看護師の悩み

不甲斐ない自分が嫌い!その気持ちを相談できずにいる看護師1年目さんへ

病棟の仕事に慣れてきたこの時期。

受け持ち人数が増えたり、入院&退院、オペ出しのイベント、採血、点滴など慣れない業務も増えてきましたよね。

勤務時間内に仕事が終わることが出来ずに、

先輩たちに「何かしようか?」「手伝うよ」と声をかけられるだけで、罪悪感に感じる人も多いはず。

本来は自分でやらなければならない仕事だから、先輩たちが迷惑に思っているのではないか…と考えてしまう。

「自分さえちゃんとできれば…」

と不甲斐ない自分が嫌になっちゃいますよね。

そこで今回は、不甲斐ない自分が嫌になる瞬間、自分が嫌いになりやすい人の特徴、自分が嫌になったときの対処法をくわしく紹介します。

モヤモヤを晴らす参考にして下さいね。

みも
みも

自分を責めやすい新人看護師さんは必ず読んで下さいね!

あ〜なんて自分は不甲斐ないんだーーーー!と感じて落ち込んだときの【対処法】

「不甲斐ない」とは…情けない、意気地がないという意味。

看護師1年目なら「あ〜何でこんなにも自分は情けないんだろう…」と落ち込んだ経験のある人は多いですよね。

思うようにできくて先輩たちに迷惑をかけてしまうと、ついついネガティブになって自分を否定しまいがち

後ろ向きな気持ちになっているので、自分がダメだ…と感じたら、なるべく早く対処するのが大切です。

このまま放置すると負のループに陥り、毎日がもっと辛くなります。

不甲斐ない気持ちをリセットするのが重要ですね。

そこで大事なるのが、図々しく生きること!

なんと荒っぽい技と思うかもしれませんが、これが本当に大事です。

詳しく解説する前に…

新人看護師さんが不甲斐ない自分が嫌になるタイミングがあるんですが、アナタは把握できていますか?

 

あなたは 不甲斐ない自分が嫌になる瞬間はどれ?【5パターン】

自分がイヤになる瞬間は、思いもよらないタイミングです。自己嫌悪に陥りストレスに感じてしまいます。

新人看護師さんが自己嫌悪に陥ってしまうよくあるタイミングは次の通り↓

\新人看護師さん、いくつ当てはまる?/

自分がイヤになる瞬間ベスト5
  • 同じ失敗ばかり繰り返す
  • 先輩たちを裏切ってしまったとき
  • 必死で努力しても報われなかったとき
  • 生理前、生理中
  • 先輩に注意、怒られた後、トイレで泣くとき

同じ失敗(ミス)ばかり繰り返す

毎日同じようなミスが増えると、「自分はダメだ…」や「看護師向いていない」と落ち込みますよね。

失敗しないように気をつけているのに、それでも何度も同じ失敗を繰り返すと「もう嫌だ!」と投げやりな気持ちになってしまうもの。

【残念】仕事のミスで、気持ちの切り替えができない人が知らない3ステップ仕事のミスを引きずり、休みの日にも前を向けないあなたに向けて、この記事を書きました。 そう、気持ちの切り替えが下手な人は、切り替え...

先輩の期待を裏切ってしまったとき

人間関係で自分のことが嫌いになってしまう新人さんも多いです。

先輩から悪く思われるのはイヤだし、先輩に言われたことはきちんとこなしたいですよね。

しかし、先輩の期待に応えようと頑張ったのに、ミスやトロくて思うようにできないとガッカリしてしまうもの。

先輩の期待を裏切ってしまったと思い、自分を責めて自己嫌悪に陥ってしまいますね。

必死で努力しても報われなかったとき

人が頑張るときの原動力の1つに「達成感」があります。

辛いことでも、目標をクリアできたらめちゃくちゃ嬉しいですよね♪

でも、同じように努力して辛いことを乗り越えようとしたのに、目標をクリアできないとひどく落胆してします。

生理前、生理中

女性には月に1度は訪れる生理。

ホルモンバランスの影響で情緒が不安定になってしまうことも多いです。

生理前〜生理中はイライラが増えたり、必要以上に自分の不甲斐なさを感じることも。

生理中はラッキーという人よりも憂鬱になる人が続出です。

先輩に注意、怒られた後、トイレで泣くとき

自分が悪いと思っていても、注意されたり、怒られるとショックと不甲斐なさで気持ちが塞ぎ込んでしまいますよね。

先輩の前では泣くもんか!と思っていても、トイレで泣く新人さんも多いです。

先輩たちに迷惑をかけた不甲斐ない自分が大嫌いになってしまいます。

理不尽な態度をとる「あの先輩看護師」の対処法【自分を守ることが大事】 先輩の理不尽な態度に困っていませんか? どんな職場にも理不尽な態度をとる先輩は1人や2人はいるもの。 もしこの理不尽...
みも
みも

どの瞬間も新人看護師さんなら「あるある」です。

どうして自己嫌悪に陥ってしまうのか…は次の項目で紹介しますね。

 

【原因】どうして自己嫌悪に陥って、自分が嫌になるんだろう…?

