看護師資格を活かせる職場

看護師で「さらなる資格」を目指す!給料アップするのはどれ?

「私、今のままでいいの?」

と悩む中堅ナースは多いですよね。

だって仕事量と責任は増える一方なのに、全然給料は上がらない。「仕事量と給料が見合っていない!」と不満を抱えています。

だから、今の状況を変えるために「さらなる資格」を目指す看護師も多いはず。ただ闇雲に資格をとっても給料アップしません。

そこで今回は、給料アップする資格を紹介します。

時間とお金を無駄遣いしたいために、ぜひ参考にして下さいね。

資格を取る=給料アップにならない!

看護師が取れる資格は…

認定看護師、専門看護師、認定看護管理、特定行為看護師、ケアマネージャー、臨床心理士、呼吸ケア指導士。

今言ったもの以外にもまだまだ沢山あります。

「転職に有利だし、資格でもとるか!」という人も結構いるんですよね。それ、ちょっと危険です。

なぜなら、資格=給料に繋がらないものがほとんど

資格を取るにも、受験料や受講代、時間はかかります。「仕事で活かせるもの…」なら反対しませんが、給料のためなら無駄な時間です。

取得する前に必ずチェックしましょう。

 

給料アップする資格はこの2つ!

看護師が取れる資格はいっぱいありますが、その中から一般的に資格手当てがあるのは次の2つ↓

  • 認定看護師
  • 専門看護師

知っていると思いますが、簡単に説明しますね。

認定看護師とは?

認定看護師を一言でいうと…「臨床のエキスパート」です。高い専門性を持ち、患者さんや家族、看護師への指導を行う役割。

「認定看護師」になるためには、4つの条件をクリアしなければなりません。

  • 看護師免許の取得
  • 5年以上の経験かつ、その専門分野で3年の臨床経験
  • 認定看護師の教育課程を修了
  • 認定審査に合格

経験年数5年でも、取得したい分野に3年の勤務が必要です。

その専門分野は19分野から選べます。(※前までは21分野でしたが2026年まで)

  1. 感染管理
  2. がん放射線療法看護
  3. がん薬物療法看護
  4. 緩和ケア
  5. クリティカルケア
  6. 呼吸器疾患看護
  7. 在宅ケア
  8. 手術看護
  9. 小児プライマリケア
  10. 新生児集中ケア
  11. 心不全看護
  12. 腎不全看護
  13. 生殖看護
  14. 摂食嚥下障害看護
  15. 糖尿病看護
  16. 乳がん看護
  17. 認知症看護
  18. 脳卒中看護
  19. 皮膚・排泄ケア

取得するには、都道府県の看護協会や看護大学、大学のキャリア支援センターで取得可能。

ただし、費用は100万円前後とかなり高額な上、教育課程は1年ほどかかります。

5年毎に更新する必要があり、取得&継続するのにもお金がかかる資格です。

専門看護師とは?

次もご存知の人も多い「専門看護師」。

これも簡単に説明すると…「看護ケアのスペシャリスト」です。

専門看護師も4つの条件をクリアすれば取得できます。4つの条件はこちら↓

  • 看護師免許を取得
  • 看護系大学院修士課程を修了
  • 看護師として5年以上の経験、うち3年はその分野での経験
  • 認定審査(書類・筆記」に合格

こちらは11の専門分野から選びます↓

  1. がん看護
  2. 慢性疾患看護
  3. 感染症看護
  4. 精神看護
  5. 老人看護
  6. 在宅看護
  7. 急性・重症患者看護
  8. 母性看護
  9. 地域看護
  10. 小児看護
  11. 家族支援

認定看護師と異なるポイントは、大学院に出ているコト!看護師なら誰でも目指せる道ではないですね。

どちらも給料アップするが…

認定看護師は1年の教育、専門看護師は大学院卒業とどちらもハードな条件。なので、給料も結構上がりそう…と期待しちゃいますよね。

ごめんなさい。現実はそう甘くありません。

上がったとしても手当て量は数百円〜1万円ほどです。

どちらも5年毎の更新も必要(更新料は数万円)。給料アップするものの、お小遣い程度です。

手当て目的で取得しようと思っているなら止めたほうが◎。ただし、出世したい看護師にはオススメです、資格を持っている方が有利です。

でも、私の先輩ナースも数名取得していますが、取得する前よりも仕事量が増えて大変と言っています。看護の道にどっぷり入る覚悟が必要な資格です。その覚悟が出来ない人は次の項目へ…。

看護師が出世するには?【学歴がない人でも唯一できる方法はコレ】「看護師で出世したい!」 と野望を抱いてても、出世できない人って意外と多いです。 「次の主任には〇〇さんしかいませんね」と言...

看護師長になりたい!と野望がある人は、「認定看護管理者」を取得しておくのがおすすめ。

詳しくは【看護師の出世】で紹介しています。

 

てっとり早く給料をアップを狙うなら〇〇

「そこらへんの看護師では終わらない!」

そう思って資格を取得したけど「結局使っていない」という看護師はいっぱいです。

私の周りにも「とりあえず資格を取ってみた」という看護師がわんさか!先ほども言いいましたが、資格を取るには時間もお金もかかります。

給料面で「さらなる資格」を考えているなら、一番てっとり早いのが転職です。

資格を取らなくても、マジで目に見えてアップするコトも。数千円や1万円って話じゃありません。しかも今と同じような仕事内容でアップするんですよ。(下手したら今よりも楽になる人も)

だから「さらなる資格」を取得するよりも、断然転職がおすすめです。

ただ転職って勇気がいるんですよね。

そもそも転職には失敗したくない…と思う人がほとんど。誰でも思うコトですが、経験年数が長いナースほど思いが強いです。

その理由は、仕事を辞めたのに失敗したら…と不安に陥りやすいから。

仕事を覚えるスピード、慣れている職場を離れ新たな人間関係など、失敗しそうな要素がいっぱいです。だったら今の職場でいいや…と諦める人も。

本当にそれで良いのですか?

この先、「転職したい…」と思った時は今よりも年齢は上です。今よりも新しいコトは覚えれないし、周りの環境にも馴染めないかもしれない。

少しでも若い間に転職した方が、自分的にはメリットですよね。

 

中堅ナースにおすすめの転職サイトは4つ

中堅ナースのあなたが「転職しよう!」と決めたら、もちろん自分で探すのではなく、転職サイトを使いますよね。どの転職サイトを選びますか?

  • 以前 使っていた転職サイト
  • 大手の転職サイト

…それとも人気ランキングに頼りますか?

それは間違い。中堅ナースにはこの4つの転職サイトがオススメです。

  • 看護プロ
  • ジョブデポ
  • ナースJJ
  • ジョブメドレー

この4つには共通点があって、どこもお祝い金が貰える転職サイト。

どうしてこの4つなのかはちゃんと理由があります。

中堅ナースであるアナタは、ちゃんと目利きができるから。あえてお祝い金が貰える転職サイトをチョイスしています。

上手く使えば、転職できてお祝い金もゲット

見極める力は、中堅ナースだからできる技です。転職もお得にしないと損ですもんね。