新人看護師が困っていること

【今すぐ異動したい看護師1年目へ】師長にできないと断られない方法

悩む看護師
悩む看護師

はぁ…異動したい。

事前学習してきても見てくれない。

自分とは関係ないことでも怒られる。

質問したら「なんで私に質問するの!」って怒られたり…。

毎朝吐き気するし…もう限界!

本当は退職したいけど、奨学金があるし辞められない。

今の部署が合わなくて「異動」や「退職」を考える看護師1年目は意外と多いです。

でも、異動希望を出したからと言って、すぐに希望が通るのでしょうか。

そこでこの記事では…

先輩ナース
先輩ナース
看護師1年目だけど異動したいあなたに役立つ情報をお伝えします。

そもそも看護師1年目で異動希望って通るの?

今あなたが一番気がかりなのは、

悩む看護師
悩む看護師

希望を出せば、すぐに異動ってできるの?

ということですよね。

残念ながら…多くの病院では、希望が通りにくいのが現状です。

希望が通りにくい理由は3つ。

  1. 人員配置の関係
  2. フォロー看護師の不足
  3. 差し迫った状況だと師長に理解されていない

この中でも、3つ目の「差し迫った状況だと師長に理解されていない」というのが一番の理由だと思います。

なぜなら、師長は「異動したい=甘え」と思っているからです。

全員とは言いませんが、少なからず頭の片隅にそう思っている人は多いはず。

というのも…師長は1年目での挫折や限界を感じていないため、苦しみや辛さを理解しづらいのです。

立場上、色んな看護師を見てきたと思いますが…自分の経験上「1年目は辛くても乗り越えるもの」という思い込みから、差し迫った状況だと判断できません

では、師長にどう言えば「異動」できるのでしょうか?

 

看護師1年目だけど異動希望を通りやすくする方法

ぶっちゃけ、退職をチラつかせたら「異動」は簡単にできます。

人手不足の病院にとって、新人でも貴重な人材

病院側としては「辞めてほしくない」と思っているため、比較的異動が通りやすくなるのです。

ただし、この方法は最終手段にとっておきましょう。

先ほども言いましたが、師長はあなたの状況を正しく理解できていないため、「今すぐの異動は必要ない」と判断します。

まぁ…その中には、看護部長にお伺いを立てることになるので自分の評価が下がることも含まれるのですが。

切迫している状況と分かれば、対処せざる負えないのです。

退職をチラつかせる前に、「身体的・精神的症状が出ていること」を伝えましょう。

身体的・精神的症状

実際にあなたが異動したいと考えた理由の中に、次のような症状がありませんか?

からだの症状 こころの症状
  • 疲労感
  • カラダの重み、痛み
  • 食欲がなくなる
  • 眠いのに寝れない
  • 動悸、息苦しさ
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 不安や焦り
  • 消えてしまいたい
  • 意欲の低下
  • めんどくさい
  • 自分を責める
  • 会話や本の内容が入ってこない
  • 抑うつ気分
  • 興味や喜びの消失

引用:新人看護師が「つらい」と感じたら実践したいこと!

こんな症状があっても、周りは気づいていないこともあります。

ましてやほぼ病棟にいない師長は気づくことすらできません

先輩ナース
先輩ナース

事前に伝えておくことで、速やかな対処だけでなく、異動先を選ぶときに配慮してもらえるのです。

ただし、身体的・精神的な症状が出ていると言えば、異動よりも「休職」を勧められるでしょう。

その場合は、一度休職して「この先」を考えることをオススメします。

 

看護師1年目で異動するメリット&デメリット

今の部署が合わなくて異動したい気持ちは理解できます。

しかし、1年目で異動するのは良いことだけではありません

マイナスな要素もあるため、それを踏まえた上で「異動」するか考えてみましょう。

  • 人間関係がリセットできる
  • 仕事へのモチベーションがアップ
  • お礼奉公期間に辞めなくていい
  • 更衣室などで前の病棟の人と顔を合わせると気まずい
  • 人間関係が悪いかもしれない
  • 腫れもの扱いされやすい
  • 仕事内容は一から覚え直し
先輩ナース
先輩ナース

1年目の途中で異動する場合、メリットよりもデメリットのほうを強く感じるでしょう。

しかし、異動して上手くいく人もいます。

上手くいくのは、運もあると思いますが、デメリットをしっかり理解して対処できていることが大きいでしょう。

 

もしあなたが「お礼奉公中」を理由に異動したいなら…

親にも頼れない。

貯金もない。

でも、今の部署は辞めたい。

転職したくてもお礼奉公中なら「異動」を考えるしかありません。

しかし、選択肢は他にもあります

そう、あなたが最初に外した「転職」も可能なんです。

ただし、奨学金を肩代わりしてくれる病院に限ります

悩む看護師
悩む看護師

奨学金を肩代わりしてくれる病院ってどうやって探せばいいの?

先輩ナース
先輩ナース

実際に行われていても、ホームページや求人情報には記載していません。

自力で探すのは困難なため「看護のお仕事」に相談してみましょう。

時間はかかりますが、あなたの希望条件にあう病院のなかで肩代わりしてくれる病院がないか担当者が確認してくれます。(⇒お礼奉公中だけど、転職したい…

少しでも転職するか…と悩んでいるなら、一度相談してみてくださいね。

看護師がお礼奉公中に辞めたい【返済問題は、3つの対処法で解決!】 辞めたいのに、お礼奉公中だから辞められない。 辞めたいけど、奨学金を返済するお金がない…。 奨学金の制度に縛られ...

 

まとめ

「異動させてください」と師長にお願いしても拒否。

しかたなく今の部署で働き続けた結果、精神的に限界がきてしまう人も少なくありません

限界に達してしまうと、出勤できなくなるし、回復するのにも時間がかかります。

看護師資格があっても人生がめちゃくちゃになるので、今すぐ異動したいなら、切羽詰まっている状況を必ず伝えましょう。

ただし、希望が必ず通るとは限りません

また、1年目の途中での異動はデメリットが大きく、転職したほうが心機一転 頑張ることができます。

もしお礼奉公中なら、「看護のお仕事」に登録すれば、肩代わりしてくれる病院を探してくれるでしょう。

1〜2ヶ月以内に転職したいなら「マイナビ看護師」を使えばスピーディーに対応してもらえます。

面接が不安なら「看護roo!」に登録すれば、徹底的な面接対応で経験が浅くても自信を持ってアピールできるはずです。

あなたが希望の職場で働けるよう応援しています。