看護師の転職

経験浅い看護師の志望動機|例文アレンジで個性を出す方法&コツ

今回は、経験浅い看護師向けの「志望動機」を紹介します。

例文も載せていますが、そのままパクるのはNGです。

というのも、それではごくごくフツーの志望動機になってしまい、あなたの魅力が全然伝わりません。

てか、コピペしたのが病院側に100%バレるだけ。

だから、例文をあなた風にアレンジして使うのがポイントです。

例文をアレンジするだけなので、一から考えるよりは簡単!

基本の書き方(例文)をどうやってアレンジするのか、詳しく解説していきます。

深みある志望動機を書く参考にぜひ役立てて下さいね。

看護師の経験年数が浅くても、「職場」は選ぶべき!

経験年数だけで選ぶとブラック病院が多いから気をつけて下さいね。

経験浅い看護師が働きやすいクリニックに転職する方法】【経験浅くても派遣看護師になれる!

看護師必見!志望動機の書き方【構成のコツ】

志望動機の例文の前に、志望動機を書くコツをチェックしておくことをオススメします。

というのも、例文をアレンジするときに重要なポイントとなります。

この構成を知っているだけで、採用者や面接官に「アレ!」と目を引いたり、印象づけることが可能です。

志望動機の構成は次のように書きましょう↓

【志望動機の構成】

結論:私は〇〇という…で貴院を志望しました

理由:なぜなら、〇〇という経験で〇〇と考えたためです。

エピソード:私は〇〇で〇〇ということをしていました

問題:その経験で〇〇という問題に直面しました

行動:そのため、私は〇〇を行いました

結果:その結果、〇〇になりました

結論:その経験を生かして貴院では〇〇で貢献していきたいと考えています。

 

経験浅いあなたでも魅力ある人になる!【志望動機の例文をアレンジするコツは3つ】

この構成で書けば、深みある志望動機になるのですが、一から考えるのは正直大変です。

そこで…次の例文をアレンジしましょう↓

【基本の書き方(例文)】

1年間の〇〇総合病院勤務の経験を、地域医療とより細かなケアのために活かしたいと考えて、貴院を志望しております。

現在の病院では、内科病棟で勤務しています。

患者様からの笑顔、感謝の言葉が、毎日の勤務の大きなモチベーションとなっており、よりも患者様一人一人に寄り添った丁寧な看護ができる環境に身をおきたいと考えるようになりました。

