転職したいと思ったら…

【看護師転職サイトの仕組み】効率よく使う方法を教えます!

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

効率よく転職サイトを使おう!ってよく聞くんだけど、どう使えばいいの?

転職サイトの使い方について、「効率よく」や「上手に」「うまく」と言われますが、正直分からない人も多いはず。

だって、人生初の転職活動なんだから、知らなくて当然です。

転職サイトを120%活用するには、まずは以下の2つを理解しておきましょう。

  • 看護師転職サイトの仕組み
  • 看護師転職サイトのメリット&デメリット

今後の転職活動にも大きく影響するので、キチンと把握することは必須!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩
一つずつ詳しく解説していきますね。

看護師転職サイトの仕組み

あなたにあった求人を紹介し、選考を通過するためのサポートから内定後の調整など、完全無料で使えるのが転職サイトです。

(※以下イラストを参照)

初めての転職では、無料という落とし穴にハマってしまい

  • 勧められるがまま転職して失敗する
  • 自分に合わない転職サイトを選ぶ

こういったコトに陥る可能性が高くなります。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

確かにあなたは、最後まで完全無料で使えますが、決して無料ではありません。

その部分をしっかり呑み込むために転職サイト利用の流れを見ていきましょう!

 

看護師転職サイトを利用したときの大まかな流れ

看護師の転職サイトのほとんどがエージェント型で、転職者と病院(施設)をつなぐ存在です。

それぞれに以下のサービスを提供しています↓

  • 転職者⇒転職先の病院や施設を紹介し、選考サポートをしてくれる
  • 病院・施設⇒転職者を紹介してくれる

つまり…

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職者も病院・施設も共にメリットがあるWin-Winのシステム!

働きながらでも効率よく転職できるので、年々 利用者が増えていますよ。

看護師転職サイトが無料になる仕組み

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

こんな素晴らしいサービスが、なぜ無料なんだろう…。何かウラがあるのでは…?

と疑ってしまう方もいることでしょう。

その通り!

ガッツリ裏があるんです。

転職サイトは病院や施設に人材を紹介する見返りとして、入職が決まったら病院から報酬を受取ることで成り立っています

病院や施設側から報酬を貰っているので、利用者からお金を貰う必要はなし。

利用者は最後まで1円も払うことなく転職できるので、気軽に利用ができるんです。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん
報酬金って…

どれくらいの金額なの?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

成果報酬の値段は、年収の2〜3割です。

年収500万円の求人の成果報酬は、ズバリ100万円〜150万円!

あなたはタダどころか、100万円以上の価値があるんです。

成果報酬の発生タイミング

原則ルールとして、候補者が入職した翌月末に病院から入金されます。

しかし、入職したもののすぐに辞めてしまう看護師も多いですよね。

それでは、転職サイトにとってあまりにも都合がよくなりすぎるので、契約時に「返金規定」を予め結んでいます。

サイトや病院によって若干異なりますが、入職してから

  • 1ヶ月以内:成果報酬の80%の返金
  • 2〜3ヶ月:50%の返金
  • 4〜6ヶ月:20%の返金

上記の間に転職者が退職してしまうと、転職サイトは病院側に返金しなければなりません。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

あ…、だからか〜!

入職後すぐに辞めようとすると…

職場からは「あなたには高いお金払っているんだから…」と嫌味を言われ、

サイトからは「掛け合ってみるので、辞めないで頑張りましょう」と説得されたって聞いたことある!

そんな転職サイトの裏事情から、

「転職サイトは使わないほうがいい」とか「直接応募のほうが採用されやすい」と聞いたことありませんか?

しかし、それにも裏があるってことは知っておいてください。

何ごともメリット&デメリットがあるんです。

本当に使わないほうが良いのか…あなた自身で判断するためにも、以下の記事を読んでみてくださいね。

使うべき3つの理由を見ても、看護師転職サイトは使わないほうがいい? なぜなら、看護師転職サイトは、3つの「ない」を補ってくれるからです。 成功するための転職知識がない ...

ノルマ達成のゴリ押しに注意!

転職サイトは、成果報酬型ビジネスです。

それゆえ、注意点があります。

転職者が入職しないと報酬が発生しないため、担当者は「何とかしてどこかの病院にねじ込もう」とゴリ押ししてくる場合も…

後ほど「転職サイトのメリット&デメリット」を紹介しますが、転職サイトを利用する上でもっとも注意することと覚えておきましょう!

