女社会を生きる

「この半年、何も成長していない」と言われた新人看護師が返り咲く方法

この半年間、出勤するだけでも辛かった毎日。

それなのに「何も成長していない」と言われたら、頑張ってきた自分を否定されたようで惨めで、苦しいですよね。

この記事では、看護師長、先輩、プリセプターに「この半年、何も成長していない…」と言われて、「どうしたらいいのか正直、分からない…」と戸惑い、悩む新人さんがリベンジできる方法を書いています。

そう、まだまだリベンジは可能です。

なぜ先輩たちは「成長していない」と思ったのか…を詳しく解説していきますが、その前にあなたに伝えたいことがあります。

看護師長、先輩は「何も成長していない」と言っていますが、絶対にそんな事はあり得ません。

入職した4月の自分と比べて、どうですか?

先輩たちと比べると全然できていなくても、できる事が増えていますよね。

何も成長していない…と言うけど、そんなことはありえません。人よりも成長スピードがゆっくりでも、成長しています。

この半年がムダだったと思わないでくださいね。

だから、リベンジができるんです。

この記事を読んで、「何も成長していない」と言った先輩たちを一泡吹かせましょう

その前に…

「何も成長していない」と言う先輩は指導者失格!

子供は親を選べないように、新人看護師も上司や指導者は選べません。

何が言いたいかというと、子供を思う親もいれば、毒親もいますよね。

つまり、新人看護師に対して「何も成長していない」という先輩ははっきり言って指導者失格です。

新人の何をみてきたのか…と疑ってしまいます。

だって、入職した4月の自分と比べてどうですか?

できることが増えていますよね

苦手だった情報収集も、少しずつコツを掴んで1分でも早く情報を取れるようになった。

まだ完璧じゃないけど、優先順位を考えれるようになった。

失敗もするけど、採血や点滴ができるようになった。

…等など、絶対に成長しています。

成長しているのに、なぜ先輩は「何も成長していない」とあなたに伝えたのか?

この後の項目で、とことんその疑問をお答えしますね。

 

なぜ先輩は「何も成長していない」と感じたのか?

9月は入職して半年です。

1年目の折返しポイント。

指導者は、新人さんが順調に成長しているかを評価するタイミングです。

まぁ…、そこであなたの上司、先輩は「この半年間、何も成長していない」と感じてしまったみたいですね。

先ほども言いましたが、「何も成長していない」はあり得ません

ただ、いろんな考えの人がいて、新人教育を任される看護師もいろんなタイプがいます。

もしあなたが他の指導者にあたっていれば、こんな傷つく言葉は言われなかったかも…。

といっても現実に言われてしまったので、なぜ看護師長、先輩はあなたに「何も成長していない」と言ったのか考えてみますね。

成長していないな、成長が止まっていると思う人の特徴があります

それは何だと思いますか?

【残念】仕事のミスで、気持ちの切り替えができない人が知らない3ステップ仕事のミスを引きずり、休みの日にも前を向けないあなたに向けて、この記事を書きました。 そう、気持ちの切り替えが下手な人は、切り替え...

/ミスが多いだけで、先輩は何も成長していない…と言っている訳ではないよー\

 

成長が止まっている新人看護師さんの【特徴3つ】

成長していないな…と思う人の特徴は3つあります。

成長が止まっている人の特徴3つ
  1. 自分で考えられない
  2. 言い訳ばかりして、諦めている(やる気がない)
  3. 失敗を恐れる

「この半年、何も成長していない」と言った看護師長、先輩ナースはこの3つをあなたに感じたのではないでしょうか。

①自分で考えられない

入職してきた頃は、右も左も分からない状況。

先輩の指示の元、業務をこなすだけで十分でした。

ですが、入職して半年は、あと半年で2年目になります。つまり後輩が入ってくるってこと。それまでに一人前の看護師になるのが目標です。

独り立ちするには、自分で考えなければなりません

アセスメントはもちろん、看護技術の習得のプランも…。

9月は夜勤業務も始まっていて、日勤回数が減っているはずです。

まだ独り立ちOKをもらっていない看護技術があれば、計画的に進めていかないと時間はありません

もうそろそろ半年経つんだから、自分で考えようよ…と先輩は思っていますよ。

言い訳ばかりして、諦めている(やる気がない)

成長しているな…と思う人はポジティブな人です。

難しいことでも挑戦しようと意思を見せるだけで、やる気をアピールできます。

それなのに、言い訳ばかりしてやろうともしない。

本人がどう思っていようが、第三者からはやる気がないと思われます

先輩からアドバイス、指導されたときに、言い訳を言っていませんか?

もし思い当たることがあれば、言い訳は今すぐやめましょう。

言い訳しても前には進めませんよ。

失敗を恐れる

失敗することは、誰だって怖いです。

だから、言い訳をして逃げたくなる気持ちも分かります。

ですが、失敗を恐れる=守備に回ることです。

一言でいえば、新しいことには挑戦しない状態。

看護技術も知識もあるベテラン看護師なら、守りに入ってしまう気持ちも分かりますが、看護師1年目です。

失敗を恐れていては、次のステップに進めません

その姿をみて指導者は「成長していない」と感じたのかも

また、失敗することを悪いことと思っていませんか?