現職では「〇〇さんのおかげで元気が出たよ」「〇〇さんの言葉で安心した」「担当が〇〇さんで良かった」などうれしい言葉を患者様からいただくこともあります。

貴院は市内に数ある内科クリニックのなかでも、特に地域とのつながりに重点を置いていると伺っております。

街のかかりつけ医ともいえる貴院でさらに多くの患者さんと交流を図りながら処置のスキルを磨き、地域の健康と長寿を推進することに少しでも貢献できたらと考えております。

※ちなみにこの志望動機の例文は、病院⇒クリニックに転職するバージョンです。

志望動機の例文をアレンジするコツは3つ

いよいよ、例文のアレンジ方法です。

アレンジするコツは3つ

  1. 短期間で退職した理由を前向きに書く
  2. 病院の魅力を書く
  3. この病院で、どんな働き方をしたいかを書く

この3つの部分にあなたのエピソードを入れたらOKです。

短期間で退職した理由を前向きに書く

経験が浅い看護師は、短期間で辞めたことをネガティブに捉えてしまう傾向です。

しかし、前向きで納得できる理由であれば、1年未満で辞めていても、採用者はさほど問題にしません

反対にネガティブに伝えてしまうと、何か問題がある人かも…と警戒することになるので、ポジティブに書きましょう。

例文の場合だと、「もっと患者様に寄り添った看護をしたい!」という部分です。

病棟勤務だと、看護師資格がなくてもできるような業務に追われ、患者さんとゆっくり関わる時間はありません。

そんな毎日に疑問、不満を抱いて辞めた…ということを前向きに書いています。

実際は、看護師長や先輩からのパワハラ、教育体制の不満、サービス残業などが原因かもしれませんが、表立って公表する必要はなし

病院の魅力を書く

「なぜ、この病院を選んだのか?」

採用者だったら聞きたいですよね。

ホームページなどをよく見て、

  • 基本情報(病床数など)
  • 理念・方針
  • 力を入れている領域
  • 看護体制

…等、しっかりチェックしましょう。

志望動機と病院の特徴がマッチするように書けば、「だから、うちを選んだんだな」と好印象になるはずです。

ホームページを見ても分からないときは、転職サイトの担当コンサルタントに病院の特徴を聞いてみるのもオススメ

病院の魅力を書くときに「待遇や条件が良い」は避けたほうが◎。

条件面の動機は、病院の魅力にはなりません。

他にも待遇や条件がいい病院はあるでしょ?と言われたら終わり。

条件面以外の魅力にフォーカスを当てた志望動機を書きましょう。

この病院で、どんな働き方をしたいかを書く

「この病院で働いて、どうしたいのか…」

採用者としては気になるところ。

病院に貢献できる内容を詳しく書くことで、「この人がほしい」となります。

 

まとめ

志望動機を考えるのは大変です。

だからといって、インターネットで検索した例文をそのまま書くのはNG。

あなたらしさがなく、「うわべだけの志望動機…」という印象を与えかねません。

そんなときは例文をアレンジしましょう。

アレンジするコツは3つ

  1. 短期間で退職した理由を前向きに書く
  2. 病院の魅力を書く
  3. この病院で、どんな働き方をしたいかを書く

この3つの部分にあなたのエピソード(理由)を書けば、オリジナルの志望動機になります。

経験浅くても、しっかりあなたの魅力が伝わるはず!

【とっておきの裏ワザ】病院が採用したい看護師像に近づける方法

最後まで読んでくれたあなたに、とっておきの裏ワザも紹介しますね。

病院の魅力や、病院側がどんな看護師を求めているのか…って正直、求人情報ではわかりません。

「看護ルー」を使えば一発で悩み解消できます!

というのも、看護ルーは「一気通貫型」のサポートだから可能なんです。

一気通貫型とは?

一人のコンサルタントが看護師と転職先の双方を担当。

もっと詳しくは【看護roo!の特徴3つ】をご覧ください

病院側の希望も知っているからこそ、病院ごとに合わせて苦手な履歴書や面接対策をしてくれます。

転職のプロの力を借りるのは、効率よく転職活動するコツ!

経験が浅い看護師が、採用されるかどうかは「運」ではありません。

あなたの魅力を病院側に100%伝えれるかどうかです。

経験が浅くても、それ以上にほしいと思わせれるか…これが大事なポイント。

だから、一人で悩まないで。

年間2万人の看護師が使っている看護ルーに頼ってみるのも一つの手です。

ただし、登録できるのは、東京・横浜・名古屋・大阪・神戸の5箇所で転職活動している人に限ります。

看護ルーの拠点はこの5箇所だから。

履歴書の添削はもちろん、病院ごとの面接練習もしっかりサポートしてくれます。

もし、看護ルーに登録していないなら、この機会に登録しておきましょう。

看護ルーの転職サポートは、完全に無料です。

1円も支払う必要はありません。病院選びに役立つ情報や、病院ごとの履歴書・面接対策も教えてくれます。

いつでも申し込みは可能ですが、この記事を読んだら今すぐ申し込むことをオススメします。

先延ばしにしてタブを閉じれば、100%腰が重くなるからです。

看護師の志望動機に関連した記事【一覧】

透析クリニックで働きたい看護師におすすめ【志望動機

美容クリニックで働きたい人向けの【志望動機

こちらの2つの記事も合わせてチェックしてくださいね。