看護師の悩み

新人看護師が辞めたあと「幸せ」になる方法【ニートでは叶わない理由】

悩む看護師
悩む看護師

業務が忙しすぎるし、夜勤もきつい。

先輩に毎日怒られるばかりだし、患者さんにも上手く対応できない。

同期と比べて…。

やっぱり私、看護師に向いていない。

看護師を辞めたいよ。辞めたら幸せになれるかな…。

こういった疑問にお答えしていきます。

✓この記事の内容

新人看護師が辞めたあと、幸せになる「唯一の方法」はコレ!

新人看護師が辞めれない「本当の理由」3つとは?

新人看護師を辞めた後に待っていたのは、「現実的な問題」5つ

✓この記事の信頼性


みも(@Nurse3Info

この記事を書いている私は、看護師14年目の現役ナースです。

新卒のときに、うつ病を発症。病棟には自分には合わないと思い、クリニックへ転職。

今回は、新人看護師が辞めたあと、幸せになる唯一の方法を紹介します。

というのも、日本看護協会によると、毎年12〜13人の新人看護師が離職しています。(参考:「2019年 病院看護実態調査」結果

twitterなどのSNSで同じ看護師1年目がリタイアして、「幸せになった〜」「ニート最高!」と言っている姿は羨ましく思いますが、幸せなのは一時的です。

好きな時間に起きて、好きなことをして過ごしても大丈夫。

そんな毎日なら幸せですよね。

でも、それはお金があればできる生活です。

お金がなくなればこの幸せはなくなります。

本当の幸せを手に入れたいなら、一時的な幸せに騙されてはダメ!

この記事を最後まで読めば、欲しい洋服やコスメを買ったり、インスタで評判のごはん屋さんに行ったり、我慢しない日常を過ごすことができますよ。

新人看護師が辞めたあと、幸せになる「唯一の方法」はコレ!

結論から言うと…

新人看護師が辞めた後、幸せになるには「看護師資格」を上手く使う方法しかないと思っています。

今の職場で「もう看護師で働きたくない…」と思い、看護師を辞める選択をするのはもったいないです。

気持ちが分かっていない…と思われるのは覚悟ですが、今までに3回の転職して分かったことがあります。

同じ看護師でも職場によって働きやすさ、仕事内容が全然違う

これ、本当です。

私の経歴を簡単に言うと、病棟(急性期&慢性期)→眼科クリニック→医院(呼吸器内科)→健診クリニック。

病棟のときは自分の不甲斐なさを感じていましたが、クリニックに転職したら伸び伸び、自分らしく働けました。

もっと言えば、クリニックのときよりも健診業務は自分に合っていた。

こればっかりはやってみないと分かりません。

もちろんメリットだけでなく、デメリットもあったんですが、病棟に比べたら全然マシ

他の職業に転職する勇気があるなら、

今とは違う診療科目、急性期、慢性期、回復期、クリニック、保育園、美容…等などを選択する方法をお勧めします。(参考:看護師資格を活かした人気の職場8選

それでもダメだったときの最終手段で他の職業を選ぶのも遅くないですよね。

また、私の周りにも看護師を辞めて他の職業に就いた人も数名知っていますが、半分近くは、結局看護師に戻っています。

その理由を聞いたら、

  • 給料が安すぎる
  • 割に合わない仕事だけど、やりがいはある
  • ありがとうと言ってもらえる職業
  • ローンが組みやすい(社会的に認められている仕事)

「あれしたい!」という強い願望、目標がない限り、看護師以外で幸せを求めても、結局のところ幸せにはなれません。

安定を求めるなら、看護師でラクに働ける職場を見つけるコトが幸せになる方法だと思います。

といっても、新人看護師さんは辞めたくても辞めれない理由がありますよね。

 

新人看護師が辞めれない「本当の理由」3つとは?

