転職・キャリア

透析看護師になれる志望動機の書き方&例文【パクってOK】

内科や小児科クリニックと同じく、透析クリニックは看護師に人気の求人。

透析クリニックの場合、年間120日以上の休み、給料は25万円以上と高め、しかも日勤帯の仕事で予約治療のため残業は少なく、子育て中の人にも魅力的な求人です。

だから、ライバルも多く、透析経験がないと「どうやってアピールしたら…」と困りますよね。

そこで今回は、未経験のあなたがライバルと差をつける「志望動機」の書き方を紹介します。

志望動機を考える上で大事なことは、「透析看護師になりたい!」という思いを採用者や経営者(人事担当者)に伝えることです。

でも、それ以上に大事なのが…「アレ」。

「アレ」を書くだけで、リアル感が増してあなたを採用したくなるんです。

焦らさないでさっさと教えて!と思った方もいることでしょう。

しかし、ライバルに差をつけるためにはめちゃくちゃ重要なポイントとなるため、後ほど詳しく「アレ」について解説したいと思います。

頑張って考えたけど、「思いつかない…」「イマイチ」という人のために志望動機の例文も載せているので参考にしてみてくださいね。

(もちろんパクってもらっても構いません。)

透析看護師におすすめの本はどれ?とお困りの方にオススメなのが、これ↓

まるごと図解 腎臓病と透析

人気シリーズ「まるごと図解」の腎臓バージョンです。

腎臓の機能や慢性腎臓病など基礎的なことが、図解付きで「分かりやすく」書かれているので、透析が未経験のあなたにおすすめ。

人事担当者に「この子だ!」と強烈に印象づける志望動機を書くコツ【基本編】

冒頭でも言いましたが…

志望動機を考える上で大事なポイントが、「透析看護師になりたい!」という思いを採用者や経営者(人事担当者)に伝えることです。

ただ、基本的なことが含まれていることが前提になるので、次の4つのポイントも抑えておかなくてはなりません

志望動機の基本4つ
  1. やる気がある
  2. 短所を長所にチェンジする
  3. ウソはつかない
  4. 長く働きたい

やる気をアピールする

この志望動機を伝える意味は、もうお分かりですね?

短時間でどんな人なのか判断してもらう材料になります。

というのも、人事担当者は、履歴書or面接時のたった数十分の間で判断しなくてはならないからです。

どんなにあなたが魅力的な人でも、アピール不足であれば伝わりません。

ましてや「ラクに稼ぎたくて…」なんてアピールすれば、第三者から見てもすぐ辞めそうと思いますよね。

だから、やる気をアピールするのが大事です。

ただ、面接に来る人はみんなやる気があるはず。そこでカギとなるのがこの病院でしか出来ないことをやりたい!と伝える必要があります。(やりがいポイント)

「ここは〇〇に力を入れていて、スキルアップになると思いました!」など、病院の魅力と一緒にアピールしましょう。

「ここで働きたい理由がある!」としっかりアピールできれば、人事担当者にもあなたの熱意が伝わるはずです。

短所を長所に変えてアピールする

志望動機にはやる気や良いところ、透析看護師に向いているところをアピールしたいと思いますよね。

だから、短所は避けるべきポイント。

なんですが、実は短所を長所に変えてアピールするのがオススメです。

例えば、前の病棟では「ノロマ」と言われていても、長所では「おっとりしている」にチェンジできます。

他にも、ついつい言いすぎてしまう場合は、「どんな人にもはっきり言える」となります。

透析ナースで働くにはマイナスだと思っていても、長所と捉えてアピールしたほうが◎

これはウソでなく、捉え方です。

「長く働きたい」は絶対に必要なポイント

求人募集するとき、看護師さんに一番求めるのがコレ!

人を育てるのって本当お金も時間もかかるんです。

新しく入ってきて、指導係がついて…と一人前になるまで、周りがフォローしなくてはなりませんよね。

ずっと働いてくれれば、みんな楽になります。

転職の理由がどうあれ、長く働きたいというアピールは忘れずにしましょう!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

とまぁ…志望動機を考えるポイントはこんな感じです。

この4つのポイントを押さえて「透析看護師になりたい!」という気持ちを伝えれば大丈夫!

と言いたいのですが、圧倒的にライバルとの差をつけるには、まだ足りない要素があるんです。

 

面接採用者に聞いた!圧倒的にライバルとの差をつけるアピールポイントの書き方

ここからは、採用する側のナースに聞いた話です。(※師長や主任、事務長に直接聞いた内容)

最近は紹介会社を通して応募する人が増えて、志望動機もちゃんと考えらたもの。

「へぇ〜凄いな…」とは思うみたいですが、だからといって採用したいとは思わないんだとか。

これ意外でした。

すかさず、何を基準で選んでいるのか?と聞いたら、職場の雰囲気や業務にマッチしているかどうかをチェック

たとえ仕事ができそうな職歴が書かれていても、職場のスタッフと合わないな…と判断したら断ると言っていました。

結構ムズカシイですが、仕事スキルも大事だけど人間関係が重視ってことです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

それって…志望動機でどうにかできる話ではないじゃないですか?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

そんなことはありません。

ちゃんと志望動機でアピールできるよ!

