おすすめ看護師転職サイト

10社使った現役ナースが選ぶ!看護師転職サイトおすすめベスト3【保存版】

世の中には看護師転職サイトがたくさん存在します。

おすすめの看護師転職サイトについて書いてあるブログなんかも星の数ほどあります。

普通に情報収集していると、何が本当で、何が間違いか分からなくなっていませんか?

私も昔はそうでした。

たとえば、
「自分に合う看護師転職サイトってどれだろう?」

看護師転職サイトを使って転職したい人なら、一度は抱いたことある疑問でしょう。

あるブログには、
「〇〇がおすすめ!」とあったり、

「ランキング1位は△△」とあったり、

どっちが正しいの?という話ですよね。

転職のゴールが理解していれば、こういう情報に惑わされることはなくなります。

ところが、
転職のゴール「自分にピッタリの職場」にもかかわらず、自己分析をじっくり時間をかけて行う人はかなり少数派です。

裏を返せば、
自己分析がちゃんとできていれば、転職の失敗がかなり減らせるってことです。

自己分析をしてバシッと「転職軸」が決まれば、こんなメリットもあります。

面倒だった転職がとんとん拍子に進みます!

そこでこの記事では、
自己分析をじっくり時間をかける「看護師転職サイトおすすめベスト3」を発表します。

この記事を書いているのは、現役ナースの「みも」です。

看護師のQOLを爆上げて、一人でも多くの看護師をハッピーにしたい!

このブログ「中堅ナースの日常」を立ち上げた理由です。

患者さんのQOLを高めるため日々頑張っている私たちですが、自分のQOLはスルーしていませんか?

看護学校〜看護師2年目まで、私のQOLはどん底でした。

でも実際は、自分が本来持つ能力を十分に発揮して「良い看護」を提供するには、QOLの向上が欠かせません。

つまり、
「自分らしい生活」を見つれば、看護がもっと楽しくなるってワケです。

患者さんが喜ぶ顔は、モチベーションが上がるし、頑張ろうって励みにもなりますよね?

「中堅ナースの日常」は、おかげさまで月間8万PVを超え、毎日たくさんの悩める看護師さんに役立っています。

もっと詳しいプロフィールはこちらをクリック!

転職回数は4回のうち転職サイトは10社登録しました\

Contents
  1. 10社使った現役ナースが選ぶ!看護師転職サイトおすすめベスト3
  2. 【看護師転職サイトランキング】初転職におすすめベスト3
  3. 看護師転職サイトを使っても失敗する人の共通点
  4. 【ヤバい担当者の特徴5つ】こんな人は、今すぐ利用をストップ!
  5. 合わない、イラッとする担当者に当たってしまったときの対処法
  6. 看護師転職サイトの活用術!賢く使いこなすテクニック15
  7. 転職サイト選びで迷っている看護師さんによくある質問

10社使った現役ナースが選ぶ!看護師転職サイトおすすめベスト3

初めて転職する看護師さんがまず登録しておきたい看護師転職サイトは次のとおり↓

✓看護師転職サイトおすすめベスト3

  1. 看護roo!
  2. 看護のお仕事
  3. マイナビ看護師

10社中なぜこの3社かというと、理由はシンプル!

「担当者の質が高かった」からです。

もう少し具体的にいうと、
登録して一番最初のサポート「面談」が濃い!

ちなみに、看護師転職サイトの登録後の流れはこんな感じです↓

面談は上から2番目で、申し込んでから最初のサポートです。

10社中6社は、あっさり終了。

転職の時期と希望の求人を聞かれただけでした。(10分くらい)

提案される求人はどこも似たりよったりで、「いいな♡」と思う求人はなし。

ところが、
おすすめベスト3の看護師転職サイトは違いました。

希望を聞く前に、「転職したい理由」「今後のキャリアプラン」など掘り下げた上で、求人を提案。

かなりじっくり話を聞いて掘り下げてくれたので、求人紹介まで30分以上かかります。

とはいえ、
自分一人では難しい「自己分析」や「キャリアの棚卸し」ができるので、意外な求人の提案もあります。

でも、全然イヤじゃないんです。

一緒に掘り下げていくので、「あ、そうなんだ!」という気づきや発見がいっぱい。

裏を返せば、
自分一人で自己分析をすると客観性に欠けるので、大きくズレていたり、間違っている可能性が高いのです。

面談をとおして「転職の基準」が明確になったからこそ、提案された求人がしっくり、納得できるってワケですね。

スタートでつまずくと、
「自分にピッタリ合う職場」が分からず、最後までグタグタになります。

つまり、はじめが肝心

面談にじっくりかける理由

面談にじっくりかける理由は、ただ1つ!

