新人看護師が困っていること

求人紹介すらしてもらえない?第二新卒でも手厚いサポートを受ける方法

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

はぁ…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩
大きなため息!何があったの?
新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

実は…看護師向けの転職サイトに登録したんですが、「臨床経験少ないからどこも難しい」って言われて求人すら紹介してもらえませんでした。

いい求人がでたら連絡しますって言ってたけど、もう1ヶ月も連絡が来ないんです。

はじめての転職だから転職サイトを使いたかったけど、ハロワか直接応募しかないのかな…?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

たしかに第二新卒の転職は難しいかも。

だって、転職サイトにとってコスパ悪いお客さんだもん。

放置するパターンになりがちなんだよね。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

コスパ…?放置?どういうことですか?

第二新卒の転職サポートはコスパが悪い?!

ぶっちゃけ…私たちの仕事(看護師)ってコスパ悪いですよね。

その感覚に似ているのが、第二新卒の存在。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職サイトにとって第二新卒は、

転職サポートが大変なのに、売上にならない客なんです。

話を戻して…

看護師転職サイトは、転職者の転職活動のサポートを行います。

  • 面談によるキャリアの棚卸し
  • 希望に沿った求人紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接の日程調整
  • 面接対策・練習
  • 内定後の条件交渉
  • 退職交渉アドバイス
7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

私たちは、こんなサービスをタダで利用できるんだから、どんどん使うべきよね。

しかし、タダで使えるのにはカラクリがあるんです。

看護師転職サイトは成果報酬型のビジネス。

転職者に内定がもらえたとしても、承諾しないと病院から紹介手数料をもらうことはできません。

どんなに頑張って履歴書の添削をしても面接通過しなければ売上はゼロ。

何度も面接練習に付き合っても、見送りになれば売上はゼロ。

内定がもらえても、転職者が承諾しなければ売上はゼロなんです。

また、病院からもらう紹介手数料は採用決定社の年収の20〜30%

どんなに頑張ってサポートしても第二新卒の年収は最低ラインに近いから、紹介手数料も少ないのです。

サポートに労力がかかるのに、「内定承諾の可能性が低い」かつ「紹介手数料が低い」ことをコスパが悪いといいます。

 

転職サイトにとって第二新卒がコスパが悪い理由3つ

年収が低いから売上が少ない

当然ですが…

経験年数が浅い分、年収も低く、売上となる紹介手数料も少ないです。

同じ時間・労力をかけて転職サポートをしても、

看護師1年目で年収350万円の看護師と看護師10年目で年収500万円の看護師では、手数料の差は300,000円も違います

だったら、年収の高い看護師の転職サポートを頑張りますよね。

ライバルが多く、落ちやすい

第二新卒向けの求人は倍率が高く、内定が出にくいんです。

といっても、病院を選ばなければ、その心配はないのですが…。

ただ、新人看護師さんが転職する理由って、

  • 同期やプリセプター、患者との人間関係によるストレス
  • 慣れない夜勤や交代制の勤務による身体の疲労
  • 医療現場特有の精神的なプレッシャー
  • サービス残業の横行

…などの悩みを解消するためです。

どこでもいいとは言えず、むしろ少しでもいい条件の求人を探そうとします

とくに第二新卒の場合は、特定のスキルや経験がない看護師がほとんど

みんな似たような条件で探すことになるので、ライバルが多くなってしまうのです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

なかなか内定が出ないのであれば、転職サイトの売上には繋がらないですよね。

転職軸がブレブレ

「やりたいことはない」

「楽な仕事がいい(夜勤はしたくない)」

「年収は高いところがいい」

臨床経験が浅い・キャリアプランもないのに、希望はたくさん!

正直…、サポートが大変ですよね。

転職軸を固めて、内定に向けて背中を押すのが看護師転職サイトの仕事。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

ブレブレの軸に振り回される未来が見えるので、第二新卒はなるべくは避けたくなる気持ちは分からなくはないですね。

 

第二新卒の看護師が、手厚いサポートを受けるには?

コスパが悪い第二新卒ですが、転職サイトに見放されないためのポイントがあります。

転職意欲をアピールする

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

手厚いサポートを受けたいなら、転職意欲をアピールすることが大事です。

というのも…

すぐに転職する気持ちがない人は、たとえ5年目看護師であってもサポートする意欲は湧きません。

転職するまでのサポート期間が長いと、面談回数や求人の紹介など頻回になってしまい、タダ働きする期間が増えるのです。

そもそも消極的な転職=売上にならない可能性が高いので、サポートも後回しにされてしまいます。

担当者さんも人間です。

社会人として誠実な対応ができる看護師だと、やる気になります!

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

だからか〜!

「すぐに転職したい!」と初めての面談で言ったほうがいいって理由ね。

報連相を徹底する!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

手厚いサポートを受けたいなら、社会人の基本「報連相」を徹底しましょう!

担当者との「報連相」の具体的な内容↓

  • 報告:転職活動の状況、面接後の感想、他社選考の状況
  • 連絡:電話の折返し、メールまたはLINEの返信
  • 相談:転職活動の悩み、応募求人の内容、応募書類の添削、面接対策、内定承諾の意思決定
新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

こまめに連絡するのがポイントになりそう。

とことん頼る

どんな人でも頼られたら嬉しいですよね。

一生懸命に転職活動を頑張れば、担当者もサポートしたくなるもの。

たとえ、お金にならなくてもやりがいを感じることができるので、全力でサポートしたくなっちゃうんです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

「〇〇さん(担当者さん)のこと、頼りにしています!」と伝えましょう。

 

まとめ

はじめての転職だと不安ですよね。

ましてや第二新卒だと尚のこと。

看護師転職サイトの手厚いサポートを受けたいなら、

しっかり転職意欲をアピールして、担当者さんにどんどん頼っていきましょう。

ただ、人には相性というものがあります。

この人は微妙だな…と思った場合は、すぐに解約はせずに一旦、担当者さんをチェンジして様子をみましょう。(⇒担当者さんをチェンジする方法

また、はじめて利用する場合、親身になってくれているかどうかはわかりにくいもの。

他の転職サイト(2〜3社)を併用しておけば、比較することができますよ。

【保存版】新人ナースにおすすめ看護師転職サイトランキングBEST3 転職しようと思った矢先、大きく立ちはだかるものが…看護師転職サイト選び。 適当に選んだら、転職活動は進まず「転職するなって...

/信頼できる担当者選びのコツもチェックしておこう!\