新人看護師のよくある悩み

【看護師転職サイトは役に立たない】それでも活用すべき理由は?

この記事を読んでいるあなたは、
おそらく…

  • 連絡がしつこい
  • 希望条件に当てはまらない職場ばかり紹介される
  • 強引に面接を受けさせられそうになった
  • 転職先のよいところしか教えてくれない

看護師転職サイトに対して「役に立たない」と感じることがあったのではないでしょうか。

結論から言うと、
看護師転職サイトは、担当者によって満足度は大きく変わります。

連絡がしつこいのも、希望条件でないものばかり紹介されるのも担当者。

つまり、
役に立たないと感じたのは担当者であって、看護師転職サイトのサービス自体はとても役立つのです。

じゃあ、一体どうやって「優秀な担当者」に出会えばいいのか?

まずは「看護師転職サイトの仕組み」から見ていきましょう。

看護師転職サイトの仕組みとは?

看護師の採用方法について、
病院からみた場合、2通りあるのは知っていますか?

1つめは、直接採用です。

「病院HPからの応募」をはじめ、タウン誌などの求人広告、看護フェアといったイベントや、コネ(紹介)も含まれます。

割とこの方法を選ぶ看護師さんが多いですよね。

もう1つの方法が、紹介事業者を利用した採用

この場合は、

  • 看護師転職サイトなどの「有料紹介
  • ハローワークやナースセンターなどの「無料紹介

上記2つの選択肢があります。

これらの採用方法で、病院からみてコストがかかるのはどれでしょう?

みなさんもよくご存知のとおり、
圧倒的にコストがかかるのが「有料紹介」ですよね。

看護師転職サイトを利用した場合、病院側にとって高コストなので、転職が不利になると囁かれています。

看護師転職サイトを使わないほうがいい」というのは、
採用に「100万円かかる」or「0円」を比べてのこと。

意外かもしれませんが、
必ずしも採用費用の100万円が不利とはなりません

看護師転職サイト利用の流れ

なぜ100万円を払っても採用されるのでしょうか?

その謎を紐解くには、看護師転職サイトのサービス内容を知ればカンタン

このサービスを転職希望者(あなた)は1円も払うことなく看護師転職サイトのサポートが受けられます。

病院側は、ミスマッチを防ぎつつ、優秀な人材を獲得できます。

看護師転職サイトは、優秀な人材を紹介できたら、成功報酬として採用者の年収20〜30%ほど病院から受け取ることができます。

これが看護師転職サイト利用の流れ(上のイラスト)です。

一体なぜ、
「100万円でも採用されるのか?」でしたよね。

それはもちろん、
病院側にとって、タダの直接応募よりも大きなメリットがあるからです。

看護師転職サイト利用のメリット&デメリット

看護師転職サイトを利用している病院は、本気で優秀な人材を求めている病院です。

モテたいとはいえ、好きでもない相手100人から告白されても迷惑ですよね。

それよりも、
好きな人にだけ好かれたほうが断然嬉しいはず!

募集をかけている病院も同じで、
闇雲に応募されるよりも、ほしい人材だけがバシッと応募してきたほうが嬉しいのです。

看護師転職サイトを利用できるのは、お金のある病院のみ。

全員OKのハロワークやナースセンターよりはるかに優良病院が多いってわけです。

100万円払ってでも、優秀な人材がほしい本気度が分かりますよね。

ただ、デメリットもあります。

看護師転職サイトは、転職希望者をどこでもいいから転職させたい気持ちがあります。

あなたが「役に立たない」と思った担当者なんですが、担当者だけが原因ではありません

 

人材紹介会社はどんどん潰れている

「看護師転職サイトを使ったけど、イマイチだった。」

「役に立つどころか、うざかったから、使わんほうがいいよ。」

こんな風に悪評を言われるのは、人材紹介業界の闇が関係します。

そもそも人材紹介業をはじめるには、厚生労働省の許可が必要です。

厚生労働省「令和2年度職業紹介事業報告書の集計結果」によると、
現在、約18,000件の人材紹介会社が存在していて、毎年数百〜千件ほど増えています。

その一方で、毎年同じくらいの数の人材紹介会社が潰れているのです。

というのも、
人材紹介業ってYouTuberとかブロガーみたいに初期費用が少なく参入障壁が少ない分、競争がし烈!