売上をあげるためです。

というのも、
看護師転職サイトは、ボランティアではなくビジネス。

看護師転職サイトが無料で使える仕組みは、以下のとおりです↓

看護師が転職サイト経由で入職したら、病院から成功報酬として「紹介料」が発生します。

紹介料は年収のだいたい20〜30%。(※会社によって異なります)

もし年収400万円の求人の場合は、紹介料は80万円〜120万円です。

紹介料の発生条件は、採用。

採用が決まらければ、
たくさんの求人を紹介して、履歴書や面接練習に付き合ってもタダ働きになります。

つまり、
全部パーってことです。

なかには誰でも採用するブラック病院を紹介して、数撃ちゃ当たる作戦を実行する悪徳業者もいます。

ですが、
利用する看護師も病院も離れていくだけ。

お客さんがどんどん離れていけば商売上がったりです。

反対に、満足度が上がればどうなると思いますか?

評判が評判をよんで、“いい循環”が生まれます。

看護師「ここに登録すれば、いい病院を紹介してもらえる」

病院側「ここに頼めば、いい看護師を紹介してもらえる」

いい病院が集まり、いい看護師も集まる

みんなの満足度があがり、看護師転職サイトの信頼度がうなぎのぼり。

結果、売上が上がります。

要するに、
じっくり面談をする看護師転職サイトは、いい求人も多くなるので、使わないと損ってことですね。

✓看護師転職サイトおすすめベスト3

  1. 看護roo!
  2. 看護のお仕事
  3. マイナビ看護師

 

【看護師転職サイトランキング】初転職におすすめベスト3

ここからは、実際にあなたが利用したときのイメージがしやすいように、もう少し掘り下げて解説します。

ベスト1:看護roo!(看護ルー)

言わずと知れた、
看護業界でもトップクラスの知名度・実績を誇る「看護roo!(看護ルー)」。

ナスカレとか国家試験対策などでもおなじみですよね。

株式会社クイックという会社が運営していて、人材紹介でなんと30年以上の歴史を誇っています。

長〜い歴史の中で積み重ねてきた信頼や実績は圧倒的で、業界最大手のマイナビ看護師にも劣らない規模のサイトです。

まず登録して間違いない転職サイト!

ですが、
すべての看護師さんにオススメではありません。

なぜなら、
看護roo!が保有する求人の多くは、首都圏・東海・関西エリアの都市部に集中しているからです。

裏を返せば、都市部で転職したい人が使わないのは損しかありません。

あなたが看護roo!を使うメリット

あなたが看護roo!を使えば、入職後のギャップが少ない転職ができます。

というのも、
「一気通貫システム」という独自の方法を採用しているからです。

「一気通貫」を簡単にいうと…
担当者が、あなた(求職者)と病院の双方を担当するシステム

一般的なサービスよりも踏み込んだ精度の高いマッチングを行うことができるので、転職後の満足度が高くなります。

要するに、
ミスマッチが少なく、内定率がアップするってワケ。

内定率がアップする理由は、
看護roo!の担当者が、いわゆる「恋のキューピット」だからです。

さり気なく相手へのアプローチ、絶妙なタイミングでフォロー、そしてあなたが挫けそうなときに一番に手を差し伸べてくれる人。

それが最強の天使「恋のキューピット」こと、看護roo!の担当者です。

例えば、面接のとき。

たとえ経歴がめちゃくちゃすごい人でも、普通は履歴書を見ただけでは「ほしい」とは思いません。

ですが、恋のキューピッドが関われば、
「ぜひとも、うちで働いてほしい!」と思いやすくなるのです。

さっき看護roo!は一気通貫システムで精度の高いマッチングを行うと言ったのは覚えていますよね?

履歴書作成や面接練習でも、このシステムがめちゃくちゃ活用されます。

担当者は、病院側が求めている看護師像を把握。
それに加え、面接官のキャラ、人柄も知っているので、私たちに的確にアドバイスすることができるんです。

言ってしまえば、
これって運命の出会いかも…♡」と病院側に恋させる裏ワザを履歴書や面接で使いまくるってこと。

とはいえ、騙すワケではなく、面接官たちに良い印象をつけるために必要!