新人看護師の辞めたい…の本当の意味

「いま辛いのは当たり前」

これは新人看護師さんも分かっていること

心が折れそうなのに「入職して半年もすれば、少しは慣れてくるだろう…」と奮い立たせて働いている人も多いことでしょう。

それでも辞めたいと考えてしまうのは、

努力しても努力しても、目に見える結果が現れない

絶望を感じているからです。

そう思っているなら辞める選択もアリなんですが、踏み切れない理由が3つあります。

新人看護師
新人看護師
  • 世間体
  • 両親に心配を掛けたくない
  • 奨学金の縛り

世間体

親をはじめ、親族、友人…等など、周りの目って気になりますよね。世間体を気にして、なかなか辞められない人は意外と多いです。

「親なんて気にしなくていい」という意見もありますが、実家暮らしだと、そうもいかない…。

親のメンツ、親戚からの評価、この2つを気にする親も多いです。

辞めたい仕事を続けていても、いつか限界がきます。

今は耐えられていても、数週間後にはメンタルの限界がきているかも…。そうなったときに、後悔するのはあなた自身です。

後悔したくないなら、世間体を気にするのはやめましょう。

両親に心配を掛けたくない…から辞めれない

3年未満で「辞めたい…」と両親に相談したら、「もう少し頑張ったら?」とアドバイスされることが多いです。

というのも、親世代は「1つの職場に3年」信者がほとんど

新しいこと始めるときに、だいたい3年くらいしないと楽しさは分かりません。

きっとそんな経験上でアドバイスしてくれていると思うのですが、「もう辛いから辞めたい」というのが本音です。

両親は辞めることは反対なので、辞めたいけど辞めれない…と板挟みに合い、苦しむ新人看護師も多いですね。

ムリして働いても、カラダが壊れていくだけです。

奨学金の縛りで辞めれない

3つ目の理由が、「奨学金縛り(お礼奉公)」です。

看護学校/看護大学に在学中、年間60万円ほどのお礼奉公をもらっていた人も多いはず。

普通の奨学金なら社会人になって返済するところ、指定する病院に3〜4年働けば全額免除です。

「3年なんてあっという間」と思って軽〜い気持ちで借りると、今のあなたみたいに苦しむ結果に…。

もしお礼奉公期間に辞めるなら、全額返済する必要があります

トータル180万〜240万円という大金です。

貯金があれば一括で返済もできますが、社会人1年目にとっては高額過ぎます。

親に借りたくても、辞めること自体が反対。

奨学金のことを切り出せば、なおさら説得してくるはずです。

さらに辞めれない状態に陥りますね。

辞めれない3つの理由を突破する方法

親にしても、奨学金にしても、辞めることを踏みとどまってはいるけど「今、ものすごく辛い…」のは紛れもなく事実です。

もし限界がきていて、「もう頑張れない」「頑張りたくない」と思っているなら、辞めてしまっても◎。

そのときにこの2つの問題を突破する方法は、転職することです。

転職した方がいいことは、次の項目「新人看護師が辞めたあとに起こるであろう現実問題」で詳しく解説していきますね。

 

新人看護師を辞めたあとに起こるであろう現実的な5つの問題

では、ここからは具体的に辞めたあとに起こることをまとめました

\辞めたあとに起こる…/

現実的な問題5つ
  • 奨学金の支払い
  • 失業保険は貰えない
  • 収入はゼロでも税金の支払いがある
  • 自分で確定申告しないといけない
  • 看護師以上に稼ぐ仕事はそうそうない

どれもお金に絡んでくる悩みです。

看護師を辞めたあとも生活はするので、お金は必要ですよね。

奨学金の支払い

お礼奉公中に病院を辞めれば、奨学金の返済は必要です。

基本は一括返済

親に頼れない、貯金がない新人看護師にとっては辞めれない原因です。

しかし、そんな新人看護師でもまだ方法があります。

それが次の3つ↓

奨学金があっても辞める方法
  1. 病院と交渉して分割返済する
  2. 転職先の病院に支払ってもらう
  3. 弁護士の退職代行サービスを利用する

ストレスで鬱や適応障害になった、カラダを壊した、パワハラで退職したい場合は、病院と交渉して分割返済にしてもらったり転職先の病院に肩代わりしてもらえば今まで通り支払うことも。

最終手段としては、弁護士の退職代行サービスを利用する方法です。

自分ではでしたくない交渉をして貰えるので、奨学金の分割返済もお願いできます。

ただし、普通の退職代行サービスだとここまでしてくれないので、必ず弁護士が担当してくれる退職代行サービスを選ぶのがポイントです。

※弁護士だから利用料金は5万くらいするんですが…面倒でイヤな仕事を全部任せられるのは安心!