登録したらガンガン連絡がくるのは、生き残りにかけて営業をしまくるってワケです。

客が釣れたら転職者の希望はムシして全力で転職させる。

売上ノルマがある看護師転職サイトや、
お金がほしい担当者は、こういうのを繰り返し行います。

その結果、
「うざい」「胡散臭い」「役に立たない」と悪評の原因になっているのです。

お客様に喜んでもらおうと、
原価率ギリギリの値段で料理を提供したり、おまけをいっぱいつけたり、努力している飲食店もありますよね。

その一方で、
美味しくない料理を高額で提供している飲食店もあります。

「もう使いたくない!」と思う最低な対応をするのは、一部の看護師転職サイトと担当者です。

決して多くはないですが、
「満足できる転職をサポートしたい!」と真面目に対応してくれる看護師転職サイトも存在します。

どうすればズル賢い看護師転職サイトを見抜けるのか?

そもそも転職者の希望をムシして全力で転職させることは可能なんでしょうか?

 

ズル賢い看護師転職サイトが、もっとも勧める転職プランとは?

ズル賢い看護師転職サイトを見抜くことはカンタン!

勧めてくる転職プランで、「あ!ここはずる賢い看護師転職サイトね」と気づきそっと離れることができます。

ちなみに、転職プランは、全部で4つ↓

  1. キャリアアップ
  2. キャリア維持
  3. キャリアダウン
  4. キャリア復活(転職で失敗したときに前職レベルにキャリアを戻すこと)

…で、
この4つの中で、ズル賢い看護師転職サイトが積極的に勧めてくるプランはどれだと思いますか?

正解は、
3つめの「キャリアダウン」させる転職です。

なぜなら、
楽に、確実に、お金になるから。

例えば、年収450万円の看護師を年収350万円にするのはそう難しくないですよね。

もしも、あなたが受け入れる病院側の立場だったら…をイメージしてみてください。

もともと高い賃金で雇われていた看護師さんを安く雇えたという感覚になりませんか?

人をモノで例えたくはないのですが、ハーゲンダッツが100円で買えたらめちゃくちゃ嬉しいですよね。

ラッキー、得したとなるのです。

それとは反対に一番難しいのが「キャリアアップ」させる転職です。

手間暇かけて丁寧にサポートしても、内定までにたどり着ける可能性は高くありません。

「看護師転職サイトの仕組み」を思い出してほしいのですが、
転職させられない=成功報酬がもらえないってことでしたよね。

サービス残業と分かっていて、休みの日まで勉強会に参加したくないのと同じ。

看護師転職サイト側からすると、頑張ってもムダと思ったり、やる気がでないのも当然です。

ただ、ズル賢い看護師転職サイトは、これでは終わりません。

いかに楽に稼げる方法を考えてしまうんです。

「キャリアダウン」で転職させちゃえば楽じゃねぇ?という感じに。

「ここの病院なら、あなたの能力と経験が活かせますよ」
「大切なのはお金だけではありませんよ」
「他に紹介できる案件はありません」

…など、あれこれ言って勧めてくるのです。

もうお分かりだと思いますが、こんな甘い言葉に流されたらダメ!

志のある優秀な看護師転職サイトは、「キャリアアップ」の転職サポートを一生懸命に考えてくれます。

つまり、給料が上がるような転職です。

決して多くはないけど、間違いなくそういう看護師転職サイトは存在するのも事実。

亜子先輩
亜子先輩

平然とキャリアダウンの選択肢を提示してくるズル賢い看護師転職サイトは相手にしちゃダメ!

じゃあ、どうやって良心的な看護師転職サイトを見つけたらいいのでしょうか?