というのも、
人気の病院は辞める人が少なく、1名の採用枠に何十人の看護師が応募することもあります。

たくさんのライバルの中から自分だけを選んでもらうためには、どうすればいいと思いますか?

履歴書や面接で「いいな♡」と思ってもらわないと選考には残れませんよね?

実際に私が応募した健診クリニックは、1名の枠に10名の看護師が募集していました。その中から採用されたのは看護roo!のおかげです。

つまり、
満足度の高い転職活動をサクサクッと終わらせるためには、看護roo!の裏ワザを使わないと損ってことです。

亜子先輩
亜子先輩

ちなみに
看護roo!は毎年2万人の看護師が利用し、満足度は96.3%と高いので自信を持ってオススメです!

看護roo!の担当者への評価(口コミ)

看護roo!(看護ルー)詳細ページ

ベスト2:看護のお仕事

人気女優のテレビCMで、一気に知名度が高くなった「看護のお仕事」。

IT・医療の分野で業界トップクラス、急成長中のベンチャー企業レバレジーズが運営しています。

看護師転職サイトって大手が強いなか、
実は…レバレジーズは創業から16年間、ずっーと黒字です。

看護業界トップクラスの求人数13万件を誇ります。

とくに看護師転職サイトでは弱い、地方に強い看護師転職サイト

ということもあり、
2013年のネオマーケティングの調査で、

  • サービス満足度No.1
  • アドバイザーの対応満足度No.1
  • 友達に勧めたいランキングNo.1

の三冠も達成しています。

ようするに、
求人数も多くて、担当者の質が高いレアな看護師転職サイトってことですね。

あなたが看護のお仕事を使うメリット

あなたが看護のお仕事を使えば、転職の不安が解消されるでしょう。

というのも、
看護のお仕事が評価が高いのは、「丁寧な対応」です。

「丁寧」といわれてもざっくりすぎてイメージできないと思うので、実際に私が利用したときの話をしますね。

今まで使った中で一番、看護師一人ひとりの状況に合わせて、じっくり丁寧に転職支援してくれる会社だな〜

これが私の素直な感想です。

転職するかで迷っているときに利用したこともあり、めちゃくちゃ話を聞いてもらいました。

たぶん2時間くらい話しましたが、嫌な顔も急かされたりもしませんでした。

ほとんどの看護師転職サイトでは、担当者が受け持つ看護師の人数は多くて5〜6名です。

普通だったら一人に時間はかけてられないし、転職しなさそうと分かれば適当にあしらうこともしばしば。

担当者を一人占めなんてできないのですが、
看護のお仕事はそんな私でも丁寧にじっくり話を聞いたりアドバイスしてもらえたので、好感はかなり高いです。

自分一人では考えもつかないことや、的確なアドバイスが聞け、狭くなっていた視野が広がり有意義な時間を過ごせました。

また、内部情報もめちゃくちゃ詳しく教えてくれます。

(看護のお仕事の担当者は、自分の足で情報収集を行っていて、病院訪問はなんと年間4000回以上!)

たとえば…

この病院の師長は、とても気さくで話しやすい人ですよ。
とか、

20代看護師の転職者が多く、指導マニュアルも徹底しているから、再就職者の離職率は低め。
とか、

勤務年数が長い人が多い分、最初の3ヶ月ほどは馴染めなくてやめてしまう人もいる。

こんな感じに、良い情報だけでなく、悪い情報も包み隠さず教えてくれます

亜子先輩
亜子先輩

看護のお仕事は、担当者の質の高さだけではありません。

転職活動中は不安だらけ。ほしい情報をベストなタイミングで教えてくれるって結構大事なポイントですよ。

看護のお仕事の担当者への評価(口コミ)

看護のお仕事 詳細ページ

ベスト3:マイナビ看護師

5年連続、認知度No.1といえば「マイナビ看護師」。

通勤中、電車内の広告を見かけたことがある人も多いはずです。(病院からの帰宅中、私は波留さんと目がバチッとあいました。笑)

誰もが知るマイナビが手掛ける看護師転職サイトで、実績はもちろん、信頼の高さもダントツに高いでしょう。

看護師以外にもドクターや薬剤師、介護士の人材紹介も行っているので、医療業界に強いのはマイナビだけ!

だからマイナビ看護師にしかでない「独占求人」もあります。

あなたがマイナビ看護師を使うメリット

マイナビ看護師はほかの転職サイトと比較して、とにかく面談が濃濃密!

