新人看護師のよくある悩み

【看護師流のかしこい復讐】お局に一番効果あるいじめの仕返し方法

悩む看護師
悩む看護師

はぁ…。先輩からのイジメが辛すぎる。

もう仕事に行きたくない。何で私だけがこんな思いを…。

この記事は、先輩のイジメ&嫌がらせに苦しむ新人看護師さんが「仕返しをしたい!」と思ったときに読むものです。

いじめの対処法が知りたい⇒【イジメられる理由と対処法とは?

いじめの対策方法が知りたい⇒【看護師がいじめられない方法

それぞれの記事を参考にして下さい。

看護師イジメの中で最もターゲットにされやすいのが新人看護師です。

  • 自分が新人だったときに先輩にされた
  • 慢性的な人手不足で余裕がない
  • 行き過ぎた指導

この3つの原因が考えられます。

だからといって、新人看護師に対してパワハラや暴言を吐いて人格否定していい理由にはなりません。

新人へのイジメを見てみぬフリをする上司&先輩たち。

いじめてくる看護師は、1ミリも罪悪感も抱いていない様子。

「なぜ私だけが苦しいの?」と思いますよね。

イジメてくる看護師に仕返しをしたい、やり返したいと思う気持ち分かります。

そこで今回は、いじめてくる看護師に一番効果があった仕返し方法を紹介します。

最後まで読めば、モヤモヤしていた気持ちがスッキリして前向きになるはずです。

あなたができる!イジメてくる看護師に仕返しする方法4つ

悩む看護師
悩む看護師

耐えられない…。

もう仕事に行きたくないよ。

いじめられた新人看護師さんの多くは、何も言わずに休職、退職しますよね。

いじめ被害者だけでなく傍観者たちも、

いじめ加害者がのうのうと働き続けるなんておかしい!!

と思っています。

いじめ被害者だけが苦しむのは、まさに不条理です。

仕返しをしたい!と思ったときに、アナタができる方法を考えてみました。

ただし、やられたらやり返す精神があればいいですが、逆ギレされる可能性も高く弱い立場の新人さんにはムズカシイ…。

ということで、現実的にできる方法を厳選したのが次の4パターンです。

今のあなたができる仕返し
  1. 仕事で見返す
  2. 上司に相談
  3. 退職時に暴露する
  4. 訴える

かしこい看護師なら分かっていると思いますが、
この4つの方法で仕返ししても意味がありません。

「そんなはずはない…。」

仕返しまで考えるほど深く傷ついたあなたが納得できないのも当然です。

ですので、なぜこの4つの方法が仕返しに向かないのか、それぞれの仕返し方法を試した場合を想像しながら読み進めていきましょう。

 

いじめの仕返し①スッキリ爽快ストーリー「仕事で見返す」

まず紹介するのは、ドラマや漫画などでよくある仕事で見返す方法です。

負の感情である「悔しい感情」を前向きなエネルギーに変えるやつ。

ドラマや漫画などでいうとスッキリ爽快ストーリーです。

誰も傷つけずに相手を見返すのでぜひに!と言いたいですが、看護師の場合、見返すポイントってありますか?

そもそも受け持ち制の現場が多いし、みんながイヤがる仕事(看護研究など)をやるとそれ以降も押し付けられたり…、見返すポイントってないんですよね。

それにイジメてくる人は、自分のことを仕事ができると勘違い。少しくらい仕事ができても効果はありません。

ただし、もしイジメた人よりも上の役職につけた場合は、効果抜群です。

何年も先のことになるので、気長にできる場合を除いてはオススメしません。

 

いじめの仕返し②こっそり上司に相談する

次に上司に相談する方法です。

たぶん…失敗します。

看護師のイジメは悪しき風習。イジメされた看護師よりも、イジメた看護師を庇う上司も多いからです。

ボイスレコーダーで証拠を残さない限り、指導と言い切るパターンも多いですよね。

というのも、専門職がゆえ、ベテランのお局に辞められたら困るというのが看護師長の本音ではないでしょうか。

ただ、上司もイジメに気づいているがお局看護師に注意できないケースも。(一種のクレーマー的扱いですね)

そんな場合は、イジメてくる看護師と勤務が極力かぶらないようにするなどの処置を提案してくれます。

とはいえ、限られた人数で夜勤やチーム編成などを行いますが、どうしても対応できない日もあります。

結局、仕返しどころか
いじめられた人が肩身を狭くし、いじめた人は変わらない。

泣き寝入りを防ぐためにも、「パワハラ委員」に相談した履歴を残す意味では重要です。

何度も相談したのに全然対応してくれなかった病院の証拠が残ります。

ですが、あなたが望むような結果は得られない可能性が高いでしょう。

先輩ナース
先輩ナース

看護師長に相談する前に、プリセプターや主任に相談するのがオススメ。

新人のあなたが直接訴えても信用してもらえなくても、プリセプターや主任を通すだけですんなり信じてくれることも。

周りを固めてから話しを進めると、イジメた看護師が異動になる場合もあります。

証拠集めのやり方は【だから多い!看護師のいじめ】を参考に「実際にいじめがあった証拠」と「被害が確認できる証拠」を集めましょう。

 

いじめの仕返し③退職する時に「暴露」する

続いては、退職時に全部イジメの全容を暴露する方法。

どうせ辞めるんだったら「暴露したい」と思いますよね。

これはあまりオススメしません

だって、有耶無耶にされるのがオチだからです。

というのも、
新人のあなたとイジメてくる先輩看護師のどちらが信用できますか?