 

看護師転職サイトのタイプ【会社編】

良心的な看護師転職サイトを探し出すには、転職エージェントのタイプを知っておかなくては判断できません。

転職エージェントと言われるサービスにはタイプがあります。

求職者の年齢、業種、専門分野によって得手不得手があって、

  • IT業界に強い
  • ベンチャーに強い
  • 営業に強い
  • 第二新卒に強い

このように強い分野でタイプが分けられます。

で、看護業界に強いタイプで分けられたのが「看護師転職サイト」です。

さらに「看護師転職サイト」を、以下の2つのタイプで分けることができます。

  • 狩猟型
  • 農耕型

縄文、弥生時代か!とツッコミを入れたくなるのはさておき、

狩猟型タイプは、広告などで次々と希望者を獲得し、とにかくどんどん転職させていきます。

こういう看護師転職サイトを使った利用者は、失敗するケースがすごく多いので、私は使うことはありません。

一方、農耕型タイプは、求職者との関係を大事にします。

無理やり転職させて評判を落とすことはしないので、使うならこっち!

バチバチの業界で、
求職者との関係を大事にするだけでは生き残れないのでは…?

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

というのも、

  • 転職市場に優秀な人材は少ない
  • 優秀な人材は複数回転職する
  • 優秀な人材の周りには、優秀な人材が多い

求職者の信頼を失わなければ、何回でも利用してもらえるからす。

満足いく転職ができたら「また使いたい」と思うし、親しい同期、先輩、後輩にも教えたいと思いますよね。

実際に私の周りでも「ここが良かったよ」と話すことがあります。

看護師の噂は、5Gよりも瞬足なので、広がるのもあっという間。

口コミだけで優秀な人材の利用も増えるし、優秀な人材のリストを持っているので、病院の要望にもすぐに答えることもできます。

結果、三方良し!

あなた(転職希望者)も嬉しい。病院も嬉しい。看護師転職サイトも嬉しい。

ウィンウィンの関係になれちゃうのです。

つまり、
看護業界以外のエージェント×狩猟型=満足のいく転職ができない可能性が高くなります。

おすすめの組み合わせは…文句なしに、


看護業界に強いエージェント(看護師転職サイト)×農耕型の組み合わせです。

看護業界に強い農耕型の看護師転職サイトは、安心して利用できますよ。

圧倒的にオススメなのが、看護roo!という社歴42年の大手看護師転職サイトです。

看護師の転職サポート≪無料登録≫看護roo!

じゃあ、看護roo!に登録してみますか?

行動してくれて嬉しいけど、ちょっと待って!

看護師転職サイトを使うには、少し知識が足りていません。

 

看護師転職サイトのタイプ【担当者編】

冒頭でもいいましたが、
看護師転職サイトを使うにあたり、担当者選びはめちゃくちゃ大事!

転職活動中、全力でサポートするのが「担当者」となるからです。

先ほど紹介したオススメした看護roo!は、他と比べて担当者のレベルはかなり高め。

優秀な担当者であっても相性があります。

相性が悪いと、せっかくいい看護師転職サイトを選んでも「やっぱり、役に立たないやん!」と思ってしまいます。

合わないプリセプターだと、悩みが解決するどころかどんどん増えていくのと同じ。

そうならないためにも、サポート役である担当者は自分に合った人を選びましょう。

担当者は大きくわけて次の4タイプ↓

  1. アドバイザータイプ:どんどん助言をしてくれる
  2. カウンセラータイプ:聞き上手、引き出すことが得意
  3. メンタータイプ:経験を語りながらステップアップで導いてくれる
  4. コンサルタントタイプ:答えを持っていてズバリ指摘する
亜子先輩
亜子先輩

どのタイプが良くて悪いという話ではなく相性の問題なので、自分にピッタリ合う担当者を選べばOKです。

自分に合った担当者なら、「めんどくさい」どころか、むしろ転職活動が楽になります。

あなたに向いている「担当者のタイプ」はどれ?

