看護師の悩み

みんなの前で怒られる=パワハラとは言えない|3定義を満たすとは?

みんながいるナースステーションで怒られる

みんな見ている前で怒られるのは恥ずかしい…

できないナースだと思われているんだろうなぁ…

と悩んでいませんか?

指導者と一対一で怒られるのと、みんなの前で怒られるのでは精神的な苦痛は違いますよね。

新人の間は、仕事に不慣れなので怒られてばかり。

自分が悪くないのに怒られるを除いては、怒られても仕方ないと思っていてもみんなの前で怒られたら…

悩む看護師
悩む看護師
みんなが見ている前で怒られて恥ずかしい
悩む看護師
悩む看護師
みんなに「できないナース」だと思われた
悩む看護師
悩む看護師
プライドが傷ついた

と感じて「もう二度とこんな思いはしたくない」と思う人も多いことでしょう。

そこでこの記事では、人前でわざと怒る心理をはじめ、パワハラの線引、人前で怒られたときの対処法をわかり易く解説します。

新人の間は、覚えることがいっぱい。

不必要な説教であなたの貴重な時間と労力を使うのは本当にもったいないです。

最後まで読めば、新人にも優しく接してくれる先輩たちがいる職場で働くことができるので、今よりも仕事が楽しくなるはずです。

\体と心がボロボロなる前に…自分を守る行動をしよう/

【看護師転職サイトおすすめベスト3】

看護roo!看護師の人気No.1

看護のお仕事24時間いつでも相談できる!

マイナビ看護師病棟以外の職場がいっぱい!

わざと人前で怒る理由【パワハラ上司の心理】

「パワハラ」や「モラハラ」と言われるようになり、怒り方など「今までのやり方を変えなきゃ」という流れですよね。

でも、看護業界はまだまだ昔気質。

閉鎖された空間で、一般的な常識がない人(興味がない)も少なくありません。(※特に上司やベテランに多い)

新人教育にしても、厳しくするスタンスで通す人も多いはず。

それと同じで、わざと人前で怒るのは「自分もそうされてきたから」という理由です。

ただ何となく…の中には、「人前で怒ればやる気ができるだろう…」「他の新人に対する見せしめ」的な部分も含まれます。(⇒性格悪い看護師

はっきり言って、人前で怒ってもメリットはなくデメリットしかありません

萎縮させてしまい、本来ある力まで奪ってしまうだけ。

悩む看護師
悩む看護師
怒られるかも…と思って、なかなか行動できないし、やろうという気力さえ無くなってしまう。
先輩ナース
先輩ナース
感情的に怒るような上司は、その日の気分で怒る内容が変わります

どんなに怒られないように完璧に仕事をしても、怒られることも。

パワハラ委員に相談しても長いものに巻かれろ精神で改善されないケースもあります。

メンタルがボロボロになる前に自分の心と体の健康を守るために、異動や転職を考えるのが◎

ただし、本当にパワハラな場合は!と付け加えますね。

 

みんなの前で怒られる=パワハラとは言えない【パワハラの線引】

パワハラによる自殺などのニュースは後を絶たず、2020年6月1日に「パワハラ防止法(労働施策総合推進法の改正)」が施行されました。

2022年4月1日からは中小企業も対象です。

ただ、「どこまでがパワハラなんだろう…?」と実は分かっていない人も多いのではないでしょうか?

パワハラの定義は3つあります。

  • 職場の地位、優位性を利用している
  • 業務の適正な範囲を越えた指示・命令
  • 相手に著しい精神的苦痛を与えたり、その職場環境を害する行為

パワハラかどうか…を考えるときに、この3つに当てはまるか考えてみましょう。

パワハラの3定義

新人の間は、先輩や上司からよく怒られるもの。

しかし、人前で怒られるのと、人がいない部屋で怒られるのでは、全然違いますよね。

人前で怒られるのは、自分のダメな部分をみんなにバラされるのと同じです。

恥ずかしいし、惨めな気持ちになりますよね。

もし後輩に怒る場合は、人がいない部屋で二人っきりで注意するのが◎。

ただ、人前で怒る=パワハラではありません

先ほどの「パワハラの3定義」を全部満たすものがパワハラです。

もしみんなの前で「これやっておいてって言ったよね?」という怒られ方なら、そこまで精神的な苦痛があるとは思えません。

なぜならば説教というよりも注意だからです。

精神的な苦痛を与えるのは、理不尽なことや人格否定をされたとき。そして一度だけではなく、何度も続いた場合です。

✓理不尽なことで怒られる

✓人格否定される

✓コンスタントに同じ先輩、上司から怒られる

こんな場合は、パワハラと言えるでしょう。

先輩ナース
先輩ナース

「怒られる」ことになれていない新人も多く、ちょっと注意しただけでも「怒られた!」と過剰反応する人もいます。

もしそんな人が異動や転職しても、ハッキリいって改善されません

それどころか優しい先輩たちが多い職場ですら「怒られた」と感じるので、注意と認識できるまでは転職を繰り返すことになるでしょう。

先ほどの3つ「理不尽なことで怒らえる」「人格否定される」「コンスタントに同じ先輩から怒られる」に自分が該当するかどうか考えるうえで、以下の記事を参考にしてみよう↓

