転職・キャリア

「何から準備するの?」と転職活動の進め方がイマイチ分かってない看護師へ

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

転職って…

何から準備したらいいんだろう?

転職活動の進め方がマジで分からないよ…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

特にはじめての転職活動だと、何から準備を始めたらいいのか分からないよね。

とりあえず求人から探してしまい、失敗してしまう看護師さんも少なくありません

…というのも、転職活動する際、事前準備がとても重要です。

準備なしに転職活動を進めることは、ウォーミングアップせずに急に走り出すのと同じ。

走り出した途端、足がつったり、くじいたり、怪我する原因になります。

つまり、転職活動中や転職後に、「こんなはずではなかったのに〜」と後悔する可能性があるのです。

そこでこの記事では、はじめて転職する看護師さんに向けて「失敗しないための具体的な転職準備&進め方」を以下の順で詳しく解説していこうと思います。

この記事でわかること!
  1. 転職活動をする前に「3つの事前準備」をしよう!
  2. 具体的な転職活動の進め方
  3. 看護師が転職する方法は5つ!【メリット&デメリット】
  4. 【はじめての転職活動】進め方の注意点

 

転職活動をする前に「3つの事前準備」をしよう!

「転職する!」と決めたら、まずは転職活動の準備をしましょう。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

…で、

具体的にはどんな準備をしたらいいの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職活動する前に、準備すべきことは3つあります。

一つずつわかり易く解説していきますね。

事前準備①転職の目的と希望条件を考える

まずは、なぜ転職したいのか(目的)転職で叶えたいこと(希望条件)をハッキリさせましょう!

というのも…

ここが明確でないと、情報収集するときに焦点が絞れず、ダラダラと求人を探すことになってしまいます

また、転職後に「なんか思っていたのと違う」となることも。

転職で失敗したくないなら、

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

漠然とした「辞めたい気持ち」の背景に、どんな理由や目的があるのか、自分の中で整理してみましょう。

転職する目的がハッキリ分かれば、

それを叶えるために必要な条件も自然と決まってくるので、転職活動がトントンと進むはずです。

ですが、希望条件は、必ず優先順位をつけておくことを忘れずに!

勤務地や待遇・給料、職場環境、診療科…など、希望条件を挙げればキリがありません。

希望条件が多くなるほど、ヒットする職場が少なくなり、転職したいのに転職できなくなるだけです。

事前準備②自己分析をする

次に自分分析をしましょう。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

自己分析!?

やったことないんだけど、難しそう…。

私にもできるかな?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

そう難しく考えないで。

・看護師になった理由
・病棟でどんな経験を積んできたのか
・どんな看護観を持っているのか
・身につけたスキルや資格

…など、看護師としてのキャリア・スキルを振り返ればOKです。

自分の長所や強みが分かり、自分にあった職場を探しやすくなります。

事前準備③退職時期を考えておく

転職する!と決めたときに、今働いている病院を退職するときのことを想像する人は多くないかもしれません。

しかし、後々スムーズに転職したいなら、転職活動を開始する時点で退職時期を見通しておくべきです。

というのも…

どの病院も人手不足なので、入職してほしい人に早く内定を出そうと選考にかける期間が短くなる傾向です。

それは新人も例外ではなくて、面接のときに入職可能な時期を聞かれることもよくあるほど。

想定よりも早く転職先が決まるケースもあるため、退職のことを考えるのに早すぎることはありません

…で、ここで重要なのが退職トラブルです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

看護師の場合、「退職希望は○ヶ月前から申告すること」と就業規則で決まっていることがほとんど。

とはいえ、民法の第627条では、2週間前に申し出れば退職できます。

ただ、「雇用契約書」や「就業規則」に業務の引き継ぎを行った上でと書かれているので、急な退職は損害賠償を請求されないとも限らないのです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん
今働いている病院の就業規則みたら、退職希望は3ヶ月前だって。

早めに見ておいてよかった…。

つまり、スムーズに転職するためには、退職時期を考えておくことは重要なポイント!

