介します。

あなたの人生は一度キリ。貴重な時間をムダにしないためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

迷わず「逃げるが勝ち」の転職をしてもいい人【新人も例外なし】

まずは、どんな状態だったら、今の病院から逃げていいのか…気になりますよね。

次に該当する人は、迷わずに転職をしてもいい人です。

あなたの状況と照らし合わせてみてください

迷わず転職してもいい人
  1. 看護師長、お局ナースのパワハラがひどい
  2. 人間関係が悪い
  3. ブラック病院で毎日つらい
  4. 体調が優れない日が多い

看護師長、お局ナースのパワハラがひどい

上司のパワハラがひどいときは、転職しても問題ないでしょう。

「ひいきが激しい」「その時の気分によって八つ当たりされる」「同期や後輩よりも卑下に扱われる」といった上司のもとで働いても、ストレスがたまる一方で、自分の能力が活かせません。

それどころか上司のパワハラでうつに追い込まれることも…。

取り返しのつかないことにあるので、逃げるが勝ちです。

人間関係が悪い

看護師の職場は、男性も増えてきていますが、未だに女性社会です。

派閥もあり、派閥メンバー以外の人が困っていても知らんぷり…というコトも少なくありません。

本来は医療チームなので、派閥関係なく、協力し合うのが普通。

それなのに派閥で人間関係を考えているような職場は問題ありです。

派閥の先輩たちがしているという理由だけで、イジメが横行するケースも多数(※バンドワゴン効果)

バンドワゴン効果とは?

大多数に支持されているモノ、コトを自分も支持することで、少数派にならないようにしようとする心理。

個人できちんと考えればよくないことと分かるのに、大多数に乗っかって考えない思考でイジメをすることもあります。

ブラック病院で毎日つらい

ブラック病院で、毎日辛い思いをしているなら、迷わずに転職活動をし始めましょう。

というのも、

「残業が多すぎて、疲れが取れない」

「有給をお願いしたのに公休。有給は全然使わせてくれない。」

「毎日残業しているが、定時になったらタイムカードを強制に押され、タダ働きさせられている。もうカラダがヘトヘト…。」

といった環境で働き続けると、心もカラダも壊れてしまいます

体調が優れない日が多い

今の職場で働くようになってから、頭痛や胃痛、腹痛など体調が悪くなったり、イライラ、不安など心が不安定になったりするなら、迷わず転職活動をしましょう。

そのまま仕事をし続ければ、心身ともに病み、働けなくなる可能性があります。

ストレスを強く感じるけど、まだ耐えられる…と思っていても、突然プツンと糸が切れてしまうもの

心身に不調が現れたことは、限界が近づいているサインと思ってください。

 

 「逃げるが勝ち」の転職ができない人の特徴【5つ】

ここからは、「逃げるが勝ち」の転職ができない人の特徴を解説します。

というのも、「逃げるが勝ち」の転職をしていい職場でも、あるコトが気になって転職を踏みとどまってしまう人も少なくありません。

「わたしは転職活動を始めていいんだ!」と考えが切り替わるはずです。

逃げるが勝ちの転職ができない人の特徴
  • 逃げグセがつきそう…と不安
  • 臨床経験が3年未満
  • 辛抱が足りない、弱音と思ってしまう
  • 家族に反対される
  • 上司や先輩から引き止められる

逃げグセがつきそう…と不安

「逃げグセがつきそう…」と不安になり、転職を踏みとどまることもあります。

今の病院から逃げるように転職すると、「次の転職先も逃げたくなるかも…」と思っていませんか?