失敗するのはイヤですが、成功している人のほとんどは失敗があったからこそ。

やみくもに失敗することをお勧めしている訳ではなく、前に進むのに必要なことで失敗したなら、失敗した理由をしっかり理解して、次に活かせばいいんです。

そうやって先輩たちも乗り越えてきました。

そう思えば、少しだけ失敗も怖くなくなりますよね。

 

【おさらい】「この半年、何も成長していない」と言われた新人Nsが返り咲く方法

「この半年、何も成長していない」

と看護師長、先輩に言われても、絶対にそんなことはありません

同期に比べて成長スピードは遅くても、4月のときの自分と比べて成長しているはずです。

ただ単に、指導者たちがそれに気づいていないだけ。

だから、気にしなくてもいい言葉です。

と言いたいのですが、あなたを評価するのは「この半年、何も成長していない」といった看護師長、先輩たち

今のまま同じように仕事をしていては、あなたの評価が下がってしまいます

どん底から返り咲くには、先輩たちに成長している!と実感して貰うしかありません

それには、先輩たちが成長していないと感じた部分をやめることです。

あなたが成長していない…と思われたことは次の3つ↓

成長が止まっている人の特徴3つ
  1. 自分で考えられない
  2. 言い訳ばかりして、諦めている(やる気がない)
  3. 失敗を恐れる

先輩のことだけやっていればラクですが、半年後は一人で考えて行動しなくてはなりません。

いつまでも受け身姿勢ではダメなのは分かりますよね。

新人看護師に「積極性を出して!」と言われるアレです。

あと半年もあると思うか、半年しかないか…は人それぞれ感じ方は違います。

どちらにせよ、貴重な時間です。

できることをやっておかないと…後悔しかありませんよ。

ただし、全部一気に進めなくても大丈夫

ムリせずに、自分が確実にできるペースで進めて行けばOKです。

具体的なやり方が分からない…という場合

3つのポイントに押さえても、正直に分からない…という新人さんに、具体的なやり方をこっそり教えますね。

例えば…看護技術の場合。

落ち着いた夜勤の日に先輩にこんな風に相談してみましょう。

「思うように看護技術の習得ができていないんですが、上手く予定が立てれなくて苦戦しています。先輩のときはどうしていましたか?」

と聞かれたら「あ、やる気はあるんだ〜」と先輩は間違いなく思います。

これって、自分で考えていないになるのでは…?

と心配しますが、そんな事はありません。

全部を自分で考えろ…とは先輩は言っていませんよね。

分からないことは先輩に聞けば良いんです。

他にも、「〇〇したいけど、☓☓が怖くて勇気が出ません。先輩はどうしていましたか?」と先に失敗しないコツを聞いてしまっても◎。

今よりも1mmでも前に進めば、成長できます。

1日の成長は少なくても、それが10日で1cm。半年で1m80cmです。

今よりも確実に成長できます。

それは前に進もうとしないとできなこと。諦めずに前進してくださいね。

それでも「成長していない」と言われたら…

指導者の当たりが悪かった…としか言えません。

人はどうしても短所ばかり目についてしまいますが、必ず長所も持っています。

あなたの看護師長や先輩は、ダメな部分しか見れない人なんでしょうね。

代わろうとしたあなたを見ようともしなかった。

本当に残念です。

こればっかりは考え方、価値観の違いなので、周りがどうこう言っても変えることができません

この先、今の職場で働いていてもあなたは苦労するだけです。

だって「この半年、成長していない」と言えるような人ですよ。

もしそう思っても、シンプルに伝えたら傷つくな〜と思うもの。それを平気で言える人って…私は一緒には働きたくないです。

だから、異動や転職を考えておくことをお勧めします。

まだ1年目なので異動が無難ですが、移動先が合わないこともあるので、いざという時のために転職サイトに登録はしておいた方が◎

理不尽なことで怒られても「来年はここにはいない…」と思えば乗り切ることだってできます。

気になる求人をストックしておけば、「もうムリ…」という時でもすぐに行動できます。

新人なのに、今よりも待遇がいいところで働ける!という発見もできます。

転職サイトの登録は無料です。

登録は1分ほどで完了します。

いま転職する気がなくても、転職する半年以上前に登録しておいたほうがいいですね。

その理由はこちら↓

失敗しない転職サイト選びの3ステップ

【STEP1】ランキング上位3社に登録する

看護師転職サイトのランキング上位3位に無料登録する

第1位:看護roo!

第2位:看護のお仕事

第3位:マイナビ看護師TOP

【STEP2】転職意欲をアピールする

各転職サイトに「良い転職先があれば、すぐに転職したい!」と伝え、優先的にサポートしてもらう。

→今すぐにその気がなくても、本気にさせる言葉です。必ず伝えてくださいね。

【STEP3】最も相性の良かった1社に絞る

担当者との相性を確認しながら本命の転職サイト1社に絞る。本格的な転職活動をスタートさせる。

→口コミや評判が良い転職サイトでも、エリアによって担当者は異なります。

どの人にも相性がいい人は存在しません。最終的に担当者さんとの相性が転職を成功させるコツです。

ですが、自分に合う担当者を探すには、短期間では難しく最低でも転職する3ヶ月前には登録しておいた方がいいですね。