看護師の身だしなみ

ゴムだけで出来る!看護師にオススメ「お団子ヘア」BEST4

看護師のまとめ髪といえば…お団子ヘアですよね。

みんな器用に結んでいますが、結構コツが必要です。

だから、誰でも簡単にお団子ヘアになれる編みとバレッタがセットの「お団子ネット」が重宝されます。

たしかに便利かもしれないけど、ダサい…。

…ということで、

あのお団子ネットを使わなくても、同じくらい簡単にできるお団子ヘアを紹介します。

しかも、全部ゴムだけで出来るものだけ!

ここ重要なポイントです。

この記事を読めば…

✓ピン、Uピンを上手く使えないナース必見

✓ピン特有の引っ張られる痛みから解放

✓忙しい朝でも簡単にできる

✓簡単なのに見た目も可愛く、崩れにくい

先輩ナース
先輩ナース

毎日看護師さんがしたくなるものばかり。

お団子ヘアが上手く出来なかったアナタが、毎日自分でお団子ヘアが作れますよ。

さっそく明日チャレンジして下さいね。

お団子ヘアを作りたいけど、

✓短くて上手くできない

✓キッチリとしたお団子ヘアにしたい

という新人看護師さん、看護学生さんは【お団子ネットのやり方】の記事がオススメです。

【お団子ヘアの悩み】短い毛が出てくるのを防ぐたった1つの方法

お団子ネットはダサい…と言いましたが、簡単に崩れにくいお団子を作る事ができます。

ですが、リボン付きのネットは正直ダサいです。

100均でも購入できますが、オススメしません。

そこで使って欲しいのがコレ↓

シニヨンネットを使った方法

バレッタとリボンはなく、網だけのやつ。

バレリーナが愛用しているアイテムです。

微妙な長さのボブ、ミディアムヘアの人、髪の量が多いロングヘアの人も、丸一日仕事をしてもお団子が崩れません

あと、短い毛はお団子からピョーンと飛び出るのも防止

用意するものは、シニヨンネット、ヘアゴム、Uピンorアメピンです。

ゴムだけじゃない!とツッコんでいるアナタ。ピンを使わない方法も教えますが、まずは王道のやり方を見て下さい。

やり方の手順は4ステップ↓
  1. ポニーテールを作る
  2. ネットを2重にする
  3. ゴムの周りに毛束を巻きつけ、ネットをかぶせる
  4. ピンを留めて完成!

難しいコトは一切ありません。

不器用さんでも簡単にできる方法です。

では、ピンを使わずにこのシニヨンネットを使う方法は…シュシュを使います。

シニヨンネットはゴムに入れ込み、上からシュシュを留めれば目隠しに

ゴムだけで簡単にお団子ヘアが出来ちゃいます。

お団子で頭が痛くなる…という人はこの方法がオススメ。

シュシュ版ではないですが、やり方は動画を参考にして下さいね↓

看護学生さんにおすすめ!「お団子ネット」を使ったおすすめのやり方もうすぐ実習がスタート! 看護師さん達は、アナタの身だしなみを厳しい目でジーッとで見ています。 どんな人でも第一印象はたった...

【ここだけの話】

新人のヘアカラーに対して厳しいお局様もいますが、「お団子ネット」を使えばインナーカラー、グラデーションカラーを隠すことができます!

新人でもオシャレしたいという看護師さんにオススメ。

⇒詳しくは【新人ナースの髪色】で紹介しています。

 

簡単!きっちりで、低めのお団子のやり方

看護師さんは清潔感も大事ですよね。

特に1年目看護師さんは…!

そこで、ゴムだけで清潔感あるお団子ヘアを作りましょう。

動画ではヘアピンを使用していますが、ピンの代わりにゴムを使うのがおすすめ

清拭やシャワー介助、お風呂介助、体位変換など、色んな患者さんを対応しても崩れません

だから、毎日したくなるんですね。

というかコレ以外だと崩れちゃうんですよね。

やり方の手順は4ステップ↓

  1. 耳の高さで後ろで1つにくくる
  2. 毛束をツイストする
  3. (2)の毛束をゴムの周りに巻きつける
  4. ゴムで留めれば完成です

本当に簡単できるお団子ヘアです。

詳しいやり方は動画で↓

 

髪の量が多い場合は、透明のゴムで上から固定すると崩れる心配なし。

1本だけでは仕事中弾けてしまうので、2〜3本使用して下さいね。

 

あら、簡単!ゴム1本で出来る「お団子ヘア」

続いては、看護師3年目以上におすすめのまとめ髪。

ゴム一本で出来るラフなお団子ヘアです。

難しい手順は一切なし。

ギリギリまで寝て、出勤するまでの15分でササッとできるまとめ髪です。

寝坊したときでも、ササッと作れるのが人気のヒミツ

やり方の手順は3ステップです↓

  1. 1つにくくり、半お団子を作る
  2. ゴムの周りに(1)の毛束を巻きつける
  3. ゴムでお団子を留めれば、完成です

やり方動画はこちらです↓

量が多い人は、先ほどと同様「透明のゴム」で上から補強。

イメージはチャーシューです。

チャーシューを作る時、タコ糸をぐるぐるに巻きますよね。

そんな感じに透明ゴムでぐるぐる固定しましょう!

この手間をするだけでマジで崩れません。

 

おしゃれで可愛いのに簡単にできる「お団子ヘア」

最後は、ちょっとこなれ感があるお団子ヘア。

これもゴム一本で出来るおしゃれ、可愛さ優先のヘアアレンジです。

だから、ご年配の患者さんには「頭ぐちゃぐちゃだけど大丈夫?」と心配されるかも…笑。

そんな時は、髪を引き出すのを控えめにすれば仕事ヘアになります。

このお団子ヘアを看護師1年目や2年目ですると「あの子は…」と悪口を叩かれることもあるので注意して下さいね。(キャラによって問題ない場合も)

デートの日や飲み会など、本気を出したい時に良いですね。

見た目よりも簡単にできる手順は次の通り↓

実は…先ほど紹介したアレンジのやり方とほぼ同じです。

違うポイントは青字で書いています↓

  1. 1つにくくり、半お団子を作る
  2. ゴムの周りに(1)の毛束をねじりながら巻きゴムで留める
  3. 毛束を細かく引き出せば完成!

ヘアアレンジのやり方は動画で↓

 

 

【おさらい】ゴムだけで出来る看護師のお団子ヘア

看護師のお団子ヘアは毎日のコト。

できるだけ簡単にできるお団子ヘアがしたいですよね。

そんな時にゴムだけで出来るお団子ヘアがオススメです。

全部ゴムだけで出来るので、ピンが苦手な人でも簡単にできるお団子ヘア

さっそく明日の勤務でやってくださいね。