看護師の転職ノウハウ

【体験談】看護師の転職活動は「在籍しながらやる」ほうがいい理由

以前の記事【看護師さんが最も辞めたいと感じる瞬間ランキング】でも紹介したとおり、「転職したい」と考えるのは在職中ですよね。

ですが…

在職中は「仕事が忙しくて転職活動どころではない」と考えていませんか?

亜子先輩
亜子先輩

私の経験上、転職活動は在籍しながらやることをおすすめします。

そこで今回は、体験談をもとに「なぜ退職後だとダメなのか」と「在職中にやるほうがいい理由」について紹介します。

転職活動で大事なことは時間だけではなかったのです。

忙しい看護師さんは、在職しながら転職活動をするのは大変?

在籍しながら転職活動をやると、

  • 面接など行きづらい
  • 仕事の疲れで転職活動に取り組む気力がわかなくなる
  • 思うように進められない

といったもどかしい点があります。

しかし、本当に転職したいのであれば、在職しながら転職活動をしたほうが良いです。

亜子先輩
亜子先輩

実は…初転職で3ヶ月間、無職だった期間があります。

そのときに、退職後ではなく在職中に転職活動したほうがいいと思いました。

 

 【体験談】「退職後」は後悔しやすいって本当!?在職中にやるほうがいい理由

看護師転職サイトをメインに使って転職活動をしていたため、転職の面接だけでなく、転職サイトとの面談にも時間を割かなければなりませんでした。

仕事で疲れ切っていたというのもあるけど、

「いい転職サイトを見つければ、もっといい求人が見つかるのではないか…?」と思うようになり、転職活動に専念するために病院を退職しました。

晴れて無職になった私は、全力で転職活動をスタート。

退職した翌日からほぼすべての転職サイトに登録し、多い日には1日5件の面談をこなし、「仕事をしていたらこんなことはできなかった…」と充実感を味わっていました。

ところが…

この勢いがあったのは最初の2週間ほど。

退職して1ヶ月過ぎた頃には面談数も徐々に減り、「空白の時間」が増えていきました。

パジャマのまま朝から晩まで転職サイトを眺めて時間を潰したり、いつの間にかスマホゲームやTik Tokをみていたりしました。

亜子先輩
亜子先輩

空いた時間が多ければ多いほど、不安に駆られ、謎の焦燥感にかられる…。

転職活動をはじめて1ヶ月くらい過ぎた頃には、もはや「危機感」を感じていました。

「このままだと希望条件に合う求人はでないかもしれない…」と。

こう思い始めたときには、求人に妥協するようになっていました

在職中であればもっと強気に取り組めていたはずなのに、後がないことから「転職すること」が目的になってしまっていたのです。

亜子先輩
亜子先輩

どんどん貯金が減っていく…。

不安しかありませんでしたね。

転職活動中は、時間だけでなく「心の余裕」も大切!

最終的には自分の条件にバッチリ合う求人に出会うことができたので良かったのですが、私はこの経験から「転職活動は在職しながらやるほうがいい」と思うようになりました。

後にも先にも、病院を辞めて転職活動したのはこのときだけ。

ただ一つアドバイスするなら、転職活動は時間だけなく「心の余裕」も大切です。

亜子先輩
亜子先輩

今の仕事が忙しい、ということを理由にせず、時間を作り出して行動してみてください。

自分の行動次第で「未来」は変わりますよ。

 

【看護師さん必見】在職中でも転職を成功させるポイント

在職中に転職活動をスタートさせた場合、

求人を探す時間がなかなか取れず、取れたとしても周囲にバレないか気がかりになります。

また、面接に行くための休みを取ることも難しいし、書類作成や面接対策もよくわからない…。

こんな悩みを抱えてしまい、「やっぱりムリなのかも…」と諦めてしまう看護師さんも多いです。

ですが、こうした在職中の転職活動の不安や悩みをすべて解決できる方法が一つあります。

忙しい看護師に代わって希望にあった求人を見つけ、面接日程を行ってくれて、書類作成や面接対策の完璧なアドバイスをしてくれて、しかも周囲に絶対にばれない。

それが看護師転職サイトです。

在職中に転職活動を行う看護師のサポートを数多く経験しているので、在職中の転職活動の大変さや不安をよく熟知しています。

つまり、痒いところにも手が届くサポートが受けられるのです。

まずは大手の看護師転職サイト2社に登録しよう

まず登録するのは、大手の看護師転職サイト「マイナビ看護師」「看護roo!」の2社がオススメです。

なぜ大手の転職サイトがいいのか、詳しく知りたい方は【こちら】の記事を読んでください。

めんどくさい人のために簡単にいうと、

大手紹介会社はスタッフがたくさんいるので、1つ1つの求人に対する細かい情報収集がちゃんとされているからです。

例えば…

病棟の雰囲気とか看護師長の性格など、単なる求人情報だけでは見えてこない情報までキャッチ。

つまり、どの求人を選んでも、ミスマッチが起きにくいのです。

ただし、大手転職サイトを利用しても、転職がスムーズにできるかは担当者次第。

転職サイトは1社に絞らず、2社同時に登録して、その中から相性がよくて優秀な担当者を選んで転職活動しましょう。

優秀な担当者の見つけ方は以下の記事を参考にしてください。

https://nurse-3.info/supesyarisuto-20947

 

まとめ

毎日、忙しい看護師さんほど退職してから転職活動したほうが「ゆっくり転職活動できそう…」と思うかもしれません。

しかし、私の経験上、転職活動は在職中にやるほうがいいと思います。

なぜなら、「転職することが目的」になってしまうからです。

求人に妥協するようになってしまい、後悔する人も少なくありません。

転職活動は時間だけでなく「心の余裕」も大切なので、在職中にやるほうがいいでしょう。

転職で失敗したくない看護師さんへ【読んでおきたい記事一覧】