職場・人間関係

みんなの前で注意されるってパワハラ?怒鳴る上司からは逃げるべき理由

あなたは今、「みんなの前で怒るのってパワハラだよね?」と思っていませんか?

新人の間はとくに、上司や先輩に怒られたり、注意されることが日常茶飯事。

ですが、誰だってナースステーションの真ん中で、しかも大声で怒られたら、みんなにできないナースだと思われて恥ずかしいと思うし、プライドだって傷つきます。

「私がいるだけで迷惑なんだよな…きっと。」なんて思ってしまうでしょう。

そこで今回は、みんなの前で怒る上司や先輩の特徴と、その対処法について紹介します。

今のつらい状況が、パワハラかどうか判断できるはずです。

人前で怒鳴るほど先輩がキレた原因…もしかして仕事の抜けやミスが多いことかも…。

連チャンで同じようなミスを繰り返しているという看護師さんは、仕事の抜けやミスがなくなる仕組み化もチェックしておこう!

みんなの前で怒る上司や先輩ってパワハラ?

結論から言うと、3つの定義に該当していれば、人前で怒る上司や先輩はパワハラになります。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

3定義ってなんですか?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

パワハラの判断基準として「3つの定義」があります。

【パワハラの3定義】

  1. 職場の地位、優位性を利用している
  2. 業務の適正な範囲を越えた指示・命令
  3. 相手に著しい精神的苦痛を与えたり、その職場環境を害する行為

職場の地位、優位性を利用している

まず1つ目が、職場の地位を利用している場合です。

パワハラの典型的で、上司や先輩看護師がパワハラを行います。

というのも、新人看護師にとって上司や先輩看護師は逆らえない存在ですよね。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

「断れば何をされるのか分からない」「評価につながる」といった圧力がかかるため、パワハラに対処することが心理的にも億劫となるのです。

業務の適正な範囲を越えた指示・命令

2つ目が、業務の適正な範囲を超えている場合です。

例えば、業務とは関係ない個人的な事項を命令したり、説教中に土下座を強要するなど。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

少し言い方がキツくても、その内容が一般的な業務として行われるべき内容であれば、パワハラとは言えません

相手に著しい精神的苦痛を与えたり、その職場環境を害する行為

3つ目が、相手の人格や尊厳を傷つける発言をし、精神的苦痛を与える場合です。

ちょっとしたミスをしただけで、「早くやめろ!」「クズ」「死んでしまえ」のような発言はパワハラと言えます。

また、1回のみの行為ではなく、継続的な行為であることがほとんど。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

みんなの前で怒鳴られるのが1回だけならパワハラとは言いにくいです。

しかし、これが継続して行われていて、精神的ダメージを感じていたり、職場環境が害されている場合はパワハラに該当します。

※実際に私の同期がプリセプターからパワハラ被害を受けました。そのときの詳しい内容は【本当にあったイジメ:新人いびり編】を参考にしてみてください。

 

わざと人前で怒る理由って何?【パワハラ上司の心理】

こんなにも世の中に「パワハラ」や「モラハラ」が浸透し、怒り方や新人指導など「今までのやり方を変えなきゃ」という流れになっていますよね。

それなのに、なんで上司や先輩はわざと人前で怒るのでしょうか?

人前でわざと怒る上司や先輩の心理は以下のとおり↓

【人前で怒る上司の3つの心理】

  1. 怒れば部下や後輩が成長すると考えている
  2. 人前で怒ることが普通だと思っている
  3. ストレス発散

心理①怒れば部下や後輩が成長すると考えている

令和になり、どんどん新しくなっていますが、看護業界はまだまだ昔気質。

とくに新人指導においては、「昭和」だと思っています。

というのも、未だに新人に対しては厳しい指導をする看護師が多いからです。

「怒らないと成長できない」と思っている節があるんですよね…。

だから、「人前で怒ればやる気ができるだろう…」「他の新人に対する見せしめ」的な部分も含まれています。(⇒性格悪い看護師

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

1年目のとき、優しいプリセプターだったんだけど、それじゃあ成長できないからという理由で2年目からプリセプターをチェンジされたことがあります。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

ひどい!

