看護師のモラル・ハラスメント対策

【対策】看護師がいじめられない方法|職場で意識する5つのこと

つらいイジメで精神的に追い詰められていませんか?

看護師の職場は、他の職種に比べてほんとうにイジメが多いです。

だから多い!看護師のイジメ】でいじめが多い理由を詳しく解説していますが、簡単にいうと①体力的&精神的に過酷な現場、②気の強い女性が多い、③女性が多い職場の3つのことが背景にあります。

だから、「どうして私はいじめられているの?」と悩む人も少なくありません。

そこで今回は、看護師がイジメられない方法を紹介します。

今のつらい、苦しい状況から抜け出す糸口になる内容なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

看護師がいじめられない方法とは?

結論から言うと、看護師がいじめられないためには、次の5つを意識しましょう。

  1. 笑顔で挨拶する
  2. 自分の意見や考えははっきり伝える
  3. 積極的に行動する
  4. 自己判断せずに報連相をする
  5. 業務をできるだけ早く覚える
悩む看護師
悩む看護師
この5つを意識して働くだけでいいの?
先輩ナース
先輩ナース
はい、そうです。

この5つを意識して働けば、イジメられることはほぼないはず…。

ただし、イジメられないとは断定できません。

というのも、イジメのターゲットになりやすい看護師がいるからです。

悩む看護師
悩む看護師
えぇ!

ターゲットになりやすい看護師ってどんな人?

 

イジメのターゲットになりやすい看護師

イジメのターゲットになりやすい看護師は次の5つに該当する人です↓

  • 新人ナース
  • 転職してきた看護師
  • 派遣&非常勤ナース
  • 産休&育休後の看護師
  • 大卒の看護師

冒頭でも言いましたが、看護師のイジメが多い理由が、①体力的&精神的に過酷、②気が強い人が多い、③ほぼ女性の職場の3つです。

女性は安心を求めるので、グループ化しやすいのが特徴

病棟や病院内の和を乱す人を「敵」と認識します。

その敵とみなされるのが、先ほどの「ターゲットになりやすい看護師」です。

しかし、この立場の人が全員イジメに遭うわけではありません。

悩む看護師
悩む看護師
どういうこと?
先輩ナース
先輩ナース
立場だけでなく、イジメのターゲットにされやすい人には特徴があります。

イジメられやすい人の特徴

いじめられやすい人の特徴は3つ↓

  1. おとなしい、周囲に合わせがち
  2. ミスを繰り返す
  3. 指導やアドバイスに反抗的

先ほどの5つの立場+上の特徴があれば、イジメに遭いやすい人です。

先輩ナース
先輩ナース
看護師がいじめるのって、気に入らない、性格が合わない以外は、基本的には仕事ができない人です。

つまり、仕事ができる看護師はほぼイジメられることはありません。

それが最初に紹介した職場で意識する5つのコトです。

 

看護師がイジメられない方法|職場で意識する5つのコト【詳しく解説します】

ここからは、もっと詳しく【イジメられない方法】を解説していきますね。

イジメられないためにも、職場で意識することは5つ↓

  1. 笑顔で挨拶する
  2. 自分の意見や考えははっきり伝える
  3. 積極的に行動する
  4. 自己判断せずに報連相をする
  5. 業務をできるだけ早く覚える

笑顔で挨拶する

まずは基本的なことですが「挨拶」です。

これ本当に大事!

お局看護師は平気で無視しますが、笑顔で挨拶をしましょう。

キチンと笑顔で挨拶できる人は、人間性を評価されて仕事に対しても真面目という印象を持たれやすくなります

つまり、新人、中途採用者でも、短時間で信頼関係をスムーズに築くコツです。

自分の意見や考えははっきり伝える

新人の場合、「どうすればいいのか分からない。」

だから、先輩に頼りたい気持ちもわかります。

しかし、自分の意見は必ず言うようにしましょう。

というのも看護師は、指示されて動くのではなく、自分で考えて動けるようになってこそ一人前の看護師です。

モジモジしたり、小声でボソッといえば、先輩たちをイラッとさせるだけ。

自信がないときは、「こうしたいですが、どう思いますか?」とアドバイスを求めればOKです。

積極的に行動する

これもイジメられないためにも大事です。

なぜなら、消極的な看護師は、やる気がないと判断されてしまうため

特に新人、中途採用であれば、積極的に行動しましょう。

ただし、積極的に行動しすぎて、キャパオーバーな仕事量にならないように注意してくださいね。

自己判断せずに報連相をする

こちらも基本のこと。

しかし、看護師の仕事量はハードなので、先輩たちもバタバタ忙しくしていて、報連相がしにくく、自己判断してしまう人も少なくありません。

分からないまま自己判断すれば、ミスやインシデントの原因になるので、自己判断する看護師は嫌われます

逆に、しっかり報連相ができる看護師は、成長が早く先輩からの信頼は厚いです。

「報連相」は大事なのはわかる。

だけど、人見知り、コミュニケーションが苦手な人にとってはハードル高く感じる人も多いはずです。

そんなあなたに向けて、【報連相で気をつける3つのコト】をまとめています。

1つ目は「相手の状況を確認する」。2つ目は「シンプルに伝える」。3つ目が気になった人は、【こちらの記事】を読んでくださいね。

業務をできるだけ早く覚える

現場は常に人手不足。

仕事量も多く、ピリピリしながら働く看護師も少なくありません。

ミスを繰り返したり、同じ質問をしたり、言われたこともできない看護師は、他のスタッフの足を引っ張っることに…。

つまり、早く一人前の看護師になれば、他のスタッフに認めてもらえるということです。

 

イジメのターゲットにされてしまったら、どうなる?

残念がら、自分で十分気をつけていても、運悪くイジメのターゲットにされてしまうこともあります

なぜなら、イジメられる要素を排除しても、職場で力を持っている人(看護師長やお局など)に嫌われると理不尽な態度を取られたり、不当な扱いを受けることも少なくありません。

助けてほしいと声が出しづらく、上司よりもトップの人に言っても、上司の味方したり、あなたにとって辛い状況が続きます。

先輩ナース
先輩ナース
イジメのターゲットにされたら、次のような危険な事態に陥る可能性も…

「今はつらいけど、我慢して乗り切れば何とかなる…」と思って、理不尽なイジメに耐えようとする人もいます。

しかし、精神がズタズタ、ボロボロなれば、回復するのに何年、何十年もかかってしまうことも

精神的に追い詰められてどうにもできない場合は、最終手段として病院を辞めるのも1つの選択肢です。

たくさんある看護師転職サイトの中から、「どれを選べばいいの〜?」とお困りの看護師に向けて、【看護師転職サイトおすすめランキング】を紹介しています。

実際に利用して本当に良かった転職サイトのベスト3です。

転職サイトのデメリットと対処法もまとめてあるので、妥協なしの自分の希望通りの転職を実現できるはず!

もし、お礼奉公中で退職できない…と悩んでいる人は【お礼奉公中でも退職できる!返済問題は3つの対処法で解決】をご覧ください。