転職は決して逃げではありません

ムリしてもカラダと心を壊すだけ。自分を守るために必要な行動です。

臨床経験が3年未満

3年未満で転職したいと言うと、「石の上にも三年」と言われる人も多いです。

というのも、最初から仕事が楽しい人はいません。

今ものすごく辛くても我慢すれば、いつか物事を成し遂げられるという先輩たちの経験です。

確かに、看護師1年目のときよりも、2年目、3年目…と経験を積むことで、できる仕事が増えてきてようやく楽しさが分かることもあります。

しかし、転職してもいい職場の場合は、耐えるよりも転職するメリットの方が大きいです。

辛抱が足りない、弱音と思ってしまう

「同期は辛抱できているんだし、わたしの辛抱が足りないんだ…。」と思い、転職に踏み切れないこともあります。

先ほどの臨床経験3年未満と同様、辛抱し続けることで報われる言葉が気になってしまうからです。

しかし、人には合う、合わないがあります。

ブラック病院であっても、同期にとっては合う仕事だったり、全く辛くないかもしれません。

また、自分を否定したくないだけで、「辛抱が足りない…」と言うケースも↓

家族に反対される

逃げるが勝ちと分かっていても、家族に反対されて転職できない人もいます。

というのも、「仕事は辛くて当たり前。」「入職して1年や2年では楽しいことよりも辛いことの方が多い。」と思っている親は転職を否定的。

しかし、これはあなたの人生です。

親が反対したからと今の職場で働き続けて、カラダを壊しても親は責任をとってくれません。

上司や先輩から引き止められる

「辞めたい…」と上司に伝えたら、「まだ○年目なんだから、もうちょっと頑張ったら?」と引き止められる人も少なくありません。

上司や先輩が引き止める理由は、「甘い」や「逃げ」と思っている事がほとんど。

しかし、辞める理由を他人に理解して貰う必要はありません

あなたが納得いくものであれば十分だから。

それに、周りの人はアナタが今の仕事でどれだけ苦しんでいるかなんて知りません。それどころか興味もなし。

一部の人間は真剣に考えてくれる人もいますが、かなり少数なはずです。

一番、引き止めるのが看護師長なんですが、「まだ○年目なんだし…」や「他の病院いっても通用しないよ」と言って、説得してきます。

実は、看護師長の本音としては、

✓辞められたら人手が足りなくて困る。

✓自分の評価が下がる。

自分の利益のために言っているケースが多いです。

そんな意見に耳を傾けて、アナタ自身にメリットはありますか?

理由を伝えるのではなく「転職する・辞める決意は固い」と伝えれば、引き止められることはグンと減ります。

看護師を辞めたい時の正当な理由なんてない!自分の気持ちが大事だよ「看護師を辞めたい…」と思ったことは、1度や2度どころか数十回、いや毎日思うこともありますよね。 看護師が辞めたい理由は… ...

 

「逃げるが勝ち」の転職で毎日笑える職場を見つける方法【3つのポイント】

「転職をするぞ!でも、転職で失敗したくない…。」

ここからは、転職で毎日笑える職場を見つける方法【3つのポイント】を紹介します。

せっかく勇気を出して転職したのに、入職してすぐに後悔することがないよう、確認してみましょう。

3つのポイント
  1. 同じ理由の転職を避ける
  2. 自己分析をする
  3. 看護師転職サイトを活用する

同じ理由の転職を避ける

あなたの退職理由はなんですか?

「ブラック病院だから…」とざっくりした理由で転職した人は、転職を何度も繰り返してしまいがちになります。

というのも、1日も早く転職しようと焦り、また同じような病院を選んでしまうからです。

退職の原因と転職先の選び方について表でまとめてみました↓

状態 退職の原因 転職先
人間関係は悪くないが、サービス残業がほぼ毎日で、体力が持たなかった。 業務量の多さ 残業が少ない職場
やりたい看護ができない上に、1日の大半が看護資格がなくてもできる仕事ばかり。仕事にやりがいを感じられなかった 仕事のやりがい スキルを活かせる職場
だんだん夜勤がしんどくなってきた 夜勤 夜勤がない職場

