新人看護師のよくある悩み

「人と関わらない仕事」なら、コミュ障の看護師でも働きやすいよ!

看護師になったものの、やっぱり人が苦手…。

私みたいにコミュ障や人見知りの看護師さんは、人と関わることがつらいと感じる人も多いでしょう。

また、攻撃的な患者さんや先輩、ドクターと毎日関わっていくうちに、人とそっと距離を置きたくなった人もいるかもしれません。

看護師はうんざり…と思う反面、看護師以外は給料が安すぎて今の生活をキープするのは難しい現実。

そこで、

この記事では、人と関わらなくてもできる看護師の職場を紹介します。

今のつらい状況から脱出するヒントになれば幸いです。

もう患者と関わりたくない…と追い込まれている看護師さんへ今、あなたは 看護師はうんざり… 患者さんと関わるのがしんどい もう、誰とも関わりたくない と悩んで...

人と関わりたくないと思う看護師は、案外多い

看護師の転職理由で、常に上位に出てくるのが人間関係

私が新人のときに働いていた病棟には、攻撃的なお局がいて、理不尽なことでよく怒られました。

些細なミスでも罵倒されたり、ナースステーションのど真ん中で病棟中聞こえるくらいの大声で説教されたり。

また、「味方だよ」「誰にも言わない」と言って近づいてきた先輩に不満をうっかり言ったら、次の日には病棟中の看護師にバレていることもありました。

それに加えて、患者さんにいわれのないクレームを言われて傷つくこともあり、どんどん人間不信になります。

コミュ障や人見知りに限らず、普通の看護師ですら毎日精神攻撃を受け続ければ、どんどん人間嫌いになってしまうでしょう。

残念ながら看護師の職場は、傷つける言葉を投げてくる人も多く、メンタルが病みやすいため、人と関わらりたくないと思う看護師さんは多いのです。

 

看護師なのに、人と関わらない仕事なんてあるの?

あれこれ探してみましたが、看護師資格で完全に人と関わらない仕事はありません。

ですので、

完全に人と関わらない仕事がしたいなら、看護師以外の仕事を探してみてもいいでしょう。

工場作業員、ドリンク補充スタッフ、新聞配達員、清掃員などの求人がありますが、どれも看護師の時給よりも少なく、今の生活水準を下げる必要があります。

ただ、

奨学金の返済や、一人暮らし中で生活水準を下げるのが難しい場合は、看護師の中でも比較的人と関わらない仕事がオススメです。

生活水準を変えることなく、今よりも人との関わりが減って精神的に楽になるでしょう。

 

【狙い目】看護師資格で「人と関わらない仕事」をしたいならココ!

看護師資格で完全に人と関わらない仕事はないけど、比較的人と関わらない仕事はあります。

その条件に当てはまる職場は次の3つ↓

  • 一人で淡々、黙々と働ける
  • スタッフ間の会話が少ない
  • 人間関係があっさり

最低限この3つが守られていれば、人と関わるのが辛い人でも働きやすいでしょう。

…で、この条件で探してみたところ、私が経験した中で条件に合う職場が1つ該当しました。

比較的、人と関わらなくていい職場は、

「健診クリニック」

です。

一人で淡々、黙々働ける

検診センター、健診クリニックの仕事内容は、やることは決まっています。

採血や血圧測定をひたすらこなす作業です。

いわゆるルーティンワークってやつ。

検診や人間ドックに訪れる人は、主に健康な人で、中にはおしゃべり好きの人もいますが、あっさりしている人のほうが多いです。

基本は必要最低限の声掛けでOKなので、楽に感じるはず。

スタッフ間の会話が少ない

健診の規模にもよりますが、ゲスト数が多いと作業に追われて雑談することがほぼありません。

例えば、採血が終わったら次血圧。その次は胃カメラの介助…のように、掛け持ちで作業をこなすので結構忙しい

業務に集中できるので、黙々と仕事をしたい人にピッタリです。

また、スタッフ間の会話ですが、手が空いたときに雑談することもあります。

しかし、ぺちゃくちゃとおしゃべりしてると、受診者からクレームを言われるため、基本おしゃべり禁止です。

あとは、イヤホンや本を持参して休憩時間を乗り切れば、スタッフとの会話も省略できるでしょう。

人間関係があっさり

命に関わらない職場ということもあって、人間関係はあっさり。

職員としては1箇所の健診クリニックしか経験はないですが、バイトで複数の病院を行きましたが大体そんな感じでした。

病棟の人間関係で疲れた看護師さんも多く、優しい方が多い印象

 

まとめ

もともとの人嫌いの看護師さんを除いて、

人と関わりたくないと思うのは、職場環境が悪いせいです。

毎日の長時間労働や、夜勤によって疲労が蓄積。

私も新人のときは、睡眠時間が3時間しかなく、常に頭がボーッとしたり、クラクラして倒れそうになることもあり、かなり危険な状態でした。

そのときは先輩たちもみんな敵に見えていましたね。

これ以上ないギリギリの状態だったので、無意識にエネルギーが消費する人との関わりを避けていました。

通勤中もロッカーでも、できるだけ人と合わないために2本前の電車に乗って出勤したり、休日も家にこもったり。

ところが、あるとき転機が訪れたのです。

この環境が耐えきれなくなって、転職したら状況が激変!

当然のことですが、病院が変われば、関わる人もガラリと変わりますよね。

病棟で過ごしたギスギスした人間関係はなく、「看護師って性格悪い人ばかりじゃないんだな」という当たり前の事実に気づくことができました。

一時期は、看護師に向いていないと落ち込んでいた私でも、人と関わることの楽しさを取り戻すことが出来たのです。

環境を変えるだけで気持ちが軽くなるので、あなたが興味のあること、やりたい分野に転職したっていいと思います。

とはいえ、

人付き合いが苦手で苦痛というコミュ障看護師さんは、健診クリニックが比較的人と関わらなくて済むのでオススメです。

私が健診クリニックを探したときの3つのコツを以下の記事で紹介してるので、ぜひ参考にしてください。

健診センターのナース直伝!狭き門「レア求人」を探す3つのコツどうも、こんにちは。看護師のみもです。 今回は、健診センターに転職希望の看護師さんに向けて、求人を探すコツを紹介しようと思います。...