看護師の転職

あれだけ転職する勇気がでなかった看護師が、たった30秒で踏み出した方法

仕事を辞めようか迷っている

転職したいけど怖くて、なかなか決心がつかない

決心がつかない退職や転職を後押ししてほしい(背中を押してほしい)

気持ちはほぼ「転職したい」と傾いているのに、なかなか踏み出す勇気がでない人はとても多いです。

もしも…

「夜勤や残業手当を当てにしなくても生活できる給料。人手不足に悩まされず振り回されることもない」

と確実に分かっていれば、ほとんどの看護師がすんなりと転職を踏み切れるはずです。

しかし、現実は不確定要素が多いまま転職活動をスタートすることになりますよね?

転職後どうなるかハッキリと分からない不確定要素が多いため、転職したいのに勇気が出ないのです。

とはいえ、1年間におよそ10人に1人の看護師が病院を辞めていて、毎年病棟を去る看護師は後を絶ちません。(※以下の折れ線グラフ参照)


引用:日本看護協会「2019年 病院看護実態調査結果」

病院を辞めたナース全員がすんなり転職できたか…というと、そんなことはあり得ませんよね。

あなたと同じように「なかなか決断できなかった…」という人も当然多いです。

そこでこの記事では、転職したいけど勇気がでない看護師のために

  • 多くの看護師が転職に踏み切れない理由
  • たった30秒で転職するしないを決断できる方法

この2つのポイントについて紹介します。

この記事を最後まで読んで、あなたが実現できること

本題に入る前に、あなたに伝えたいことがあります。

なかなか踏み出せないあなたに対して「とりあえず転職しよう!」と言うつもりは一切ありません。

もしあなたがそれを期待していたならごめんなさい。

看護師は他の職業に比べて転職はしやすいですが、転職は人生に関わることです。

今までに4回の転職活動をして「4回とも転職して正解だった」と実感していても、あなたと私では全然違います。

無責任なことは言えません

この記事を最後まで読めば、転職になかなか踏み切れない気持ちを整理して、自分の本当の気持ちが分かるので、安心して前に進むことができるようになります。

先輩ナース
先輩ナース

では早速、次の章で転職に踏み切れない理由について紹介していきますね。

 

転職に踏み出せない看護師の本当の理由は、今の仕事でも満足しているから

まずは、転職したいのに勇気がでない理由です。

なぜ転職に踏み出せないのでしょうか?

  • 何がやりたいのか分からない
  • 新しい職場で一からスタートする不安(人間関係、仕事覚えられるのかな?)
  • 転職先が見つからないかも…
  • こんな自分を受け入れてくれる病院はない
  • 周りに迷惑をかけるから辞めれない
  • 履歴書を書くのがめんどくさい
  • 自信をもってアピールできることがない
  • 面接がめちゃくちゃ苦痛

ザーッと並べるとこんな感じです。

しかし、これらは真の理由ではありません。

実は…本当の理由は、今の仕事に満足しているからなんです。

悩む看護師
悩む看護師
え?ちょっと待って!

今の仕事に満足なんてしてないよ!

確かに転職を考えている時点で不満はあるのですが、満足している部分もあります。

転職によってその部分を失ってしまうかもしれない…と思うと、転職に踏み切れなくなってしまうのです。

【具体的な例】

夜勤するのが体力的にきつくなってきて、今よりも給料が減っても「日勤のみの仕事に転職したい!」と思っていたとします。

そんなときに「夜勤なし」の魅力的な求人を見つけても、給料が下がってしまう可能性があると考えてしまうと、なかなか転職に踏み切れないのです。(⇒日勤のみで高収入を得る方法

本当は夜勤なしの仕事を求めているはずなのに…。

そんなバナナな話です。

これは転職に限ったことではありません。

洋服を買ったときの紙袋、とくに使う予定はなくても捨てることができませんよね。

人は何かを得る期待よりも、何かを失う恐怖のほうが大きい。

捨てても困ることはないのに、なぜ捨てれないのでしょうか?

失う恐怖のせいです。

  • 6年以上夜勤をした看護師の平均寿命は60歳
  • 乳がんになるリスクは3倍
  • 睡眠障害を引き起こし、鬱になりやすい

数万円の手当と引き換えに寿命を縮めていると分かっても、目先だけのお金が惜しくて転職できない人も多いです。

先輩ナース
先輩ナース

「失う恐怖感」が大きくなる前に対処すれば◎。

心の中に潜む「転職の不安」をあぶり出す方法は、次の章で詳しく解説します。

 

心の中に潜む「転職の不安」をあぶり出す方法【2パターン】

夜勤が嫌で「転職したい」と思っている人に、

  • 6年以上夜勤をした看護師の平均寿命は60歳
  • 乳がんになるリスクは3倍
  • 睡眠障害を引き起こし、鬱になりやすい

とアドバイスしても夜勤手当てや年収ダウンが気になってしまうと、実際に転職に踏み切るのは難しいです。

ここで思い出してほしいことがあります。

毎年10人に1人の看護師が転職していると伝えましたが、その看護師たちもあなたと同様、「失う恐怖」を感じています。

では、どうやって転職に踏み切ることができたのでしょうか?