経験が浅い看護師でも、
初回面談からじっくり親身にあなたの話を聞いてくれる唯一無二の転職サイトでしょう。

ちなみに、面談の平均時間は1時間以上で、対面にこだわる数少ない看護師転職サイトです。

対面めんどくさッ!と思った方もいると思いますが、ご安心あれ。

直接面談のほか、Web面談や電話面談もできるので、わざわざ足を運ぶ必要はありません。

ただ、マイナビが対面面談にこだわる理由は、電話やLINEでは分からない表情や身振り手振りなどアクションでのコミュニケーションが取れるからです。

その結果、人柄が伝わりやすく適切な求人を紹介しやすくなるので、マイナビ看護師を利用する場合は対面やWeb面談がおすすめ。

…で、もしあなたが経験が浅く、スキル不足だった場合、ほとんどの看護師転職サイトではクーラーガンガンに入れたときよりも冷たい対応です。

いや、
バケツに入った氷水をぶっかけられたときよりもキーンと冷たいかも…。笑

なぜなら、
経験豊富な人のほうが転職に有利だからです。

でも、マイナビ看護師だけは、未経験でも丁寧な対応、経験不足でも転職活動のアドバイスがもらえるといった神対応をしてもらえます。

亜子先輩
亜子先輩

マイナビ看護師の無料面談は、対面や電話を選べる上、夜間や土曜日も対応可能!

自分のキャリアについてアドバイスがほしい場合でも、マイナビ看護師への登録・相談はオススメです。

一人で考えてもどんどん悪い方向に考えちゃうよね。
病んでしまう前に、ちょこっと相談してみてもいいと思うよ。転職のプロに。

マイナビ看護師の担当者への評価(口コミ)

マイナビ看護師 詳細ページ

 

看護師転職サイトを使っても失敗する人の共通点

初めて転職する看護師さんにおすすめの転職サイトは以下のとおり↓

✓看護師転職サイトおすすめベスト3

  1. 看護roo!
  2. 看護のお仕事
  3. マイナビ看護師

面談をじっくり行っている看護師転職サイトですが、この3社を使っても転職失敗する人もいます。

「嘘つき!」「騙された」と思った方もいるかもしれませんが、転職で失敗する看護師には共通点があります。

失敗する人の共通点は…
看護師転職サイトを1社だけ使う。

看護師転職サイトは、3社登録することをオススメします。

その理由は、時間のロスを最小にするためです。

性格が合わない人や、あまり優秀でない人が担当になったり。

経由する転職サイトの違いだけで選考結果が変わってしまうこともあります。

看護師転職サイトには相性があり、自分に合ったサイトを利用するか否かで、結果が大きく変わることがある。

比較対象は多いほうがよいので、できれば3社登録することをオススメします。

3社登録すれば、
相性の良い担当者に出会うチャンスがアップ!

比較することで優秀な担当者が見つかりやすくなるメリットもあります。

よりあなたに合った担当者に出会うために、できれば3社登録して併用しましょう。

 

【ヤバい担当者の特徴5つ】こんな人は、今すぐ利用をストップ!

もし、次のような担当者だったら今すぐ利用はやめましょう。

看護師転職サイトの質は、担当者次第です。

看護師転職サイトに登録すると、あなた専属の担当者がつきます。

面談から求人紹介、応募書類の作成、面接対策、日程調整、条件交渉など、内定までしっかりフォローしてくれます。

利用の流れはこんな感じ↓

看護roo!に登録して転職するまでの流れ

引用:マンガで楽々!看護roo!のサポートの流れ

担当者と関わるのは、どこもめちゃくちゃ重要なシーンしかありません。

これから一緒に戦うパートナーなので、
信頼できる人や、コミュニケーションが取りやすい人がいいですよね?

ところが…
中には合わないと感じてしまう担当者がいるのも事実です。

実際、SNSやネット上の掲示板をみると、
看護師転職サイトへのネガティブな書き込みの多くは、担当者の質に関してのもの

いかに合わない担当者が多いのかが、分かります。

ヤバい担当者を選ばないようにしましょう。

1日に何度も電話やメールをしてくる

知っている人もいると思いますが、担当者との連絡は、電話やメールで行います。

とくに多いのが、求人紹介の連絡です。

看護師転職サイトへの登録後の面談で、あなたの経歴やスキル、希望条件といった情報を担当者に伝えていると思います。

それを踏まえて、担当者があなたに合った求人を紹介してくれます。

ただ、
「応募してもらいたい」といった気持ちが前に出てしまうがゆえに…1日に何度も何度も連絡してくる担当者も少なくありません

実際に私も、勤務中に何度も担当者から連絡があり、着信履歴をみて「5件も着信って何事?!」とビックリした経験があります。

たしかに考えようによっては、熱心に対応してくれているのかもしれません。

が、しかしです。

仕事などで忙しいなか、1日に3回、5回も電話がかかってくると、面倒くさいし、うっとうしいですよね?