そして、ゴリ押ししてくる担当者は、「悪質な担当者」と断言できます。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

新人看護師さんにおすすめ転職サイトベスト3】で紹介している転職サイトでも、ゴリ押ししてくる担当者がいます。

そんな担当者に時間も労力も使うのはムダ!

さっさと担当者を変えれば問題解決できるはずです。

転職サイトを上手く使うコツ
  • 転職サイトの言うことは全てを鵜呑みにしない
  • 転職サイトがゴリ押しするときは要注意

この2点は必ず覚えておきましょう。

一切ゴリ押ししない担当者の見つけ方は、こちらの記事を参考にしましょう↓

 

【8割の人が知らない】看護師転職サイトのデメリット7つ

転職サイトを効率よく使うためには、デメリットもしっかり把握した上で使いましょう。

というのも、転職サイトに対して

  • 転職サイトは、転職を手厚くサポートしてくれる
  • 年々、利用者は増えている

ということはお伝えした通り。

あなたが本当に知りたいのは…

「転職サイトのデメリットや注意点、どうやったらデメリットを避けられるのか…」ではないでしょうか?

実際に転職サイトのwebサイトを見ても、登録してほしいがために

  • 転職を過剰に勧める「利用者の声」
  • メリットだけを強調している

がとても多いです。

転職サイトの言うことを鵜呑みにせず、しっかりとデメリットを知った上で利用するのが転職成功の秘訣!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

まずは看護師転職サイトの「デメリット」をみていきましょう!

「難しいことは…」という人は、以下のイラストに書いてあることを覚えておけば◎。

【看護師転職サイトのデメリット7つ】

  1. ノルマを達成するために、マッチしていない転職先を勧めてくる
  2. 経験が足りていない担当者が多い
  3. 経験が浅い、短期間で辞めた人は紹介してもらえないこともある
  4. 「釣り案件」も存在する
  5. 年度末決算時は内定承諾の期間が短くなる
  6. 勝手にエントリーされることもある
  7. 採用コストをかけている分、採用担当者の期待値が高くなる

それでも頭が混乱しそうな人は…

  • 転職サイトの多くは、どこでもいいからあなたを入職させようと躍起になっている
  • プロだと思っている担当者が、素人である可能性がある
  • あなたは本当に転職すべきなのか?まで掘り下げてくれるサイトを見極める

という3つを覚えておけば、最悪の自体は避けられるはずです。

 デメリット①ノルマを達成するために、マッチしていない転職先を勧めてくる

先ほども触れましたが…

あなたが思っている以上に「転職サイトは入職させようと必死」になる傾向です。

  • あなたの希望とは全然違う病院
  • 前職よりも勤務条件が悪くなる

「普通はこんな案件は勧めない。」と思うのですが、平気で勧めてくることもあります。

なぜなら…転職サイトは成功報酬型ビジネスだから。

転職者が入職しない限り1円も発生しません

担当者にはノルマが課されていることもあり、給料やボーナスの減給だけでなく最悪クビになることも…。

そりゃあ、必死になりますよね。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

まだ1社しか受けていないのに「ここに決めたほうがいいですよ!」とゴリ押ししてくる担当者は危ないです!

望まない転職をすることになってしまうので、用心しておいて損はありません。

デメリット②経験が足りていない担当者が多い

転職サイトは、いかにも「転職のプロ」のように振る舞う人が多いです。

しかし、実際は人材派遣に入って1年未満という担当者がザラにいます!

というのも人材の流出も激しく、未経験者歓迎として中途採用を積極的に行っている業界です。

その結果、転職サイトには「中途や新卒で入社してくる1年未満の新人コンサルタント」が多く存在。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職のプロと思っていた人が、自分と同じく1年目だと…正直不安ですよね。

やる気や先輩のフォローもあるかもしれないけど…余裕がない新人にとっては頼れる転職のプロに担当してもらいたいのが本音。

デメリット③経験が浅い、短期間で辞めた人は紹介してもらえないこともある

「あなたにマッチする求人はありません。」

1年未満や、短期間で辞めてしまった看護師によく言われる門前払いのセリフ。

人気の転職サイトの担当者は、常に10〜100人の転職希望者をかかえている状況です。

全員の相談を聞いたり、履歴書添削、面接対応…等など、手厚いフォローするのは現実的にムリ!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

何度も言いますが、転職サイトは成功報酬型ビジネスです。

転職者が入職しないと1円も発生しないので、経験が浅いなど内定しづらい看護師は最初から相手にしない担当者もいます。

デメリット④「釣り案件」も存在する

不動産で「釣り案件」って聞いたことありませんか?