※実際に私の同期がプリセプターからパワハラ被害を受けました。そのときの詳しい内容は【本当にあったイジメ】で紹介しています。

また、パワハラの3定義を満たしているという場合は、【だから多い!看護師のいじめ】の記事内「証拠集めのやり方」を参考にしましょう。

 

みんながいる前で怒られたときの対処法【2ステップ】

もしあなたが人前で自分が悪くないのに怒られる理不尽に怒られる人格否定されることがあれば、転職や異動をしたほうが◎。

ただ、何らかの理由で転職ができない場合は、次の2つの対処法を試してください。

  1. 反論しない
  2. 否定されたと思わない

ステップ1:反論しない

一対一でも理不尽に怒られたり、見に覚えのないことまで言われるのは腹立たしいですよね。

「人前」となれば尚更です。

自分がやっていないことまで自分のせいにされれば、言い訳や反論したくなりますが、それはやめてください。

言い訳や反論してしまうと「反省していない」と思われるだけ。

そもそも人前で怒っている時点で感情的になっています。

残念ながら先輩や上司は「あなたが悪い」と思って怒っているので、火に油を注ぐことになるので大炎上。

これ以上エスカレートさせないために、ここは一旦反論せずに「すみませんでした」と言ってスルーするのが得策です。

とはいえ…

頭を下げてマスクの下で変な顔をしながら謝罪しても「モヤモヤした気持ち」が残りますよね。

その気持ちを鎮めるのが次のステップです。

ステップ2:否定されたと思わない

怒られると「自分が否定されている」と勘違いする人も少なくありません。

しかし、これは大きな間違いです。

相手が怒っているのはあくまでも仕事上のあなたの行動

あなたの人格否定をしている訳ではないので、怒られる自分はダメなんだ…とネガティブに考えなくて大丈夫です。

それに周りの人も全員が「できない新人」なんて思っていませんよ。

人前で怒られて可哀そう…

私が指導者ならこっそり伝えるのに…

先輩たちもやっていることで怒られるなんて理不尽だよな〜

こんな風に思っている先輩たちも多いです。

先輩ナース
先輩ナース

自分に非がないことで怒られても、深く考えずにその場を切り抜けるのが大人の対応です。

それでも納得できないなら無罪を主張する方法を試してもいいかも。

「直接伝える方法」と「間接的に伝える方法」の2パターンあります。

具体的な「言い回し」や「やり方」は【あくまでスマートに無罪を主張しよう】で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

一緒に「怒られやすい人の特徴」をチェックしておけば、むやみに怒られることは減るでしょう。

悩む看護師
悩む看護師
公開処刑のように感じてしまい、その先輩と一緒の勤務と考えただけで寝れないし、吐き気や頭痛が酷くなり、トラウマになってしまっている。

という人は、人前で怒るパワハラ上司がいない、良い職場に転職することも視野に入れて行動しましょう!

 

人前で怒るパワハラ上司がいない、良い職場に転職する方法

ここからは、具体的にパワハラがない、良い職場に転職する方法です。

ただ、その前に…

今の病院で、人間関係が穏やかな病棟(診療科)があるなら、希望を出すことをオススメします

というのも、転職にはリスクがつきもの。

評判などをチェックしても「実際に入ったらパワハラ上司がいた!」ということもあり得ます。

さらに人間関係以外にも、思っていた仕事ではなかった、待遇が悪い…等などの不満も出てくる可能性があります。

先輩ナース
先輩ナース
「人間関係が穏やかな病棟はない」or「穏やかな病棟でも全く興味がない診療科」の場合は、転職を視野に入れて行動しましょう。

人前で怒るパワハラ上司がいない、良い職場を探す方法

転職先を探すとき、「人前で怒る先輩や上司がいない」とはどうやって探せばいいのでしょうか?

わざと人前で怒る先輩や上司は、普段からパワハラに近いことを無意識やっています

「パワハラ」というキーワードを使って職場探しをするのが◎。

とはいっても…

ハローワークなどで求人票をみても「パワハラ上司はいません!」「パワハラのない職場」という項目はありませんよね。

求人情報だけで、パワハラのあるなしを見極めるのはとても困難です。

しかし、「ここは人間関係が怪しいな…」と思う職場は分かります。

求人情報に「アットホームな職場」「人間関係が良好」とアピールされていれば、注意したほうがいいサインです。

ただし、断定はできません。

というのも、本当にアットホームな職場もあるので、一概に危険という訳ではなし。あくまでも目安です。

じゃあ、どうすればパワハラがあるか分かるのでしょうか?

転職サイトを利用すれば、リアルな内部事情や口コミ情報をゲットできるので、パワハラのありなしが判断できます。

リアルな内部事情や口コミは転職サイトの独自なものです。

  • 実際に足を運んで、スタッフや患者さんから聞いた
  • 転職サイトを利用して就職した看護師の生の声

…などなど、最新情報を聞くことができます

また、教育マニュアルや離職率も確認しておけば、信ぴょう性がグンと上がるので、「こんなはずではなかった…」と後悔する転職は避けられるはず。

先輩ナース
先輩ナース
でもね、全部を鵜呑みにすると失敗する転職になる可能性もあります。
悩む看護師
悩む看護師
どういうこと?