夜勤後の寝ている時間だったら、「もういい加減にして!」と怒る人もいるはず…。笑

相手のことをキチンと考えられる担当者は、連絡内容を1回にまとめるなど、こちらに配慮した連絡の仕方をしてくれます

当たり前のことですが、
それが信頼関係を築くってことですよね?

偉そう、上から目線の態度

あなたは、担当者がどんな立場なのか知っていますか?

担当者は、これから一緒に戦うパートナーです。

ビジネスとはいえ、あなたに寄り添って一緒に転職活動を進めていくのがパートナーの役割。

意見を押しつけたり、キャリアについて説教する立場ではありません

ところが、
「あなたは高望みしすぎてる」「もっとキャリアを積まないと」と、高圧的に説教じみた言い方をする担当者がいます。

(とくに経験浅い看護師に対して多い傾向。)

もちろん求職者のことを想って言いづらいことをハッキリ伝えるのも大切です。

ただ、説教口調で伝える必要はないので、偉そうにするお局や看護師長と同じで、人として信用できませんよね。

自分が推したい求人ばかり紹介する

看護師転職サイトは、求職者が病院に入職してはじめて、病院から報酬を得ることができます。

まぁ…ぶっちゃけ、業績を上げるためには「入職させたい」というのが本音です。

担当者の中には、売上を重視するがあまり、求職者にふさわしくない求人を紹介したり、無理やり応募させる人もいます。

よーく考えたら分かることなんですが、
担当者に言われるがまま病院へ入職できたとしても、仕事や人間関係にミスマッチを感じてしまい、結果的に退職することになりますよね?

注意してほしいのは…
興味のない求人をゴリ押しされても、こちらの意見に耳を傾けない担当者は要注意ということです。

パートナーの気持ちにより添えない担当者は、本当のパートナーと言えるのでしょうか?

連絡してもレスポンスが遅い

ビジネスにおいて信頼関係を築くのに、電話やメールのレスポンスの速さは重要です。

どんなに素晴らしい求人を紹介してくれたとしても、質問メールの返答が3日後。電話しても折返しが翌日。

恋愛の駆け引きだったら成功かもしれません。

ですが、これはビジネスの関係。

レスポンスが遅すぎると、相手への信頼はどんどん下がってしまいます。

実際に私もレスポンスが遅い担当者にあたってしまい、えらい目に遭いました。

3日前に応募すると伝えた求人が、締め切られて応募ができないと言われたのです。

はぁ〜?って話ですよね。

「もし3日前にすぐ応募してたら私が採用されていたかもしれない」

連絡が遅いのは、明らかに後回しにされています。

サポートの優先順位を上げれなかった私も悪いのですが、パートナーと思っているならこんな結果にはなっていないはずです。

内定を急かす

担当者はパートナーですが、
内定を承諾するしないと最終的に決断するのはあなた自身です。

ですが、
担当者の中には「早く売上にしたい」とか「ほかの転職サイトに決められたくない」と思うがあまり、ただの自分都合で内定を急かす人もいます。

当然のことなんですが、
パートナーとして認識があれば、あなたのことを一番に考えてくれるはず

もし内定を急かしてきたら、遠慮なく断りましょう。

 

合わない、イラッとする担当者に当たってしまったときの対処法

先ほどのヤバい担当者は選んでいないけど、なんか微妙。

最初は良かったのに、やりとりする中で合わないかもと思ってきた。

そう思ったらすぐに、不満をぜんぶ伝えましょう。

その理由は、担当者とはビジネスの関係だからです。

あなたは「看護師転職サイトのサポート」に登録した理由を思い出してみてください。

  • 自己分析をして「転職の基準」を明確にしたい
  • 確実に自分にピッタリ合う職場を探したい
  • 限られた平日休みに面接を取り付けたい
  • 面接官が会いたいと思う履歴書を作成したい
  • 「ぜひ、うちに来てほしい」と思ってもらえる面接練習がしたい
  • 言いにくい給料アップの交渉してもらいたい
  • 迷ったときこそプロの意見・アドバイスしてほしい

それもこれも、転職で失敗したくないからですよね。

だったら、我慢するのだけはNG!

