看護師の転職成功ノウハウ

転職検討中のナース必見!転職活動では、「自己分析」がめっちゃ重要!

看護師が転職するにあたって「キャリアデザイン」を考えることは大切です。

というのも、
自己分析やスキルの棚卸しができていないと、自分にピッタリの職場がわかりません。

要するに、
転職も成功しにくくなってしまうのです。

そこで重要なのが、自分のことを理解するための「自己分析」と「スキルの棚卸し」ってワケ。

これから転職活動をはじめるあなたに、自己分析とスキルの棚卸しについて解説します。

この記事を書いているのは現役ナースの「みも」です。

新人看護師さんや看護学生さんの
考える・見直す・はじめる、そんなきっかけになればと思い当ブログを運営しています。

最終目標は、あなたのQOLを爆上げすること。

もっと私のプロフィールが詳しく知りたい方は、こちらを参照してください。

/こんな記事も書いてほしいなどのリクエストもあると嬉しいです。\

転職前に「自己分析」をしよう!

転職前に自己分析することはメリットしかありません。

自分自身のことを深く理解するので、自分の希望や考え、性格、得意分野の把握ができます。

自分にあった転職先を見つけやすくなったり、転職後のミスマッチを防ぐ効果もあるのです。

というのも、
病院ごとに働き方や院内の雰囲気は異なるため、転職後に「思っていたのと違う」と感じてしまう人も多いのです。

看護roo!が6175人の転職経験者に聞いたアンケートでも分かるとおり、

転職後の職場に不満を感じている人は、思っていた職場環境や希望と現実にギャップがあり、後悔しています。

ほかにも、給料の低さや業務の多さ、休みの少なさ。

規模が大きい病院から小さい病院に転職した場合は、設備が少し古かったり、看護業務以外の仕事の多さに驚く人もいます。

転職後に「病院の状況を詳しく聞けばよかった」と感じても手遅れです。

何度も転職を繰り返すとキャリアデザインにも傷がついてしまいます。

また、書類や面接選考で必要な志望動機や自己PRを作成するためにも自己分析が必要です。

ズバッと的確な説明や自己PRができると選考で有利になりますよね。

自己分析の具体的なやり方

自己分析をするときは

  1. 経験の棚卸し
  2. 経験の分析
  3. 自分の長所や希望を見つける
  4. 志望動機や自己PRを作成する

この4ステップで行います。

まずは、過去に行った経験の棚卸しです。頑張ったことや取り組んだことを書き出し、自分史を作成しましょう。

次に、経験の分析をします。作成した自分史の内容を思い出し、「そのときに思ったこと」「やりがいを感じたこと」などを考えます。

すると、「あの仕事は好きだったor嫌いだった」がわかり、自分の長所や希望が見つけやすくなるでしょう。

例えば、「患者さんともっと蜜に関わりたい」「採血やルートキープが得意」とわかれば、それが転職に向けた希望や自己PRになりますよね。

転職先の選定もスムーズにできるはずです。

 

「スキルの棚卸し」をしてからキャリアデザインを考えよう!

キャリアデザインとは、「これからどんな仕事がしたいか」「どのように過ごしたいか」などを考えること。

転職においてキャリアデザインは大切になります。

やりがいのある仕事をしていくためにもキャリアデザインは明確にしましょう。

というのも、
人生100年時代の今、看護だけでなく趣味や家庭生活、地域活動も含めた経験を積み重ねることが含まれます。

ようするに、
看護以外のことにも力を入れ、人生を充実させるのです。

キャリアデザインってどう考える?

キャリアデザインを考えるときには、「希望すること」「可能なこと」「やるべきこと」の3つを最重視します。

まずは今後の人生でやりたいことを考えるといいでしょう。

経験がある仕事だけでなく、未経験でも興味があればチャレンジは可能です。

得意な分野やモチベーションが上がる職場にしても◎。

万が一、やりたいことが分からない場合は、求人票を一通り確認して興味が出たものだけ残していきます。

次に、「可能なこと」「自分ができること」を明確にしましょう。

自身の知識やスキルをまとめ、即戦力になれる内容やそのレベルを確認することが大事です。

最後は「やるべきこと」を考えていきます。

やるべきこととは、「自分はどこで働くべきか」です。

例えば、自分がその病院で働くことで「病院へいい影響を与えられるか」を考えます。

と言われても、影響を考えるのはちょっとハードルが高いので、「自分が持つスキルが病院のニーズに答えられるか」と考えれば◎。

やるべきことには「今後の目標」も含まれます。目標を達成させるために働くべき病院を見極め、キャリアデザインを立てることが大切です。

 

「自己分析」「スキルの棚卸し」で悩んだら、サポートを受けるのも手段

「自己分析」「スキルの棚卸し」の方法が分からないときは、看護師転職サイトのサポートを受けるといいでしょう。

看護師転職サイトに相談すると、自己分析・スキルの棚卸しのアドバイスや指導が受けられます。

具体的に自己分析やスキルの棚卸しができたら、内容の添削や助言をしてくれるため、内容がもっと明確になるのです。

看護roo!に登録すれば、登録特典で「転職ガイドブック」がもらえます。

その本の付録「自己分析用ツール」を使えば、埋めるだけで簡単に自己分析ができるので、自己分析に苦戦している人にオススメです。

多くの転職者をサポートした知識と経験を借りよう!

また、看護師転職サイトに相談すれば自分に合った転職先を紹介してくれます。

病院の特徴や雰囲気も理解しているため、あなたの性格や希望に合った転職先を見つけることができるのです。

看護師転職サイトは、今までにたくさんの転職者をサポートしていて、その知識と経験があります。

つまり、
自己分析やスキルの棚卸しから、その人の傾向や合う病院を見つけられるので、転職先のミスマッチが防げるってワケです。

さらに、自己分析の内容から、志望動機や自己PRの作成でもサポートしてくれます。

基本的には自分で作成しますが、添削やアドバイスもするため、書類や面接での通過率が高くなりやすいでしょう。

 

「自己分析」や「スキルの棚卸し」を行い、自分にピッタリの職場を見つけよう!

自分にあった転職先を見つけるためには、自分自身を理解することが大切です。

まずは自己分析をして、性格や希望・得意分野を明確にします。その後、スキルの棚卸しで今までの経験や感じたことをまとめましょう。

それがわかれば、自分にあった転職先を見つけやすくなります。

さまざまなサポートをしてくれる看護師転職サイトを利用するのもオススメです。

これを参考に、転職を成功させてくださいね。

次の記事:看護師転職サイトはどのように利用すればいい?選び方と使い方を解説