不甲斐なさで自分が嫌になる新人看護師さんの心理&原因は次の3つ↓

\自分が嫌いになる…/

新人さんの3つのマインド
  • 自分に自信がない
  • 理想と現実のギャップが大きい
  • 責任感が強い

原因1:自分に自信がない

自分に自信がない=自己肯定が低い新人さんは、自己嫌悪に陥りやすいです。

「自分なんてポンコツだし…」や「同期の中で一番トロい」「覚えが悪い」と思い込み、自分で自分の評価を低く見積もっていまいがち。

また、自信がないことで上手くいかないことの原因がすべて「自分のせいだ」と思い込む傾向もあります。

「どうせ自分なんか…」を言い訳に自分を卑下してしまうと、自己嫌悪に陥りやすいです。

https://nurse-3.info/nurse-3rd-year-5402

原因2:理想と現実のギャップが大きい

まだ新人なんだし出来ないのは当然。

と分かっていても、同期ができることは自分もできると思っていませんか?

人の成長スピードは個人差があります

同じ入職時期でも、受け持ち人数も違うし、採血や夜勤の1人立ちのタイミングも違う。

同期ができている=自分もできると思い込んで、理想の自分と現実の自分の差を思い知った時にがっかり…。ギャップがあると自分のことが嫌いになりますよね。

https://nurse-3.info/clinic-2780

原因3:責任感が強い

自己嫌悪に陥りやすい人は真面目な人が多いです。

責任感が強く、問題を1人で抱え込みがち。

今だって誰かに頼れば解決できるかもしれないのに、真面目さ故に全部1人で背負ってしまった挙げ句、どうしようもない状態ですよね。

そんな自分にも嫌気がさす。負のループに陥って自分が嫌いになってしまいます。

「負のスパイラル」から抜け出す方法はたった1つ!【看護師さん向け】はじめまして。 みも(@Nurse3Info)と申します。 突然ですがアナタに質問です。 看護師の「負のスパイラル」っ...

/助けて〜!というのがあなたの心の声\

 

【終止符。】自分を落い詰めるのは今日で終わりにしよう!

今のアナタが不甲斐ない自分のことを嫌いになっているのは、真面目で責任感が強く、自己肯定が低いのが原因です。

病棟のお荷物…と思い込む必要はなし。

まだ1年目なんだもん。

うまくいかないことや、ミスすることが多いのは当たり前。

先輩たちもそれも踏まえてフォローするのが仕事です。

先輩は、アナタの困っている姿をみて「手伝うよ」や「何かやろうか?」と声をかけています。

迷惑…なんて微塵も思っていないよ。

勇気を出して「〇〇を手伝って貰ってもいいですか?」と言えるようになろう。

自分を追い詰めるのは今日で終わりにしよう。

1年目でも「ムリ!」と思ったら先輩たちを巻き込むくらいの図々しさが今のアナタに一番大事なコトです。

図々しく生きるとは言っても、感謝は忘れずに

そうすれば自然に不甲斐ない自分が嫌いになることが減っていくはずです。

https://nurse-3.info/magic-word-7950

追伸…

図々しく生きるのも大事ですが、その前に今のアナタの気持ちを誰かに相談するのが先決です。

家族や恋人、同期、先輩、友達などに打ち明けてみるのが◎。

もし相談できる人がいない、身近な人には相談しにくいなら、アナタが良かったら私が話を聞きますよ。(⇒@Nurse3Info

あと意外にオススメなのが、転職サイトのキャリアアドバイザーに相談する方法です。

がんばり屋さんで真面目なアナタだから、どうしても自分を責めてしまいますよね。

誰かに今の気持ちを伝えるだけで、心が軽くなりますよ。

1人で抱え込まずに今の気持ちを素直に言える相手を見つけて下さいね。

そうすれば1年目でも前向きになれるはずです。

\キャリアドバイザーの対応が“神レベル”といえばココ/