アドバイザータイプ」と一番相性がいいのは、自分の知らない情報が知りたい看護師さんです。

病院の情報、最近の転職事情、看護業界についての情報…など、気になる色んな情報を教えてもらえます。

有益な情報がこんなにも聞けるなんて…となるはずです。

カウンセラータイプ」と相性がいいのは、とにかく話を聞いてほしい看護師さん。

話しているうちに、頭の中が整理されていき、自分のやりたいことが明確になっていくでしょう。

優柔不断で自分で判断できない看護師さん、自信がない看護師さんは、「メンタータイプ」または「コンサルタントタイプ」と相性バツグンです。

「あなたには向いていない」「成功する可能性は低いですよ」とズバッと、はっきり言ってもらえるので、迷いなく進めるでしょう。

自分にピッタリ合うタイプが分からない人は、「キャリアパートナー診断」を使ってみるのがおすすめ。

5つの質問に答えるだけで、自分に合うキャリアパートナーが分かります。

所要時間は1分ほど。無料でできるので、どういうタイプが合うか分からない人は、気軽に探してみてくださいね。

「キャリアパートナー診断」をしてみる

こんなタイプの担当者はご用心!

実は…上記のタイプにいずれも該当しない担当者も存在します。

生活費のために仕方なく働いていて、仕事をしてるっぽく見せるのが得意なエセエージェントタイプ

できるエージェント風を装うため、とりあえず条件にあう求人を全部ぶつけてくるだけです。

希望条件によりますが、
10件とか20件とか大量の求人を渡してきて、うんともすんとも言わない。

「…で?」という話です。

こんな風に、
看護師転職サイトを利用して全然役に立たないと感じる看護師さんの多くは、

  • 「自分のしてほしいこと」に対して、担当者のタイプがあっていない
  • 志のないエセエージェントタイプに当たっている

この2つが原因です。

亜子先輩
亜子先輩

転職を成功させるには、
自分に合うタイプの担当者を探すことが近道
ってことですね。

 

最後に|複数登録で、看護師転職サイトのデメリットが解決できる!

良心的で優秀な担当者が多い看護師転職サイトを使っても、担当者との相性が悪いだけで「役に立たない…」と落胆してしまいます。

ですが、担当者や看護師転職サイトの変更で、”最悪”な状況を改善することが可能です。

看護師転職サイトを利用しなければ、マイペースで転職活動できるメリットがあります。

しかし、看護師転職サイトにしかない「未公開求人を紹介してもらえる」は最大のメリットでしょう。

1つの看護師転職サイトではなく、複数登録しておくことで、看護師転職サイトのデメリットはほぼ解決します。

看護師転職サイトを上手に活用し、効率よく転職活動していきましょう!

追伸…

私が一番オススメする看護師転職サイトはどこかというと…看護roo!です。

社歴は42年の長い歴史ブランド力があるし、転職業界でも3本の指に入る大きな看護師転職サイト。

コンビニで例えれば、セブンイレブンで買い物するようなものです。品数も豊富で、品質もよく、手軽で、美味しくて安心安全ですから。

看護roo!もそんな感じで、質の高い求人が多く、手軽で、サポートも良く、大手の安心感があります。

ただ、看護roo!は、地域限定なのが痛い…。(関東、東海、関西のみサポート)

しかし、逆にエリアを絞っている分、そのエリアで圧倒的な量と質を保てているんでしょうね。

担当者の能力はかなりレベル高く、ベテランの方も多いので、教育体制もばっちり完備されていそう。

この水準の高さは上場企業の強みと言えますね。担当者の質や満足度の高さなどの評判はぜひググってみてほしいですね。

交渉にも強く、ダメもとで頼んでみたら給料アップが起きてビックリ!これは活用しなきゃ損ですよ。

登録したら分かりますが、看護師転職サイトなら看護roo!が鉄板だと思うはず。

さらに、
今なら登録特典として「看護師のための転職ガイドブック(140ページ)」が貰るので、欲しい方はなるべく早めがいいかもしれません。

なくなり次第この特典は終了するし、転職中めちゃくちゃ大活躍するアイテムです。

看護師のために書かれた転職本って他にはないので…。

看護roo!の登録してみる

もう少し守備範囲が広げるなら、看護のお仕事との併用がおすすめ。

全国展開しているので、日本中どこでも求人を探せるのは大きなメリットです。

看護roo!はエリア限定でしたからね。

私は過去2回、看護のお仕事を利用していますが、すべて当たりの担当者。この辺りの安心感も自信をもっておすすめできる理由です。

期待して登録したけど担当者が…というのは他サイトによくある話。

現時点で、看護roo!と看護のお仕事の両方使いが最強だと思います。

全国対応の看護師転職サイト「看護のお仕事」