あなたが我慢しても転職活動にいい影響は絶対にありません。

むしろ悪影響が出てしまう可能性があるので、きちんと不満を伝えて、すばやく対処してもらいましょう。

気になることはぜんぶ伝えてOK

担当者とのやりとりで気になることがあるなら、隠さずにぜんぶ伝えちゃってください

今あなたが心配すべきなのは、担当者との関係性ではありません

転職を無事、成功させることではないですか?

例えば、勧めてくる求人が微妙に希望とズレている場合。

「この求人、私の希望条件とはちょっとズレていると思うんですが、何か意図があるんでしょうか?」

亜子先輩
亜子先輩

ストレートにズバッと不満を伝えてもいいのですが、大人の対応がしたいなら聞き方を工夫するのがコツ!

どうしてもムリなら担当者をチェンジ!

不満を伝えても対応してくれない。

どうしてもムリ!

そんな場合は、担当者をチェンジすれば大丈夫です。

私も生理的にムリな人がいて、担当者を変更してもらいました。

直接本人には言いづらいと思うので、気兼ねなく依頼できる「お問い合わせフォーム」を使うのがオススメです。

ここからが重要なんですが、
なんと言って(書いて)担当者を変更してもらえばいいと思いますか?

「担当者を変えてほしい」

これだけではダメです。

濁したり曖昧に伝えるとまた同じような担当者になる可能性があるので、不満や嫌だったことをぜんぶハッキリと伝えましょう。

「いつも高圧な接し方をされるので、萎縮して本音で話せません。」

「連絡頻度について何度もお願いしているにも関わらず改善してもらえません。」

前の人と同じような担当者に当たりたくないなら、ちゃんと本音を伝えましょう。

それが今後の転職活動がスムーズに進めるコツです。

亜子先輩
亜子先輩

そもそも担当変更してもらうこと自体、気に病む必要はありません。

後任の担当者さんいわく、「看護師転職サイトでは、担当変更はよくあること」だそうです。

私たちが思っているほど、担当者の変更は気にしなくてもいいみたいですね。

別の転職サイトへ乗り換える

担当変更をお願いしても、なかなか対応してもらえない。

変更してもらったけど、別の担当者も合わない。

なんてこともあるでしょう。

そういう場合、看護師転職サイト自体と相性がよくないのかもしれません

要するに、ムリにその看護師転職サイトを使い続ける必要はないってことです。

それさえ分かっていれば…
相性が悪い看護師転職サイトはさっさと退会し、別の転職サイトに登録すればいいだけ。

というのは分かりますよね?

亜子先輩
亜子先輩

幸いにも日本には数え切れないほどの看護師転職サイトがあり、あなたにピッタリの会社は必ずあるはずです。

 

看護師転職サイトの活用術!賢く使いこなすテクニック15

転職の成功率を高めるためには担当をうまく味方にできるかが重要!

ということで、
ここからは、看護師転職サイトの使い方をぶちゃけようと思います。

…で、賢く使いこなすテクニックはこれ↓

活用テク①正直に話す

つい見えを張ってしまって…とウソをついてしまう人もいるのですが、最適な求人紹介や選考対策ができるようにすべて正直に話しましょう。

担当者は、これから2〜3ヶ月、一緒に戦うパートナーです。

パートナーにウソをつかれたら嫌ですよね?

そもそも嘘をつくような人を信頼できるかって話です。

私はできないし、あなたもそうですよね?