怒られてばかりだと反対にやる気がなくなるし、プリを恨んだり、嫌ったりするだけだよ。

人前で怒られるのはトラウマにしかならないよ。

心理②人前で怒ることが「普通」だと思っている

人前で怒ることが普通だと思っている上司も存在します。

でも、看護業界の場合、昭和生まれとは限りません。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

え…なんで?

一般的にはそうじゃないの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

ほとんどの看護師は、高校卒業した時点で「看護の道」を進んでいます。

右も左も知らないときから看護業界にどっぷり浸かってしまっているため、一般常識に疎いんです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

一般常識に疎いのと、人前で怒ることが普通と思うことって何か関係するの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

大アリだよ。

先輩たちがしていることが「常識」になるので、人前で怒ることが普通と思っています。

中には、「自分もそうされてきたから」という理由で人前で怒る人も。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

あ!そういうことか…。

患者さんの前で怒る先輩とか、「前にも言ったよね」と詰めてくる先輩って、自分もされたからするんだね。

心理③ストレス発散

一番タチが悪いのですが、ストレス発散で人前で怒っている上司や先輩もいます。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

看護師は、やりがいのある仕事ですが、日々蓄積されていく「やり場のないストレス」が圧倒的に多いですよね。

そのストレスを、上下関係をよいことに部下や後輩にぶつける人も

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

あ…いますね。

教えてもらってないのに怒る先輩っているもんね。

 

みんながいる前で怒られたときの対処法【3ステップ】

まずあなたに理解してほしいのが、イジメと一緒で「あなたは悪くない」ということです。

たとえあなたに落ち度があっても、みんなの前で何度も大声で怒鳴るのはやりすぎ。

部下や後輩の気持ちが理解できない上司や先輩が悪いのであって、あなたが悪いわけではありません。

ステップ1:反論しない

一対一でも理不尽に怒られたり、見に覚えのないことまで言われるのは腹立たしいですよね。

「人前」となれば尚更です。

自分がやっていないことまで自分のせいにされれば、言い訳や反論したくなりますが、それはやめたほうがいいでしょう。

というのも、言い訳や反論してしまうと「反省していない」と思われるからです。

そもそも人前で怒っている時点で感情的になっています。

残念ながら先輩や上司は「あなたが悪い」と思って怒っているので、火に油を注ぐことになるので大炎上。

これ以上エスカレートさせないために、ここは一旦反論せずに「すみませんでした」と言ってスルーするのが得策です。

とはいえ…

頭を下げてマスクの下で変な顔をしながら謝罪しても「モヤモヤした気持ち」が残りますよね。

その気持ちを鎮めるのが次のステップです。

ステップ2:否定されたと思わない

怒られると「自分が否定されている」と思ってしまう看護師さんも少なくありません。

しかし、これは大きな間違いです。

相手が怒っているのはあくまでも仕事上のあなたの行動

あなたの人格否定をしている訳ではないので、怒られる自分はダメなんだ…とネガティブに考えなくて大丈夫です。

それに周りの人も全員が「できない新人」なんて思っていませんよ。

人前で怒られて可哀そう…

私が指導者ならこっそり伝えるのに…

先輩たちもやっていることで怒られるなんて理不尽だよな〜

こんな風に思っている先輩たちも多いです。

自分に非がないことで怒られても、深く考えずにその場を切り抜けるのが大人の対応です。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

それでも納得できないなら無罪を主張する方法を試してもいいかも。

「直接伝える方法」と「間接的に伝える方法」の2パターンあります。

具体的な「言い回し」や「やり方」は【あくまでスマートに無罪を主張しよう】で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

一緒に「怒られやすい人の特徴」をチェックしておけば、むやみに怒られることは減るでしょう。

ステップ3:受け止め方を変える

先ほどのステップ2に近いんですが、受け止め方を変えるのも一つの方法です。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

受け止め方を変えるって具体的にはどうすればいいの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

「パワハラの証拠が集められてラッキー!」と考えてみて!