失業保険は貰えない

仕事を辞めたら失業保険が貰える。

安易に考えていませんか?

失業保険が貰える条件は次の通りです↓

失業保険がもらう条件

✓就職する意思がある

✓転職活動を行っている

✓離職前の2年間に雇用保険に通算12ヶ月以上加入している

みも
みも

『離職前の2年間に雇用保険に通算12ヶ月以上加入している』ということは、もしかして新卒で入って1年未満で退職する場合は失業保険は貰えないってこと?

基本的にはもらえません

病院が倒産したり、解雇を言い渡された…などの病院都合による退職は、通算6ヶ月以上の加入していれば受給資格が得られます。

自己都合で退職した場合は、貰えないので注意!

収入はゼロでも税金の支払いがある

収入がゼロになることは覚悟していても、税金まで考えている人は少数

なんとか貯金で生活できても、翌年には看護師1年目でもらっていたときの税金の支払いがスタートします。

これ意外と落とし穴

もしどこかで働いていれば、税金の半分を会社が負担してくれます。でも、働いていなければ自分で全額支払わないといけません。

収入ゼロの上、税金まで…となれば、貯金もあっという間に底をつきますよ。

自分で確定申告しないといけない

これも結構めんどくさいコト。

一切の収入がなければ確定申告する必要ありません。

しかし、いま病院を辞めてニートになる場合は、自分で確定申告です。

私も今、副業をして確定申告していますが、マジで面倒くさい…。

税理士さんに「これはどうしますか?」って聞きながらしないとチンプンカンプンです。

税理士さんにお願いする場合は料金が発生するので、自分でやるのが基本。せっかく辞めてストレスフリー!と喜んでいても確定申告の時期がくればガックシ…。

超わかりにくい書類の記入、混雑する税務署で1時間待ち、職員の冷たい対応を体験すれば、転職しておけば良かった…と思うはずです。

看護師以上に稼ぐ仕事はそうそうない

「看護師は辞めて、他の職につきたい…」

私もあなたと同じように思ったことがあります。

看護しかしてこなかった21歳、22歳の女性が仕事を探すと、看護師以上の給料の職業は見つかりません。

というか手取りが15万以下など…現実は厳しい

看護師以外に手に職、スキルがある場合を除いては、看護師以上に稼ぐ仕事はそうそうありません。

さらに残酷なことを言いますが、病院よりもブラックな会社の可能性も。

あ、あと忘れてた〜!

保険証問題もありました。

仕事を辞めてニートになる=保険証がありません。

病気になることは滅多にないし〜と保険証なしでいると、そういう時に限って病気になるんですよね。

 

【まとめ】新人看護師が辞めたあと、幸せになるには転職するしかない!

もし、こんな症状が出ているなら、今すぐに辞めたほうがいいです。

  • 些細なことで涙が流れる
  • 趣味や大好きだったことをしても楽しくなくなる
  • 何も食べたくない
  • 寝付きが悪い、ぐっすり眠れない
  • 自分には価値がない、生きる価値がない

メンタルが壊れたら、思考がストップ。

危ないと思っても逃げれなくなります。

また、回復するのに何年もかかります。

自分のカラダが一番大切なので、躊躇せずに辞めてしまって◎

新人看護師でも転職先を見つける方法

こんな中途半端な状態で辞めたら、転職先が見つからないのでは…?

一から教育ってして貰えるのかな?

という不安ありませんか?

大丈夫です。

新人看護師でも転職先がみつかります。

転職先を探すときに「第二新卒可」という病院に絞って探せば、あなたの不安も消えるはず。

あと、教育体制についても具体的な内容を知っておくためにも、転職サイトを使ったほうがいいですね。

あなたと同じように第二新卒で入職した人のリアルな声を聞くことができます

看護師転職サイト選びで困ったら、「実際に使った9社を徹底比較した結果。」を参考に選んでみて下さい。

「あのとき、勇気を出して転職してよかった」と思うはずです。

失敗させません!看護師転職サイトランキング【おすすめベスト3】 ・転職するか悩んでいるんだけど… ・ネット上に情報が多すぎて、どのサイトを選んでいいのか分からない いまの職場に...