例えば、うつや適応障害で休職したことがある。できない看護技術をできると言ったり。

担当者に本当のことを伝えたら、「求人を紹介してもらえないかも…」という不安があると思います。

ですが、ウソをついたり、わざと隠して採用されても、入職後に苦しむのはあなた自身です。

私が思う良きパートナーとは、

亜子先輩
亜子先輩

転職に不利なことがあっても、それを突破するサポートをするのがパートナーの仕事だと思います。

包み隠さずに打ち明け、突破口を本気で探してくれる人

あなたには、そんな担当者を選んでほしいのです。

活用テク②紹介された求人が妥当かを自分で判断する

担当者に紹介された求人ぜんぶに応募する人も多いのですが、オススメしません。

必ずしも希望条件やキャリアを叶えられそうな求人とは限らないからです。

提案された求人を見返して、「本当に自分の希望に合ってる?」と一度疑ってみましょう。

冷静にみて「希望とは程遠いものばかり」「一貫性がない」と感じた場合は、改めて希望条件を伝えてみてください。

亜子先輩
亜子先輩

それでも希望とズレている求人であれば、担当者と合わない可能性大

時間をロスにしないために、担当者を変えたり、別の転職サイトに乗り換えましょう。。

活用テク③日程をうまく調整してもらう

看護師転職サイトを利用すると、面接のダブルブッキングなどトラブルを未然に防ぐことが可能です。

在職中に転職活動する場合、面接の調整が困難になります。

というのも、
看護師はシフト制で、勤務表ができるのはいつもギリギリ。

「面接があるのでこの日休ませてください」とはお願いしにくいですよね。

とはいえ、面接は平日に限られます。

夜勤明けや平日休みに面接を一気に済ませようと思ってしまい、結果ダブルブッキングが起こりやすくなるのです。

亜子先輩
亜子先輩

担当者にお願いすればその心配はありません

また、退職で引き止めにあった場合でも、入職日の調整も行ってくれます。

活用テク④面接対策をしてもらう

看護師転職サイトは、求人を取り扱う病院すべての面接の傾向を把握しています。

つまり、
面接官が見ているポイントを重点的に対策ができるってワケ。

亜子先輩
亜子先輩

看護roo!の面接対策は定評なので、面接が苦手な人はぜひ利用しましょう!

地方で探している人でも、登録特典の「転職ガイドブック」はゲットしておくべき。

というのも、
面接のコツについてビッシリ(約22ページ)書かれています。

登録すれば誰でももらえるけど、ゲットできるのは今だけ。

ほしい方はこちらから無料登録すれば、1週間ほどで届きます。転職活動にまだ間に合いますよ。

活用テク⑤残業や福利厚生は転職サイト経由で聞く

興味の持った病院の残業や福利厚生など待遇面の質問は、担当者を通じて聞くのがベスト!

なぜなら、直接病院へ聞いてしまうと「待遇ばかり気にして…」と懸念を抱かられる可能性があります。

直接質問しないほうが無難です。

担当者に聞いておきたい内容は、

  • 有給の取得率・取りやすさ
  • 職場の雰囲気
  • 上司のキャラクター
  • 給料が高い理由
  • 直近退職した人の退職理由
  • 寮の詳細

など。

亜子先輩
亜子先輩

同期や先輩から聞いた噂の真相も担当者に確かめておくと安心です。

活用テク⑥面接後のフォロー

担当者は面接後に病院側の担当者と連絡を取ります。

面接でうまく言えなかったことを伝えておけばフォローもしてくれます。

活用テク⑦面接後のフィードバックを教えてもらう

面接に落ちたときも、理由をフィードバックしてくれるため、次の面接に活かすことができます。

通常だったら聞くことができない内容なので、自分自身を見直すきっかけにもなりますよ。

活用テク⑧給料交渉を代行してもらう

自分では言いにくい給料交渉の代行は、看護師転職サイトを利用するメリットの1つ。

交渉はやり方を間違えると評価が下がるので、やり方を熟知している担当者にお願いしたほうがいいでしょう。

活用テク⑨推薦文を見せてもらう

看護師転職サイトを利用した場合、履歴書とは別に「推薦文」が病院側に渡されます。

推薦文を書くのは私たちではなく担当者。

担当者が書いた推薦文をみて病院側は、

「ぜひとも会ってみたいわ!」と思うのか、

「大した事なさそう」と思うのか、

「変な人がくるみたい」と思われるのか。

内容次第では、変なバイアスがかかるので要注意です。

亜子先輩
亜子先輩

内容に誤りがないか確認するために、一度見せてもらいましょう。

活用テク⑩自分に向いている職場を聞く

自分は向いていると思っていても、第三者からみたら向いていない場合もあります。

思い込みだったり、願望だったり、自分を真っ直ぐに見ることができません。

また、看護師の職場は、意外と知らない働き方がいっぱい。

視野を広げるために、転職のプロの意見を参考にしてみましょう。

活用テク⑪他の転職サイトに登録していると伝える

看護師転職サイトには優先順位があります。

というのも、
担当者はあなただけでなく、複数の看護師を担当。

みんな平等にサポートが理想ですが、ビジネスとして転職支援を行っているので、利益に直結しそうな看護師から優先的にサポートすることになってしまうのです。

じゃあ、どうすれば優先的にサポートしてもらえると思いますか?