  • 退職を申し出てから退職日までの最低どのくらいの期間が必要なのか
  • どんな手続が必要なのか

今働いている病院の「就業規則」をチェックしておけば、転職先の病院と入職日をすり合わせるときに役立ちますよ。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

よし…事前準備はバッチリ!

この後の転職活動は、何から始めるのか詳しく教えて下さい。

 

具体的な転職活動の進め方【7ステップとは?】

転職の明暗を分ける事前準備が終われば、いよいよ転職活動を始めていきましょう。

転職活動の大まかな進め方は、次の7ステップ

  1. 転職方法を決める
  2. 求人探しと情報収集
  3. 求人に応募する
  4. 履歴書と職務経歴書を書く
  5. 面接を受ける
  6. 給料や待遇条件の交渉をする
  7. 退職手続きをする
新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

ねぇ、亜子先輩。

この7ステップをどれくらいの期間で行えばいいの?

みんなの転職活動期間が知りたい!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

看護師の転職活動期間の平均は…1ヶ月

一般企業への転職では3ヶ月が目安なので、看護師の場合はかなり短期決戦です。

なぜこんなにも看護師の転職活動の期間が短いかというと…理由は2つあります。

ひとつは、面接がほぼ1回のみであること。

もうひとつは、書類選考で3日、面接に行き結果が出るまでに3日ほど…と選考スピードが一般企業に比べて速いのです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

早めに転職活動をしても、人材不足ですぐにでも働いてほしいという場合は、そう長くは待ってくれません。

また、じっくり時間をかけて転職活動したからといって、失敗しないとも限りません。

1〜2ヶ月ほどを目安に転職スケジュールを組みましょう。

では、具体的な転職活動の進め方【7ステップ】について、わかり易く解説していきますね。

 

【ステップ1】転職方法を決める

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

看護師が転職する方法か…。

どんな方法があるのか、詳しく教えて下さい。

看護師が転職する方法はさまざまな方法があります。

具体的には次の5つです↓

  1. 病院やクリニックのHPで情報を探す
  2. 看護師転職サイトを利用する
  3. ナースセンターを利用する
  4. ハローワークを利用する
  5. 友人や知人に紹介してもらう

病院やクリニックのHPで情報を探す

病院やクリニックのホームページを直接確認して、採用情報を探す方法です。

いわゆる…個人で直接応募する形

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

確か…転職サイトを使うよりも転職が有利になって、採用されやすいって聞いたことある。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

たしかに採用側にとっては求人サイトなどに掲載せずに済むので、採用コスト削減にもなります。

また、自らホームページをチェックするので、志望度が高いというアピールにもなるでしょう。

ただし、デメリットもあります。

働きたい病院やクリニックが決まっていない場合は、自己応募は非効率です。

さらに、応募や面接の段取り、待遇の交渉を自分自身で行わなくてはならない点、ホームページのみで情報収集することは、職場の雰囲気や環境がわかりにくいというデメリットになります。

看護師転職サイトを利用する

続いては、看護師転職サイトを利用する方法です。

一般的に「転職エージェント」と言われる、転職支援サービスのこと。

一人ひとりに専任のアドバイザーが付いて、転職サポートしてくれます。

具体的には…

アドバイザーがカウンセリングを行い、希望や転職に関する疑問や不安などの相談に応じてくれます。

その上で、希望にあった求人を紹介してくれるので、

「転職したいけど、自分にあった職場は分からない。やりたいことも分からない。」といったように、漠然と転職を考えている方にとくにオススメです。

ほかにも、履歴書の添削や面接の同行、病院との交渉や調整まで全面的なサポートが受けられることも!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

ただ、転職サイトの求人の質や、キャリアアドバイザーの経験値が異なるので、信頼できる転職サイトで経験豊富な担当者を選別することが大切です。

その不安な部分については、以下の記事を参考すればカバーすることができますよ↓

やり取りだけでわかる!看護師転職サイトの「アタリ担当者」の見分け方初めての転職では、看護師転職サイトの利用は欠かせません。 というのも、視野が狭い人が多く、失敗する可能性が高いからです。 そ...
【超重要】看護師転職サイトの「担当者ガチャ」でアタリを引く方法 看護師転職サイトに登録すると、あなたの転職活動をサポートしてくれる担当者が1名つきます。 ...