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

怒られるのは嫌だけど、仕返しできると思ったらそこまでダメージはないかも…。

 

怒鳴る上司からは逃げるべき「たった1つの理由」

人前で怒る上司や先輩の対処法を紹介しましたが、できるだけ早く異動や転職をしたほうがいいでしょう。

その理由は、根本的な解決は難しいからです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

パワハラの証拠を集めても?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

そうです。

人前で怒る上司や先輩は低レベルなので、一時的に大人しくするかもしれませんが、時間が経てば元に戻り。

また新人をいじめます。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

確かに、根本的な解決は、あまり期待しないほうが良さそう…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

そう思っていても、我慢には限界があります。

それに人前で怒るような人がいる職場は、仕事のパフォーマンスが落ちるから、異動や転職は今のうちに考えておいたほうがいいよ。

人前で怒鳴ることは、仕事のパフォーマンスが落ちる

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

パフォーマンス…たぶん落ちていると思います。

だって、人前で怒られるようになって、ミスがめちゃくちゃ怖いです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

先輩も同じミスをしていても、1年目は公開処刑される職場も多いもんね。

でも、それって結局、パフォーマンスを下げてるだけ。

人前で怒られると、

人前で怒られる→ミスが怖くなる→萎縮してパフォーマンスが低下→仕事でミスをする

というスパイラルから抜け出せなくなります。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

今まさにそんな状況から抜け出せません。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

あなた本来の実力が発揮できない環境で、消耗するのは時間のムダ。

それにね、病棟全体がそんな状態になっているから、できるだけ早く今の職場からは抜け出たほうが成長できると思うよ。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

え…私だけじゃないの?

職場全体ってどういうこと?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

他人が暴言をはかれているのを見ただけでも、仕事のパフォーマンスが落ちてしまうからです。

直接暴言を吐かれた人:処理能力が61%、創造性58%ダウン

自分の属しているグループに暴言を吐かれた人:処理能力が33%、創造性39%ダウン

他人が暴言を吐かれたのを目撃:処理能力が25%、創造性45%ダウン

という研究結果があります。(アメリカのジョージタウン大学の教授 クリスティーン・ポラス氏の研究結果)

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

人前で怒る上司や先輩は改心しないから、その人が異動や転職しない限り、パフォーマンスが下がるってことか…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

それだけじゃないよ。

たとえ異動や転職していなくなっても、「先輩や上司がそうしていたから」という理由で人前で怒ることが引き継がれる可能性があります。

だから、できるだけ早く人前で怒る人がいない職場に異動や転職することをオススメします。

 

いざというときの「逃げ道」を作っておこう!

いつでも逃げれるように、今すぐ転職の準備をしておきましょう。

なぜなら、人前で怒るような人がいる職場は、成長しにくいからです。

それに、パワハラで心を痛めてしまい、病気になってしまってからでは手遅れになります。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

転職の準備って何すればいいの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

看護師転職サイトに登録するのがオススメ。

求人紹介、書類対策、キャリアの相談もできるよ。

それに、看護師転職サイトには、「非公開求人」というネットでは検索できない求人にアクセスできます。

つまり、あなたがより好条件で転職できる可能性が格段に広がるのです。

おすすめ無料転職サイト
  • 看護roo!:面接対策が評判なので転職初心者におすすめ!
  • 看護のお仕事:条件交渉が得意!希望通りの給料になる

ただ、ブラック病院を完全に排除したいなら、面談や定着率に強い転職サイトを利用するのがオススメです。

ブラック病院を徹底排除!