新人のあなたが退職するのと、イジメている看護師が退職するのと、どちらが困りますか?

先ほども言いましたが、先輩看護師をかばう上司が多いです。

看護の現場は慢性的な人手不足なので、新人のあなたが抜けるのも困りますが、中堅&ベテランの看護師が抜けるほうがもーーーっと困るんです。

だから、結果的にややこしい人、反抗する人がいなくなって良かったと言われます

いじめ加害者には全く響かない方法なうえ、退職したにも関わらずあなたの評価がガタ落ちするだけ。

まぁ、評判が下がっても今後お付き合いする人はいませんが、なんか損した気分です。

もしこの方法で効果ある仕返しにしたいなら、看護師長ではなく部長クラス以上に暴露しないと意味ありません

 

いじめの仕返し④イジメた看護師を訴える

最後は、イジメた看護師を訴える方法

世間的にもイメージダウンにもなるし、病院が懲戒処分(減給、出勤停止、懲戒解雇)すればしてやったり感はありますが、最終手段にして下さい。

というのも…

訴える場合、お金と時間など労力をかなり使います。

いじめ裁判を行う際の費用(目安)

弁護士に依頼するので、

・相談料
・着手金
・報酬金
・実費

などが必要で、数十万円かかるのが一般的です。

損害賠償で取り返せる金額は30万〜100万円程度であることが多いので、悪質とは言えない程度のいじめやパワハラでは弁護士に依頼すると、あなたが金銭的な面では損することもあります。

さらに、いじめた先輩だけのつもりが、病院も訴える形になり、自分一人では対処しきれない状態に…。

時間もお金もかけた割に残るのは、あなた自身の汚点だけ

もう看護師として働く気がないときは有効ですが、看護師を続けるなら早まるのはやめましょう。

イジメられて悔しい、やりきれない、モヤモヤした気持ちは分かりますが、負の感情からは何も生まれません。

だったら、スパッと切り替えてあなた自身新しい世界で生きるのが◎。

楽しいはずの20代をイジメた人に使うのは本当に勿体ないです。

あなたの貴重な時間は、あなたがHAPPYになるために使う方がいいですね。

先輩ナース
先輩ナース

新人指導で人格否定を習慣的に行ったプリセプターが、鬼の形相で悔しがった仕返し方法の正解は次の章で発表します!

 

【おさらい】イジメた看護師の仕返し方法で一番効果があるのはコレ!

仕返しをしたい!と思ったときに、アナタができる方法は次の4つです↓

今のあなたができる仕返し4パターン
  1. 仕事で見返す
  2. 上司に相談
  3. 退職時に暴露する
  4. 訴える

この4つの仕返し方法では、あなたが望む”結果”は得られないでしょう。

じゃあ、どうしたらいいのか。

1年目という理由でお局にいじめられている場合、2年目になった途端キレイサッパリなかったことになるケースがほとんどです。

今まで無視だったのに、笑って話してくれる。

自分に対しての悪口や嫌味を一切言わなくなる。

いじめるお局だけに不満があるなら、あと数ヶ月耐えてみてもいいでしょう。

ですが、他にも不満がある、「不眠症」「食欲低下」などメンタル症状が出ている場合は、直ちに今の職場に出勤しなくてもいい状況を作りましょう。

休職したいと相談してみる。

異動が通るかは分かりませんが、異動願いを出してみる。

看護師転職サイトに登録して求人を探す。

今の職場に居なくてもいい状況を作る行動をとりましょう。

追伸…

どの看護師転職サイトを選んだらいいかは、こちらの記事【保存版】期待以上のサポート!「看護師転職サイトおすすめベスト3」にて詳しく解説しています。

実際にわたしが不利な状況でも転職成功できた看護師転職サイトです。

1つ目は、初転職に失敗して1週間で辞めた3年目とき、希望のクリニックに転職できた看護師転職サイト。

2つ目は、出産して3ヶ月のとき、人気の健診クリニックに転職できた看護師転職サイト。

3つめ目は、看護師10年目で転職するか悩んでいたときに利用した看護転職サイト。

不利な状況を隠さずとも転職できたので、本気で転職成功させたい看護師さんにオススメです。

冒頭部分を読むだけでも、看護師転職サイトを選ぶ基準は参考になるはず。また、冒頭部分を読むことで「看護師転職サイトを使って転職成功できた理由」を体験することもできます