ハローワークを利用する

40代以上の看護師に人気なのが、ハローワークを使った転職方法です。

ハローワークは国が設置する行政機関なので、安心して転職活動できるのがメリット。

また、転職サイトには掲載されていない小規模なクリニックや施設の求人が見つかることもあります。

ただし、

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

閲覧できる情報に制限があるので、職場環境の詳しい情報が手に入りにくいです。

さらに、ハロワークでも履歴書の添削も行ってもらえますが、看護業界に詳しい人はほぼいないし、対応職員によって当たりハズレがあります。

転職サイトと比べるとサポートが薄いと感じるでしょう。

ナースセンターを利用する

ナースセンターを利用するのも良い方法です。

ナースセンターとは、各都道府県の看護協会が運営する看護職業紹介事業所のこと。

各都道府県に必ず一つ設置されていて、看護職のみの求人を紹介してもらえるので、地方で転職したい人やブランクある看護師に人気です。

日本看護協会がが運営しているので安心して求人を探すことができる上に、看護師資格を持っているスタッフが対応。

看護師目線で悩みや相談に答えてくれるので、心強いことでしょう。

ただし、デメリットとしては、取り扱う求人情報の数が少ないことや、職場環境の情報が手に入りにくいこと。

看護師転職サイトに比べてサポートが少ないことも挙げられます。

友人や知人に紹介してもらう

看護師の転職では、元同僚や友人、先輩、看護学校の先生などに紹介してもらうのも一つの手。

実際に働いている人から情報が得られるので信頼でき、人間関係を含めた職場環境のリアルな内情を知ることができます。

また、面接では聞きづらいことも友人関係であれば把握しやすいでしょう。

一方デメリットは、情報が偏っている可能性があること、配属される科が異なる場合は、その情報自体が意味をなさなくなります。

さらに、内定をもらっても辞退しにくかったり、実際に働いてみて違った場合、辞めにくいのもデメリットです。

そして、もう一点気をつけるべきは、紹介してもらう知人の評判。

評判が悪い人なら、「その人の紹介で来た人」というイメージが付いて、働きにくくなるかもしれません。

【初転職の20代ナース必読】看護師転職サイトおすすめランキングBEST3 そこでこの記事では、実際に利用した9社の中から選び抜いた「おすすめ看護師転職サイト」をランキング形式で紹介します。 ...

 

【ステップ2】求人探しと情報収集

では、いよいよ求人探しをしていきましょう。

求人情報でチェックするポイントは…

  • 雇用形態
  • 給与
  • 福利厚生
  • 応募資格
  • 勤務地
  • 勤務時間
  • 残業の有無
  • 交通費
  • 休日・有給休暇
  • 平均年齢
  • 教育体制
  • 配属先
  • 夜勤の有無
  • 人間関係

ザーーッと挙げただけでもこんなにもチェックする項目があります。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

給料や勤務時間などの基本情報は求人票を見ればわかるけど、職場の人間関係や平均年齢とか込み入った内容となると、自力で探すのは難しいです。

ここで看護師転職サイトに登録しておけば、休憩時間や自宅にいながら簡単にスマホ検索することができます。

一方、ハローワークやナースセンター利用では、対面相談するためにわざわざ足を運ぶことに…。

忙しい看護師こそ、求人探しは隙間時間にチャッチャッと簡単にできる看護師転職サイトの利用は欠かせません。

看護師転職サイトはメリットばかりなので、ぜひ登録しておきましょう↓

【初転職の20代ナース必読】看護師転職サイトおすすめランキングBEST3 そこでこの記事では、実際に利用した9社の中から選び抜いた「おすすめ看護師転職サイト」をランキング形式で紹介します。 ...

