新人看護師のよくある悩み

時間がないから転職活動できない…はウソ。在職中でもサクッと終わる方法

「毎日残業で帰る時間も遅く、転職活動の時間がとれない…」

「早く帰れてもヘトヘトで転職活動どころじゃない。」

仕事と転職を両立する看護師さんなら、”もどかしさ“に悩まされることは多いのではないでしょうか。

時間がないせいで、思うように転職活動が進まないのは惜しいもの。解決策があれば知りたいですよね。

今回の記事では、「在職中でもテンポよく転職活動できる方法」を紹介しましょう。

ちなみに、
「在職中に転職活動すべき理由」イマイチ分かっていない方は、以下の記事でちょっと熱く解説してるので、読んでみてください。

【成功のコツ】看護師の転職活動は「在職中」から始めるのが鉄則!今の病院から別の病院に転職したい場合、転職のための活動っていつから始めるべきなんでしょうか。 パターンとしては「在職中」に転職活動...

在職中の転職活動「時間がない」は、「スキマ時間」で解決できる

「毎日7時の電車に乗って、帰ってくるのは決まって9時すぎ。転職活動したくてもできない…」

それは「時間がない」ではなく、転職活動に対する「モチベーション」に原因があったのかもしれません

勉強と同じで、
帰るまではやる気満々でも、家についた途端「あしたでもいっか…」と後回しにしてしまうのです。

本気で転職したいなら、疲れてても頑張るしかないやん!

怖い先輩なら”根性論”を言ってくるかもしれませんが、その必要はなし。

なぜなら、
転職活動の時間をほんの少しズラすだけでうまく進むからです。

そもそもやる気がない状態で勉強しても、効率悪いですよね?

例えば…
看護師なら国家試験の勉強で必ず覚える「マズローの基本的欲求階層論」。

5つの欲求があります。

やる気がないときに必死に覚えようと思っても、
「生理的欲求」と「安全の欲求」の基本的欲求しか頭に入らず、社会的欲求の3つがなかなか覚えれません。

でも、やる気があるときは集中力がすごいから、5分ほどで「愛と所属の欲求」「承認欲求」「自己実現の欲求」の社会的欲求もスッと覚えれることができます。

当然のことですが、
イヤイヤよりも、モチベーションが高いほうが効率よく転職活動できるのです。

じゃあ、転職活動に向いている時間っていつなのか?

転職活動は、モチベーションが高い「スキマ時間」にやりましょう。

 

1日1時間の「スキマ時間」で効率よく転職活動する方法

「スキマ時間」とは、
予定と予定の間に生じた短い空き時間のことを意味します。(引用:weblio辞典

あなたの1日を振り返って「スキマ時間」を見つけてみましょう。

もし電車通勤しているなら、
電車を待つ時間や、電車に乗っている時間が「スキマ時間」になります。

また、休憩中の時間もおすすめ。

ごはんを食べた後、動画やマンガを見ていた時間を転職活動に変えるだけでOKです。

それぞれの時間は5分とか10分と短いかもしれませんが、トータル1時間くらい転職活動ができるでしょう。

出勤前後や仕事中だと、不満とかストレスを直で感じていて「早くやめたい」気持ちが一層強くなるので、意欲的に転職活動ができますよね。

相乗効果もあって…

「時間がない」を言い訳にしていたときに比べて、かなりサクサクと転職活動が進むはずです。

ただ、
そんな短時間で本当に効率よく転職活動できるのか?と疑問に思った方もいると思います。

答えは、YESです。

看護師転職サイトに登録して、
LINE“で担当者とやりとりすれば、毎日1時間だけでもサクサクっと転職活動ができるでしょう。

 

なぜLINE?効率よく転職活動できるワケ

スキマ時間で転職活動したいなら、LINEの活用は外せません。

限られた時間で効率よく転職活動を進めるには、「自分のペース」で進めることがめちゃくちゃ大事!

