看護師が知っておくべき法律

看護師免許の申請書に貼る「収入印紙」の購入場所はどこ?

看護師免許の申請に必要な「収入印紙」。

どこで買えばいいんだろう…と悩んでいませんか?

そこで今回は、看護師免許の申請に貼る「収入印紙」の購入場所を紹介します。

「収入印紙」ってどこで買える?

収入印紙は、郵便局やコンビニ、役所、法務局、Amazon、金券ショップで購入できます。

一番カンタンに買えるのがコンビニです。

しかし、看護師免許の申請で使う収入印紙は、1000円〜9000円と高額

コンビニは200円以外の収入印紙は取り扱っていないので、郵便局を利用することをオススメします。

 

郵便局での「収入印紙」の買い方【3ステップ】

郵便局での収入印紙の買い方・手順を3ステップで詳しく解説します!

注意点も書いているので、初めて収入印紙を購入する方は一度読んでおくと安心です。

ステップ1:郵便局の窓口へ

まずは、郵便局の窓口へ行きましょう。

最寄りの郵便局はこちらのサイトで探せます⇒【郵便局を探す

「ゆうゆう窓口」に絞って探せば24時間いつでも購入可能です。残業で遅くなった日でも買えますよ。

郵便局についたら、「収入印紙」を取り扱う窓口に向かいましょう。

人が待っていたら、列に並ぶor整理券を受け取って待てば◎。

ステップ2:窓口で購入希望を伝えて支払い

購入するにあたり、書類などは記入しなくて大丈夫

口頭で「〇〇円分の収入印紙を下さい」と伝えましょう。(切手の購入と同じ)

看護師免許の申請書に貼る「収入印紙」の値段はいくら?

申請する用途で収入印紙の値段が変わります。

  • 新規申請は9000円
  • 氏名・本籍の変更は1000円
  • 紛失して再発行する場合は3100円

 

また、看護師免許以外に、保健師、助産師の申請も行う場合、各資格ごとに収入印紙が必要です。

支払いは現金のみ

クレジットカードや電子マネーは使えないので注意してください。

ステップ3:収入印紙を受け取る

収入印紙は切手のようなもの。

受け取るときに「収入印紙」と「金額」が間違っていないか確認しましょう。

収入印紙と似ている「収入証紙」というものがあります。

必ず「収入印紙」と書かれているかチェック!

無事に購入できたら、申請時に提出すればOKです。

看護師免許の申請(新規・変更・再発行・更新)については【看護師免許の申請手続きのやり方】で詳しく紹介しています。

 

まとめ

看護師免許の申請で使う「収入印紙」は1000円以上の高額。

コンビニは200円以外は取り扱っていないので、郵便局で買うのがオススメです。

「ゆうゆう窓口」のある郵便局を選べば、24時間営業しているので、仕事の後でも時間を気にせずに買いに行くことができます。