 

【ステップ3】求人に応募する

たくさんの求人の中から希望条件にあった求人を絞り、求人に応募しましょう。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

応募方法はどんな方法があるの?

一般的には…

  • 電話で問い合わせを入れる方法
  • ネットにて応募する方法
  • 履歴書を病院へ送る方法

…などがあります。

応募する方法は、そのときによって異なるので、求人情報を必ずチェックすること!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

看護師転職サイトを使えば、担当者に伝えればOK。

しかも、面接可能日を伝えておくだけで、複数の応募をしても日程調整してくれるのは本当助かったよ。

ただし、希望に沿わない求人を勧められることも。

そんなときは、アドバイザーが提案した求人を断る例文を参考にしましょう。

また、アドバイザー経由で応募すると2〜3日ほどかかることもあるので、求人探しから応募までは1〜2週間ほどかかると思って早めに動き出すのがポイントです。

 

【ステップ4】履歴書と職務経歴書を書く

履歴書や職務経歴書など、必要な書類を用意し、志望先に送りましょう。

履歴書の書き方が分からない、志望理由のうまく書けない方は、看護roo!に登録しておくのをオススメします。

というのも、看護roo!の転職サポートに無料登録するだけで、今なら「ナースのHAPPY転職ガイドブック」がもらえるのです。

看護師に特化した転職ガイドブックで、転職活動に必要な情報がこの1冊に凝縮されています。

ちなみに…「履歴書・応募書類」については、13ページにかけてたっぷりポイントやコツを掲載!

しかも、例文付きで。

どうやって書けばいいんだろう…というときに、参考にできるのは嬉しいですよ。

看護rooの「転職ガイドブック」を使えば、自己分析が10分でできる!看護師の転職において、「自己分析」は必要不可欠です。 理想や不満があって転職しようと思ったにも関わらず、フタを開けてみれば「こんな...

 

【ステップ5】面接を受ける

病院へ到着した時点から、面接は始まっているので、当日の流れを把握して起きましょう。

面接当日の大まかな流れは以下のとおり↓

  1. 到着・受付
  2. 応接室へ(待機)
  3. 面接開始
  4. 病院見学
  5. 面接終了

面接の内容は、大きく3つに分かれます。

  • 応募書類に沿ってこれまでの経歴やスキル、志望動機(自己PR)をする
  • 面接官による病院や病棟に関する説明
  • 質疑応答
7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

面接が成功するかどうかは…事前の準備にかかっています。

…で、看護師転職サイトの利用は欠かせないでしょう。

というのも、看護師転職サイトの担当者は、面接官とも面識があるので、面接でよく聞かれる質問や、病院が求める看護師像をもとに面接のアドバイスしてくれるのです。

さらに、面接の同行も。

面接に不安が強い看護師は看護師転職サイトに登録はしておいて損はないしょう。

コロナの影響で、対面面接もしくはウェブ面接を選べる病院も増えてきました。

どっちがいいんだろう…と迷った方は、こちらの記事を参考にしてくださいね↓

https://nurse-3.info/interview-20063

 

【ステップ6】給料や待遇条件の交渉をする

給料や待遇面って求人情報にはざっくりとした内容しか書かれていません。

実際に入職した後に、「もっと貰えると思ってたのに…」「こんな業務聞いていない!」なんてことになるのがオチです。

ですので、面接中や内定後に待遇の条件交渉をするのがめちゃくちゃ大事!

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

絶対にムリ!