実際は借りることができな物件で、それに釣られてやってきた客に別の物件を紹介するという集客方法です。

同じように、転職サイトに載せている案件も「釣り案件」が案外多いのは知っていますか?

あなたが昼休憩中に「良さそう!」と思ったあの求人も釣り案件の可能性があります。

見分ける方法としては…

求人情報の下部や提供元に転職サイトの名前が入っているのがそれ!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

「すでに募集が終わった求人」だけでなく、「そもそも募集していない求人」も含まれているので注意です。

デメリット⑤年度末決算時は内定承諾の期間が短くなる

通常、内定が出たら1週間ほど考える猶予時間があります。

しかし、12月や3月に転職した場合、年度末決算期なので承諾期間が2〜3日に短くなってしまうことも。

というのも、「何とか決算前に入職を決めてほしい!」という担当者の意向によるものです。

結果的に…

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

・考える時間が2〜3日しかない
・早く内定するように迫られる

といったことが起こってしまいます。

デメリット⑥勝手にエントリーされることもある

悪質な転職サイトは、ノルマを重視して、転職者自信の希望を無視する傾向です。

よくあるのが、「勝手にエントリーされていた」というケース。

これは担当者が成果を出したいがために、断りなく病院側に打診してしまった結果です。

「あなたに会いたがっているから、ぜひ会いませんか?もう話しは通しておるので大丈夫です。」

そう言って過去に、ねじ込んできた転職サイトがあります

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職者の同意を得たうえで個人情報の開示ならいいけど、転職サイトの都合で

成果を早く出したい
この案件を他のサイトに取られたくない

という一心で行われているのです。

デメリット⑦採用コストをかけている分、採用担当者の期待値が高くなる

病院側は、直接応募やハローワーク経由に看護師を採用すれば、報酬金は必要ありません。

しかし、転職サイトを使った場合は、報酬金が発生します!

本来であれば、払う必要のなかったお金です。

損はしたくないと心理が働き、条件に近いもしくはそれ以上の看護師を求めてしまいます。

つまり、お金を払ってもほしい人=採用のハードルが上がる

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

とはいえ、報酬金をケチろうとする病院は、ゴリゴリの経営者目線なことが多く、すぐに看護師は辞めてしまう病院がほとんどです。

そういった病院を候補から外すためにも、転職サイトを使ったほうが◎。

デメリットのまとめ

転職サイトの担当者は、「その求人で働いたことがない」の一言に尽きます。

だから、転職サイトのデメリットを回避するには

転職サイトの言うことを全て鵜呑みにしない
ゴリ押ししてくる求人は要注意

この2つが主な対策です。

これだけデメリットを聞くと、不安になってしまいますよね。

しかし、転職経験者の筆者としては転職サイトをまずは利用してみることをオススメします。

その理由は「本当のメリット」を読めば、あなたも納得できるはずです。

 

看護師転職サイトを使う本当のメリット

ここまで読めば、客観的に転職サイトを見られるようになったはず。

「やっぱり転職サイトは、デメリットばかりで危険。」と思ったかもしれませんが、転職サイトはそれを帳消しにするメリットがあるのも確かです。

なぜなら、筆者の今の職場(健診クリニック)は、8割の看護師が転職サイトを使って採用されています。

最終決定権を持つ事務長が「直接応募の人を採用したい!」と言っているにも関わらずこの結果です。

それはなぜだと思いますか?

履歴書やたった10分の面接で、「ここで働いてほしい!」と思わせる魅力的な看護師だとアピールできているからなんです。

まさに転職サイトのメリットの賜物!

転職サイトをうまく利用することで、転職成功も夢ではありません

転職サイトのメリットもチェックしておきましょう。

【看護師転職サイトのメリット3つ】

  1. 書類添削や面接対策のアドバイスがもらえる
  2. 病院の内部情報を詳しく教えてもらえる
  3. 面倒な交渉もお任せ!