転職サイトの運営方法を考えたら、その理由も分かります。

上のイラストのように、転職サイトは病院から紹介手数料を貰っています

転職サイト側からすると、できるだけ多くの看護師を入職させて紹介手数料で稼ぎたいですよね。

だから、看護師に嘘の情報を言って入職させるようとすることも。

アドバイザーにはノルマがあり、それを達成させなくては自分の給料や待遇に影響します。

看護師にとっていい情報だけを伝えて、内定させようと躍起になる人もいるので、良さそうな人でも100%信用しないでください

悩む看護師
悩む看護師
信じていい情報か見極める方法はある?
先輩ナース
先輩ナース
方法は2つあります。

1つ目はナスコミを使う方法。

無料で使える病院の口コミサイトです。

実際に働いていた看護師が書き込んでいるのでとても参考になりますが、口コミを見るには会員登録とポイントが必要。

ポイント獲得は投稿によって得られます。(※1つの投稿で得られるポイントは100ポイント。病院1件の口コミを見るのに必要なポイントは100ポイント。)

複数の口コミを見るには不向きなので、2つ目の方法「転職サイトを3社使う」のがオススメです。

なぜ2社ではなく、3社なんでしょうか?

2社を利用した場合、A社では〇〇と言っているのに、B社では△△と言う。

どっちの転職サイトが嘘を付いているのか分かりませんよね。

そこで3社を使えば、その問題は一発で解決です。

悩む看護師
悩む看護師
その3社はどうやって選べばいいの?
先輩ナース
先輩ナース
コンサルタントの質がいい看護師転職サイトを使えば、あなたのストレスはかなり減るはずです。

コンサルタントの質がいいと評判の看護師転職サイトは次の3つ↓

【看護師転職サイトおすすめベスト3】

看護roo!

看護のお仕事

マイナビ看護師TOP

ひと目で分かる転職サイトの【メリット&デメリット】

看護roo! 看護のお仕事 マイナビ看護師
サポートの手厚さ
相談しやすさ
ウソをつかない
対応
求人量が多い
たくさんの求人を紹介してくれる
サイトを利用しやすい
在籍中でも利用しやすい
電話はしつこくない
第二新卒
派遣
地方
初めての転職

【もっと詳しく解説】

看護roo!

⇒看護ルーは、求人数の多さと非公開求人の豊富さが特徴的!

約8万件以上の求人があり、そのうち5万件が非公開求人です。

求人数が多いだけに、紹介してもらえる求人も多く、その中から比較検討して選ぶことができるので、いい条件に出会う確率がアップ。

条件さえあえば、待遇の良い求人を紹介してもらえるので、給料や待遇をしたい、キャリアアップしたい場合でも、満足できる求人が多数あるのも魅力です。

コンサルタントサービスも丁寧と評判。面接対策や内部情報にも詳しく、あなたの転職を効率よく進めてくれます。

さらに、看護ルーに登録すると、無料で看護師向けの転職ノウハウ本をゲットすることが可能です。

転職する際の注意点や面接対策などだけでなく、自己分析シートや円満に退職する方法、第一志望に受かる動機の例文など、細く記載されているので、とても役立つことでしょう。

看護のお仕事

求人数は国内トップクラス

全国の主要な医療機関をほぼカバーしているので、どの地域に住んでいたとしても、条件に合う求人を探すことが可能です。

ただし、大都会に比べると量に差はありますが、十分な数の求人を揃えているのでご安心を!

また、「転職したいけど、自分に合う職場ってどこだろう…」と分からない人も多いですよね。

看護のお仕事では、無料で自分にあった施設を知ることができる「おすすめ施設形態診断」というものが用意されています。

カンタンな質問に答えるだけで、どんな施設に自分が向いているかチェックできるので、転職に踏み切れないという人に役立つはずです。

マイナビ看護師

⇒マイナビ看護師は、人材派遣や転職サポートで知名度の高い「マイナビ」が運営しているので、その安心感は絶大です。

システムやキャリアアドバイザーの質は安定していて、プライバシーやセキュリティもきちんと対応しているので、安心して利用できます。

また、マイナビ看護師は、定着率に着目していて、職場の雰囲気や働きやすさ、どのくらい働いて、どれくらいでやめたか…などをチェック。

自分では踏み込んで聞けない部分まで徹底調査して、共有してくれるので、ブラックな職場を避けて転職したい!という人でも安心して利用できます。

(※転職サイトを120%使いこなす方法は【看護師転職サイトおすすめベスト3】で詳しく解説しているのでチェックすれば、転職活動中のストレスが軽減されるはず!)

まずは登録して、人前で怒るパワハラ上司がいない求人をチェックしましょう。

精神的に楽になるだけでなく、給料がアップしたり、残業代がきっちり1分単位で出たり、完全週休2日、有給が希望日に使えたり…、今よりもいい条件で働ける職場が見つかりますよ。