交渉なんてやったこと無いし、やり方もわからないし、図々しい人って思われそう…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

普通は、そう思うよね。

交渉するぞー!なんて前向きに考えてできる人は稀。

…ですが、交渉せずに入職した場合、そのことが原因でトラブルに発展したり、退職してしまう人も少なくありません。

自分で交渉するのはムリ!と思った場合は、転職サイトのアドバイザーに交渉してもらいましょう。

 

【ステップ7】退職手続きをする

転職先が決まったら、退職の手続きをしましょう。

といっても、退職希望は就業規則で○ヶ月前と決まっているため、転職活動する前に確認して早めに伝えていたはず。

…ですが、「そんなの聞いていない」という人のために一応退職の流れを説明しておきますね。

スムーズに退職する流れは6ステップ↓

  1. 就業規則の確認
  2. 退職に意思表示(上司と面談)
  3. 退職日の決定・引き継ぎの相談
  4. 退職願の作成・提出
  5. 後任者への引き継ぎ
  6. 荷物の整理・備品の返却
7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

ステップ2「退職の意思」は、直属の上司(看護師長)に退職したい旨を口頭で伝えましょう。

相談ベースだと反発を減らせますが、「辞める」ではなく「辞めたい」と思われるケースも多いので、ハッキリ伝えるのが◎。

引き止められるかも…と不安や嫌だな〜と思っている方は、以下の記事を参考に退職理由を伝えてみてくださいね↓

【すんなり辞めたい看護師さんへ】絶対に引き止められない退職理由はコレ! 退職はしたいのに、なかなか言い出せずに悩んでいませんか? 看護師にとって「引き止められない退職理由」は永遠のテーマですよね...
【円満退職したい看護師へ】言いづらい退職理由は嘘をミックスしようこんにちは、みもです。 と悩んでいませんか? 退職を決意したとき、ストレスを感じずに円満退職したいと思いますよね。 ...

 

【はじめての転職活動】進め方の注意点

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん
よし。

これで…ひとまず転職活動の流れはバッチリ抑えた!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

あ、いや…杏ちゃん。

実は、まだ転職活動の進め方で注意することがあるの。

最後に「進め方の注意点」も読んでおいたほうがいいかも…。

  • 「100点満点の職場はない」ことを前提に優先順位を決める
  • 同じ期間で複数応募する

「100点満点の職場はない」ことを前提に優先順位を決める

転職活動の期間は、平均である1ヶ月いないに決めることをオススメします。

というのも、この期間を超えると「何を決め手にすれば選べばいいのかわからない…」という状況に陥り、長期化するリスクが高いからです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

長引く分だけ転職の目的や条件がどんどん曖昧になり、「もっといい職場があるのでは…」と欲張ってしまいがち。

実際に待ったとしても、よりいい求人が出てくる可能性はゼロではないですが、いくら待っても内定を見送った病院以上の求人が出てこない可能性も大いにあるのです。

就職のときがそうだったように、あなたの希望が叶う職場を探すのは非常に困難なこと。

というか、どの職場にも一長一短あって、100点満点の職場は存在しません。

このことを転職活動する前に心に刻み、たくさんある条件の中から「ここだけは譲れない」というポイントを絞っておきましょう。

同じ期間で複数応募する

忙しい看護師にとって、求人を1つずつ応募して面接して…となると時間がかかりすぎます。

…というか、貴重な休みの日が全部、転職活動で潰れてしまうでしょう。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職活動は短ければ短いほど心理的にもラクになります。

また、内定をもらっても待ってくれない病院も多いので、短期間に集中させたほうが◎。

 

まとめ

はじめての転職活動で失敗しないための具体的な転職準備&進め方を紹介しました。

看護師が転職する方法はさまざま。

どの方法にもメリット・デメリットがあることをきちんと理解しておきましょう。

それぞれの特徴を把握し、組み合わせて転職活動を進めることで、より希望条件に合った転職先が見つかるかも

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

できるだけ時間と手間をかけずに転職活動したいなら、次の3つの看護師転職サイトに登録しておくことをオススメします↓

看護roo!
看護のお仕事
マイナビ看護師