本来であれば…

看護師転職サイトを利用した場合、
自分のペースで転職活動を進めることは難しくなります

看護師向けの転職サイトは、「エージェント型」が多く、登録すると自身の担当者が割り当てられ、求人を紹介してくれたり、相談にのってくれたりするからです。

担当者が主導となって、二人三脚で転職活動を進めていくため、ペースが乱れてしまいます。

ところが、
LINEを使うことで、自分のペースで進めることが可能になるのです。

質問や要望も気楽に伝えやすく、「スキマ時間」に確認できるし。

メールみたいにかしこまった文章を考える必要もないので、要件だけのやり取りでスピーディな対応が可能になります。

もちろん、評判の良い看護roo!レバウェル看護(旧 看護のお仕事 )を使えば…

非公開求人が確認できる、履歴書の添削&面接対策、スケジュールの調整…といったメリットがあるでしょう。

LINEの活用だけで、
面倒なことはぜんぶ担当者に任せれる上に、自分のペースでサクサク転職活動ができちゃうってワケです!

ただし、
登録して最初のヒアリング(希望条件などを伝える)は電話のみ。

ガッカリした方もいるかもしれませんが…

最近は、
大手転職サイトなら利用者の声が反映されていて、
「電話してもいい時間」を選択できます。

例えば…
大手転職サイトで人気の「看護roo!」の場合を見てみましょう。

この【公式HP】からいくつか質問に答えて登録した後、下のような画面になります↓

▲この後の流れ:LINE希望の場合は、空欄に書けばOK

また、登録したメールアドレスには、以下のようなメールが届きます↓

▲今後の連絡についてのお知らせ

「登録画面」と「メール」の2段階で連絡日時を指定できるので、今このタイミングで登録しちゃっても大丈夫。

帰りの電車の中で登録しても、すぐに連絡が来ることはなく、あなたの都合に合わせたタイミングで連絡をとることができますよ。

看護roo!は、本来は転職サイトに載らない「大学病院」の求人を紹介してもらえる唯一の転職サイト。

また、他と比べて面接対策がものすごーく手厚いため、看護学校から付属の病院へ就職して、ちゃんとした面接を受けたことない看護師さんは登録しておきましょう。

ただ…
看護roo!は関東や関西、東海の都市部とエリア限定。

地方で転職したい看護師さんは、
地元に戻るときに後輩が使ったレバウェル看護(旧 看護のお仕事 )
彼氏の転勤についていくときに同期が使ったマイナビ看護師がオススメです。

どちらも大手転職サイトだし、
LINEでやり取りできるので、有効に「スキマ時間」で転職活動ができるでしょう。

亜子先輩
亜子先輩

本当は2社以上の登録がいいけど、
限られた時間で転職活動したいあなたの場合は、最初から1社に絞って使いましょう。

2社以上使えばその分やりとりが増えて、めんどくさく感じるし、時間もかかってしまいます。

担当者が合わないと思ったときに、別のサイトに乗り換えればOK。(参考:担当変更のやり方

【2022年最新】新人看護師におすすめ転職サイト|人気ベスト3 ✓看護師転職サイトってありすぎ…。どうやって選んだらいいの? ✓看護師転職サイトって電話がしつこいし、ブラック病院ばかり紹...

 

最後に|在職中の転職活動は、負担を軽減した方法を取り入れよう

以上、在職中でもテンポよく転職活動できる方法を紹介しました。

在職中に転職活動したい看護師さんは、積極的に「スキマ時間」を活用していきましょう。

今回紹介したLINEを使った転職活動なら、
トーク画面の履歴が残るので、「スキマ時間」に何度も確認もできるし、質問が重複する心配もありません。

要件だけのやり取りでスピーディに対応できるし、既読がつくから催促不要。

在職中の転職活動で一番気にしている人も多い、
周りに転職活動していることがバレる心配もありません。

トントン拍子にいけば、早い人で1ヶ月。遅くとも3ヶ月以内に転職活動は終わっているはず。

とはいえ、
在職中の転職活動はストレスです。

「スキマ時間」で効率よく転職活動が進めば、自宅に帰ってからホッと一息つく時間が持てるでしょう。

看護師は何かとストレスかかる職業なので、その日のうちにストレスを発散することも大事です。

推し活をしたり、彼氏とデートしたり、韓国ドラマを見ても良し。転職活動中であっても、ゆっくり過ごす時間をとるように心がけてくださいね。

では、あなたの転職活動が無事に成功しますように…。(強く願ってます)

ABOUT ME
みも
二児のママナース。 【経歴】看護学校卒業後、病棟看護師(内分泌内科&眼科)、眼科クリニック、呼吸器内科クリニックを経て、現在は健診クリニックで働く。副業で夜勤バイト、消化器内科クリニック、小児科クリニックの経験もあり。 ただいま、QOLを高めるために「お金」の猛勉強です!