透析看護師に求められることがわかっていれば、ほしい人材になるんです。

透析看護師に求められること

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

透析看護師に求められることって…なんだろう?

「透析看護を学びたい」とか「患者さんに沿ったケアをしたい」とか?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

それも大事なんだけど、デメリットをちゃんと理解していることが大前提なんです。

透析看護師として働くデメリット

  • 機械操作が多い
  • 医療行為についてのスキル向上は望めない
  • 人間関係のトラブルが起きやすい

透析にはコンソールという専用の機械を使うため、機械操作が苦手な看護師さんでも操作は避けられません。

しかも、わずかなミスが、患者さんの命を奪うことになります。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

え…そうなの?

ちゃんと機械操作できるか心配。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

今は機械の安全対策が向上しているから、異常な操作があれば機械が察知してくれるよ。

とはいえ、重大事故を招きかねないというプレッシャーが常にありますね。

また、透析看護師が行う医療行為は、「シャントへの穿刺」という特殊なものなので、採血や点滴といった一般的な医療行為は少なくなります。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

医療行為はグンと減るけど、バイタルチェック〜穿刺、機械の操作、食事指導、体重管理、足の観察…と幅広い知識とスキルが身につくよ。

透析は、命を維持するために欠かせない治療のため、個性的な患者さんが多いのも特徴

日常生活にも多くの制約があり、中には医師や看護師の指導に従わず、病状を悪化させてしまう患者さんもいます。

患者さんのためを思い説明しても、逆に暴言を吐かれてしまうことも。

気が弱い看護師であれば、ストレスと受け止めてしまいます。

志望動機でデメリットが必要な理由

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

どうしてデメリットを書いたほうがいいの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

採用者が一番困ることは、すぐに辞めることです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

それとデメリットって何か関係あるんですか?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

大アリだよ。

なりたくてなった透析看護師なのに、「わたし、やっぱり透析看護師には向いていなかったんだ…」と挫折する原因がデメリットだからです。

そうなるリスクを回避する知っていると、採用者に先回りして伝えることが大事なポイントになります。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

自分が思い描いていた透析看護師と現実の透析看護師のギャップを減らすことが、長く働くためには必要ってことなんだね。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

圧倒的にライバルとの差をつけたいなら、先回りして伝えよう!

 

透析看護師さん用の志望動機の例文【パクってOK】

ここで例文を書きますが、パクってOKと言いましたが100%写すのはNGです。

だって、そのまま書いてもあなたらしさが出ないので、絶対に採用されたいならあなたの魅力をプラスして合格して下さいね。

志望動機の流れ
  • 透析ナースに引かれた理由
  • 自分の長所を活かして、スキルアップ

では例文を紹介します。

前職では、内科病棟で勤務をしていました。そこで人工透析をしている患者様を担当する機会が何度もありました。

ケアを通して、透析看護に興味を持ち、専門的知識を身に付けたいと思うようになりました。

ただ、透析をしている患者様は個性的な人が多く、自分が納得しないとケアさせてくれません。

だからこそ日頃から長時間行う透析室での患者様のプライベートが気になっていました。

そんな時に出会ったのが貴院です。

貴院は全床個室透析を実施していて、患者様のプライベートにも配慮しています。患者様目線の看護ができると思いました。

そして、働く上で大事なのが、休みとお給料面です。やりがいを感じつつも、週休2日なのでしっかり休息もできます。

今後 専門職を目指す勉強もできる環境だと思い、志願しました。

とこんな感じです。

 

【おさらい】未経験でもOK!透析看護師になれる志望動機の書き方&例文

経験者の方が有利ですが、未経験者でも採用されます

志望動機を書くときのポイントは4つ↓

志望動機で大事なポイント4つ
  • やる気がある
  • 短所を長所にチェンジする
  • ウソはつかない
  • 長く働きたい

そして、透析看護師で働くデメリットを踏まえて書くことで、ライバルとの差をつけることができます。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

あ…例文にはサラッと書いた部分で、重要なポイントの解説を忘れてました〜!!

『働く上で大事なのが、休みとお給料面です。やりがいを感じつつも、週休2日なのでしっかり休息もできます。』

↑この文面です。

透析看護師の魅力といえば、給料の高さと休みの多さですよね。

ここもアピールしておきたいポイントです。

だって、やりがいだけでは人は働くことはできません。

やっぱりお給料もお休みも大事!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

キレイに整った文章よりも、あなたらしい言葉で伝えたほうが気持ちは伝わりますよ。

念願の透析看護師になれることを心から祈っています。

面接、頑張って下さいね。

透析看護師の離職率って知っていますか?

働きやすい職場のイメージがありますが、実は…入職して1〜2年での離職が多いんです。

ただ、平均勤続年数は3年以上のため、極端に短い年数で辞めるか、逆に長く働くかの二極化しています。

では、どうすれば長く働けるのでしょうか?

透析が自分のやりたい看護かどうかを客観的に判断した上で、求人に応募することが重要です。

といっても、1人で考え判断するのは難しいので、転職のプロを頼ると簡単に分かりますよ。

無料登録したあとの面談で、担当者がしっかりヒアリング。

あなたの強みや、今後のキャリアプラン、やりたいことを客観的に判断してもらえるでしょう。

どの転職サイトに登録したらいいか分からない方は、以下の記事を参考にえらんでくださいね。