メリット①書類添削や面接対策のアドバイスがもらえる

転職サイトは、転職者(あなた)だけなく、病院や施設もお客様です。

だから…

  • 病院が欲しがる人材の特徴
  • アピールすべきスキルや経験

をある程度知っています。

あなたの経歴をきちんと掘り下げたうえで、

  • こうすれば面接で評価されやすいですよ
  • この部分をもっとアピールしましょう

といったアドバイスがもらえるのが、転職サイトのメリットです。

実績がある転職サイトを使えば、過去のデータを元にアドバイスも◎

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

第三者目線で、自分では気づけない「自分の魅力」や「強み」に気付かせてくれるのは、転職サイトだからこそです。

メリット②病院の内部情報を詳しく教えてもらえる

条件や待遇面も大切ですが、病院内部の実情や人間関係はとても重要です。

しかし、求人票で分かるのは、労働条件や給料、休暇、ザックリした仕事内容だけ。

とくに前職を辞めるきっかけが人間関係の場合、求人情報だけでは不安ですよね。

そんなときに、内部情報を詳しく教えてくれる転職サイトが役立ちます。

  • 看護師長や主任の性格
  • 働くナースの年齢
  • 勤続年数
  • 看護師1年目の離職率
  • 中堅ナースの割合

…といった人間関係が分かる内部情報を聞くことが可能に!

ただし、それが本当に正しい情報か…がポイントです。

実際に担当者が足を運んで情報を得ているのは一部の転職サイトのみ

ウソの情報やかなり昔の情報を教えてもらっても「聞いていた話とは全然違う!」となり、転職を繰り返すことになります。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

看護師のための病院クチコミサイト「ナスコミ」を利用すれば、自力で内部情報を調べることができます。

しかし…

ナスコミの利用はタダですが、投稿してポイントを稼ぐ必要あり

つまり、たくさんの候補の中から口コミをみて絞ることは現実的には難しいかも…。

たくさんの求人の中から自分にマッチする病院を見つけるには、信頼できる情報を転職サイトから得ることが重要です。

メリット③面倒な交渉もお任せ!

転職するにあたって、日程調整や交渉は苦労するポイントのひとつ!

働きながら転職活動している人は、特に日程調整に一苦労します。

というのも、看護師はシフト勤務。しかもシフトを組むのが難しく、仕上がるのはいつもギリギリです。

勤務表が出来上がっていない状態で、病院から面接日を指定されて返事に困ることも。

かといって「面接があるので休ませてください」と言えば、転職活動しているのがバレてしまうので言えません。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

病院と自分の間に転職サイトを挟むだけで、日程変更もカンタン!

休み日に日程をズラして貰ったり、転職先の候補の面接をまとめてもらうことも可能です。

さらに、自分では言いにくい入職日の変更や給料などの待遇面の交渉も、あなたの代わりに行ってくれます。

 

最後に…

こうみると…

看護師転職サイトを利用することは、デメリットの方が多いように見えるので、ガッカリさせてしまっていたらごめんなさい。

でも、デメリットがあるのは確かです。

ただ、その一方で、デメリット以上にメリットがあります。

例えばこんな人なら、とことん役立つのが転職サイトです↓

  • 初めて転職をする人
  • 転職の検討段階をしている人
  • 激務で転職活動する時間が取れない人
  • 面接に苦手意識がある人
  • 以前転職で失敗した経験のある人
7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

もしあなたが転職サイトを活用した転職に向いていて、デメリットを回避できるなら、その恩恵はとても大きいはずです。

看護師転職サイトを使ってみたい!と思ったあなたへ

  • たくさんの求人の中から選べる
  • 手厚いサポートだけど、押しつけ感がない
  • いざってときにメールで終わりにできる

新人ナースでも安心して使える看護師転職サイトを厳選しました。

ぜひ参考にして選んでくださいね↓

ただし…登録する前に、転職サポートの優先順位を上げる方法はチェックしておいたほうがいいかも。

というのも、

とくに新人ナースはサポートの優先度が低くなりがち。

後回しにされてしまうため、思うようにサポートしてもらえない人も多いです。

求人すら紹介してもらえない…とガッカリしたくないなら、ぜひ読んでおこう↓