  • すぐに転職しようとする意思がある人
  • すぐに決まる可能性がある人

優先的にサポートするのはこんな人です。

ですので、

「すぐにでも転職したいので、複数の転職サイトに登録していますが、忙しくて実際に面談にくるのは御社が初めてです。」

といえば担当者は本気になるはず。

活用テク⑫担当者と相性が悪いときは即チェンジ

先ほども言いましたが、合わない担当者に我慢する必要はありません。

看護師転職サイトでは、担当者が変わることは日常的。

お問い合わせフォームでカンタンに変更できるので、合わないときは即チェンジしましょう。

活用テク⑬内情や生の声を聞く

看護師転職サイトを使えば、公にはでない情報や、コネがなくても実際に働く看護師の生の声を聞くことができます。

というのも、
担当者は、実際に医療機関に訪問し、事務長や看護部長に直接ヒアリングを行っているので、ネットにはない情報を知っているのです。

また、過去に転職サポートした看護師から「現状」を確認してくれます。

例えば、残業時間など。

昔は残業が多かったかもしれませんが、働き方改革や労基が入ったなどで改善されている可能性もあります。

人間関係なんかも、「今どうなのか」が重要ポイントですよね。

コネがなくても、転職サイト経由から生の声が聞けちゃいます。

活用テク⑭担当者を信用しすぎない

短くて1ヶ月、平均2〜3ヶ月一緒に過ごす担当者。

パートナーですが、信用しすぎるのは危険です。

担当者によってはノルマや営業成績達成のために利益の大きい求人を紹介する可能性があります。

活用テク⑮複数の転職サイトを掛け持ちする

担当者とは相性があります。

多くの時間をロスしないために、複数の転職サイトを併用しましょう。

最初は3社に登録して、最終的に1社に絞るのがオススメ

1社に見極めるタイミングですが、応募する前がベターです。

併用している状態で応募すると、

  • 同じ求人に応募する
  • 面接がダブルブッキングする

といった最悪の事態を招く恐れがあります。

トラブルを避けるために、応募までに担当者との相性、提案力、案件内容などをみて1社に絞りましょう。

 

転職サイト選びで迷っている看護師さんによくある質問

もう少し考えたい。

まだちょっと気になることがある。

そんなあなたに向けて、よくある質問をまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

Q1.看護師転職サイトって、本当に無料で使えるの?

はい、無料で利用できます。

看護師転職サイトは、以下の図のような仕組みで報酬が発生しているからです。

成果報酬は、求人の年収の20〜30%が相場と言われていて、その紹介料で看護師転職サイトは運営されています。

どんなに使ってもあなたは無料で利用できるのです。

Q2.担当者と考え方が違う場合、どうすればいい?

すぐに担当者を変えたほうがいいでしょう。

担当者が自分に合わないと感じている状態で転職活動を続けても、良い結果はほとんど得られません

担当者を変更したからといって「ブラックリストに載る」とか「求人案件が減った」ということもないので、即チェンジしてもらいましょう

Q3.看護師転職サイトを使ったほうが転職が不利になる?

転職は不利になるどころか、有利になります。

不利と言われているのは、先ほど紹介した「成果報酬(無料で使える理由)」が原因です。

しかし、お金を払ってまでも病院側が転職サイトを使うメリットがあります。

そもそも採用にお金をかけないような病院は看護師をディスポと思っている可能性が高いです。

掲載がタダのハローワークはブラック病院が多いと言われています。

最初から看護師転職サイトを使えば、そういった病院を排除できるのもメリットです。

Q4.看護師自体を辞めたい…

看護師なら一度は思ったことありますよね。

看護師をやめるのも自由で、続けるのも自由です。

ただし、看護師以外の仕事で、看護師のような待遇を得るのは大変ということは知っておきましょう。

私の周りでも看護師を辞めた人は何人もいますが、「給料が低くて生活できない」という理由で、看護師に復帰しています。

もし今のあなたを辛くさせてる理由が人間関係や職場環境であれば、看護師をやめる前に紹介会社に相談してみてもいいかも。

転職したら、「楽になった」「やりがいを感じるようになった」と思う看護師さんも少なくありません。

今後の人生に大きく影響する「キャリアプランの変更」は、プロと相談しながら進めるのが、最も失敗しにくい方法です。