自分の気持ちを整理し、転職に対する不安を客観視できたからです。

あなたもこれができれば、転職する勇気が出るでしょう。

悩む看護師
悩む看護師
具体的にはどうやるの?

やり方は2パターンあります。

「転職に対する不安」や「転職に踏み切れない理由」を

  • ノートに書き出す
  • 人に言う

ノートに書き出す

このモヤモヤした気持ち、ノートに書き込みましょう。

じーっと考えていても漠然と不安だと思うだけなので、この方法が有効です。

書き出すメリット
  • 夜勤以外であなたが必要としていることが再認識できる
  • 希望条件が具体的になり、転職先を探しやすくなる
  • 転職サイトに相談するとき、条件を伝えやすくなる

人に言う

人に「不安」を聞いてもらうことは、ノートに書き出す同様の効果が期待できます。

さらに自分一人で考えても出てこなかった「不安」に気づいたり、人に話すことで不安が軽減されるメリットも!

あぶり出すだけで「転職しても何も不安がない」と分かる

どちらの方法を試しても転職に踏み切れない理由が具体的になります。

その理由さえクリアできる転職先を見つけることができたら転職しても何も不安がない!という正解が見えてくるんです。

先輩ナース
先輩ナース
ただし、「転職することが正解なのか?」と見極める必要があります

あなた一人で見極める自信はありますか?

 

たった30秒!転職するしないを決断できるとっておきの方法

「自信がある!」と答えれる人は、おそらくこの記事は読んでいませんよね。

てか、「自信がない…」というのが普通なので、何も恥ずかしいと思う必要はなし。

一人で転職に踏み切るのが難しいから、みんな寝る前や通勤中、仕事中にずーっと悩んでしまうのです。

もし仮に、

相談に乗ってくれた上で正しい転職をしようとしているのか、転職のプロが一緒に判断してくれるならどうですか?

転職しないほうがいい場合は、キッパリと止めて正しい判断を一緒にしてくれる。

こんな転職活動ができるなら、自信を持って転職できますよね。

なかなか転職に踏み切る勇気が出ない理由も転職サイトと一緒なら一つひとつ解決することができます!

転職に踏み切れない人におすすめ看護師転職サイト

先輩ナース
先輩ナース
看護師転職サイトは、私たちが想像する以上に多く、その数はなんと…100以上!

超大手の転職サイトをはじめ、ベンチャーの転職サイト、マイナーな転職サイトなど様々です。

中には悪質な転職サイトもあって、相談を聞きもせずに「転職したほうがいい!」と勧めてくる悪質な転職サイトも存在します。

転職に踏み切れないあなたが相談したいのは…

転職を勧めるだけでなく転職しないほうがいい場合は止めてくれる「親身になってくれる転職サイト」です。

それがこの3社↓

【看護師転職サイトおすすめベスト3】

看護roo!

看護のお仕事

マイナビ看護師

初めての転職におすすめ転職サイトベスト3

自分にマッチした転職サイト【早見表】

看護roo! 看護のお仕事 マイナビ看護師
サポートの手厚さ
相談しやすさ
ウソをつかない
対応
求人量が多い
たくさんの求人を紹介してくれる
サイトを利用しやすい
在籍中でも利用しやすい
電話はしつこくない
第二新卒
派遣
地方
初めての転職

登録は簡単!

基本情報を入力するだけだからたった30秒で完了します。

どの転職サイトも完全無料

転職するしないの相談をはじめ、求人紹介や履歴書のテンプレート、病院ごとの面接練習、面接日の日程調整、給料の交渉…等など、転職の面倒なアレコレをしてもらっても1円も払う必要はありません

 

最後に…

一人で転職すべきか考えていると、どうしても考え方が狭くなったり、起こってもいないことが不安になります。

そうなると、ますます転職に踏み切るのが遅くなり時間をムダにしてしまうことに…。

転職したいけどイマイチ転職に踏み切る勇気がでないという人は、転職のプロに相談して気持ちの整理をしてみましょう。

気心知れた同期や信頼できる先輩がいても、転職サイトを頼ったほうが◎。

「結局、転職サイトか〜」とげんなりした人もいると思います。

そんな人にこそ知ってほしいのですが、

知っている人よりも赤の他人のほうが本音を曝け出しやすいという事実です。

踏み切れない理由がスッと出てきて、案外すんなりと転職できますよ。