人によって辛いと感じる部分が違うので、退職の原因も異なります

あなたが一番つらかった原因を知り、同じ理由で転職を繰り返さないようにしましょう。

自己分析をする

自己分析をして、あなたにマッチする転職先を知りましょう。

自己分析をすれば、向いている仕事内容やあなたに合う職場環境が分かるからです。

というのも、同じ看護師の職業でも、病院によって仕事内容はガラリと変わり、環境も違います。

「看護師には向いていない…」と思い悩んでいた人でも、職場を変えたことで「天職」になった人も。

自己分析しても、よく分からないという人は、転職サイトのアドバイザーに相談してみましょう

いろんな看護師をみてきたアドバイザーだからこそ、あなたに合う職場を教えてくれます。

看護師転職サイトを活用する

転職で失敗したくないなら、転職サイトを活用しましょう。

なぜなら、転職の知識に豊富なアドバイザーからサポートを受けられるからです。

看護師の転職サイトで受けられる主な転職サポートは次の通り↓

サポート メリット
求人探し 実際にアドバイザーが取材した病院を選べば、ブラック病院への転職を避けやすい
面接の日程調整 あなたの変わりに日程の統制をして貰えるので、効率よく転職活動ができる
応募書類の作成 「逃げ」と感じない前向きな応募理由の書類作成のアドバイスがもらえる
面接の対応 応募先の病院に合わせた面接の対応が分かるので、採用されやすい
給与や条件の交渉 自分では交渉しにくい給与や勤務時間、入職日などもアドバイザーが交渉してくれので、自分の希望に近い転職ができる。
円満な退職 円満に退職できるようにアドバイスがもらえるので、退職のストレスが少ない。

看護師の転職サイトを活用すると、働きやすい病院に採用されやすくなります。

 

次こそ転職を成功したい人にオススメの看護師転職サイト

「看護師に絞って選んでも、転職サイトが多すぎて選べない…。どこに登録すればいいんだろう?」

どの転職サイトに登録すれば、自分にあった病院に転職しやすいのか、気になりますよね。

次こそ転職を成功させたい人のために、おすすめの看護師転職サイトを3つ紹介します。

看護roo!
満足度96.2%の人気の転職サイト

非公開求人も豊富で、転職サポートが手厚いと評判です。

無料登録特典「転職ガイドブック」は、これからの転職活動で大活躍するアイテムになるはず。

看護のお仕事
あなたに一番寄り添ってくれる転職サイト

「看護のお仕事」のアドバイザーは、とにかく対応が早くて丁寧です。求人リクエスト機能もあるので、交渉も得意!

LINEでやり取りできるので、電話が苦手な人にオススメです。

マイナビ看護師TOP
認知度No.1

全国のエリアに強く、病棟以外の求人も豊富です。

東京、大阪、名古屋などの都心だけでなく、キャリアアドバイザーに直接会って相談することができます(全国21箇所)。

※こちらの看護師転職サイトは、看護師転職サイトランキング【利用して良かったおすすめベスト3】で紹介しているように、実際に利用して良かった転職サイトです。

 

まとめ

「逃げるが勝ち」の転職をしていい場合は多くあります。

大切なのは、次こそ毎日笑顔で働ける病院を探す準備をすることです。

逃げるが勝ち!と言える転職は次の通り↓

【つらい仕事から逃げるが勝ち!の転職まとめ】

①ブラック病院、パワハラ、イジメ、夜勤などで心身が不調になる病院からは逃げるが勝ち!

②「逃げグセがつく」「親の反対」「臨床経験が浅い」は気にせず、健康な内に転職する

③辞めたい理由を整理して、自己分析してから転職先を探す

④自己分析がうまく出来ないなら、転職サイトのアドバイザーに客観的なアドバイスをもらう

⑤サポートを受けながら転職活動したいなら、看護師転職サイトを活用する

次こそ転職を成功させたい人におすすめの看護師転職サイトは、以下の3つです↓

看護師転職サイト 特徴

1万件から希望に叶った求人を探せる!看護師の転職なら「看護roo!」

看護師求人
満足度96.2%の人気の転職サイト
 全国対応の看護師転職サイト「看護のお仕事」

【だから安心。失敗しない。】バナー

 あなたに一番寄り添ってくれる転職サイト
 看護師の転職サポート マイナビ看護師


 全国のエリアに強く、病棟以外の求人も豊富

ぜひ転職のポイントを押さえて、毎日笑顔で働ける病院への転職を成功させてくださいね。