新人看護師のよくある悩み

知っているだけで給料アップ!159万円アップも可能な看護師の転職法

自分の命を削ってまで頑張ってきた結果、年収10万円アップ…

少しでも上がるのはまだいいほうで、年収ダウンな人も多いのではないでしょうか。

「自分を犠牲にしないと稼げないのか?」「こんな生活をしていて体が持つのか?」など悩みが尽きませんよね。

そもそも転職で給料アップは難しいのでしょうか。

そんなことはありません。

年収アップのコツは、知ってるか知らないかだけ。

今の年収に不満な看護師さんは、転職によって年収の大幅アップも可能です。

というのも、
同じ看護師資格でも地域による平均年収に差があります。

仕事を探すエリアを変えるだけで大幅な年収アップも可能となるのです。

当道府県別の平均年収を把握してる?これを知らないと損します!

看護roo!が、厚生労働省「令和3年賃金構造基本統計調査」の結果をまとめた表がこれ↓


引用:看護師の平均年収いくら?

亜子先輩
亜子先輩

全国の平均年収が498.6万円です。

一応、点線などで平均年数より多い少ないが分かるのですが、こんだけズラーッと並んでいると見ずらい…。

そういう人のために、トップ3とワースト3の都道府県を発表します。

平均年収がトップ3の都道府県

平均年収トップ3の都道府県。東京、滋賀、山口。
亜子先輩
亜子先輩

厚生省の調査によると、
最も年収が高かったのが東京(541万6400円)。

次に滋賀(541万4700円)、山口(534万100円)の順です。

平均年収がワースト3の都道府県

平均年収ワースト3の都道府県。宮崎、大分、鹿児島。
亜子先輩
亜子先輩

一方、最も平均年収が低かったのが宮崎(382万4300円)。

その次に大分(414万4700円)、鹿児島(423万4000円)と続きます。

平均年収の差は159万円

トップ1の東京と、ワースト1の宮崎の平均年収の差。なんと159万円の差があります。

ちなみに、全国の平均年収を下回るのは26都道府県もあります。

調査する年度でも順位が変動しますが、首都圏や大阪、愛知などの都市部は平均より高く、九州や四国は平均より低いのは例年の傾向です。

もし全国の平均年収よりも低い26都道府県に住んでいて転職を考えているなら、働くエリアを見直して転職すれば給料アップが可能でしょう。

結論:転職エリアを間違えると年収159万円損する!

 

夜勤なしの「日勤のみ」の職場へ転職しても給料アップが叶う

夜勤がきつくて「日勤のみ」で働きたい…。

もし大幅な年収ダウンがイヤなら、エリアを変えて探せば給料アップが叶うかもしれません。

以前の記事「経験浅い看護師がクリニックに転職する手順」でクリニックの平均年収のお話をしました。

クリニック看護師の平均年収は391万497円。

たしかに、病棟ナースに比べたら少ないです。

この391万円497円が先ほど紹介した平均年収よりも超えているのは唯一宮崎県だけ。

クリニックへ転職する場合、ワースト1の宮崎でしか給料アップできないのでしょうか?

答えはNO

もともと平均年収が低いエリアは、クリニックの年収もこの平均よりも大幅に低い可能性があるからです。

エリアを変えるだけで、大幅な年収ダウンは避けられ、うまいこといけば年収アップも叶うかもしれません

ちなみに、私が3年目のとき病棟からクリニックへ転職したときの年収が434万円。月収32万円でボーナスが50万円でした。

体に負担をかけたり、自分を犠牲にしなくても、エリアを変えるだけで給料アップが叶う可能性があるんです。

自分のスキルや経験を活かた転職ができるため、さらなる資格を取る必要はなし。

とはいえ、
エリアを変えるのはハードルがあると思います。

マンションの更新時期が近づいている場合は、寮や住宅手当がある求人を探せば、ちょっとハードルが下がりますよね。

また、3年後にクリニックで働きたいとプランを立ててるなら、今のうちに平均年収が高い都道府県の病院へ転職することをオススメします。

貯金額が増えるのはもちろん、エリア情報に強くなるので求人を探す際の失敗が減るメリットがあるからです。

給料アップで損したくないなら、エリアを変えてみるのもひとつの手ですよね。

 

年収アップのための転職活動の進め方

自分のスキルや経験で活躍できる職場は個人では分かりません。看護師転職サイトに聞くのが一番効率がいいですよ。

今回は、看護roo!の記事を引用させていただきましたが、看護roo!に限定する必要はありません。

以下の早見表から自分が対象となる看護師転職サイトを選びましょう。

「あなたの経験やスキルなら、こんな職場で活躍できますよ」

こんな感じに、自分では気付かない提案をしてもらえる可能性は十分あります。

また、自分では言いにくい給料の交渉もしてくれるので、給料アップを目指している看護師にはオススメです。

どの転職サイトも無料で利用できるし、イヤだったら退会も簡単にできます。

相談だけでもOKなので、まずはどれくらいアップするか聞いてみるのもアリだと思います。

見逃せない看護し転職サイトBEST3

看護roo! レバウェル看護(旧 看護のお仕事 ) マイナビ看護師
他社と違うこと
首都圏・大阪・名古屋の求人断トツNo.1

職場のリアルがよくわかる

20代(第二新卒)の支援が手厚い
求人数
非公開求人も豊富

業界No.1の求人数

病院以外の求人豊富
マッチング率
マッチ率は非常に高い

希望に沿った求人探し

求人マッチ率は高い
履歴書添削
面接対策

面接対策に定評アリ

親切丁寧な対応

カウンセリング重視
得意な年代 20代、30代、40代、第二新卒 20代、30代、40代、第二新卒 20代、30代、40代、第二新卒
ABOUT ME
みも
二児のママナース。 【経歴】看護学校卒業後、病棟看護師(内分泌内科&眼科)、眼科クリニック、呼吸器内科クリニックを経て、現在は健診クリニックで働く。副業で夜勤バイト、消化器内科クリニック、小児科クリニックの経験もあり。 ただいま、QOLを高めるために「お金」の猛勉強です!