転職・キャリア

知っておきたい!申し訳ない気持ちで転職に踏み切れない新人ナースの盲点

あなたは今、「転職したいけど、なんだか申し訳ない」とか「お世話になった先輩たちや同期を裏切りたくない」「転職はやめておくべき?」なんて思っていませんか?

とくに新人さんは、転職したい気持ちがあっても、プリセプターや同期のことを考えると罪悪感を抱いてしまいますよね。

結論から言うと…

亜子先輩
亜子先輩

新人ナースでも転職を申し訳ないと思う必要は全くないので、自分にとってベストな選択をしましょう。

そこで今回は、申し訳ないと感じる理由と転職を諦める新人ナースの盲点について紹介します。

本記事を読むことで、転職を諦めて「あのとき、転職していれば…」と後悔し続ける人生を回避することができるので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

【登場人物】

杏ちゃん

急性期病棟で働く1年目看護師。信念をしっかり持ち、それを貫くタイプ。プリセプターとの関係性がうまく言っていないが、「一人前のナースになるには、とりあえず3年働かないと…」と思い、毎日耐えている。

亜子先輩

7年目看護師。杏ちゃんの兄の彼女で、よき相談相手。クールビューティに見えるが、内面はとても愛情深い人。責任感が強く、秩序を重んじるため、ときに厳しいアドバイスになることある。

どうして新人ナースは、転職することを「申し訳ない」と思うの?

まずは、転職が申し訳ないと感じる理由です。

亜子先輩
亜子先輩

理由は人それぞれですが、お世話になったプリセプターや同僚に対して、罪悪感を抱く看護師さんが多いですね。

とはいえ、申し訳無さを引きずり転職できないのは本末転倒になるので、スッと気持ちを切り替えることが大切!

▼転職が申し訳ないと感じる3つの理由

  1. 残ったスタッフに迷惑をかけるから
  2. 教えてもらったことへの感謝の気持ちがあるから
  3. 一緒に励ましあった同期を裏切るようだから

詳しく解説します。

申し訳ない理由①残ったスタッフに迷惑をかけるから

転職が申し訳ないと感じる1つ目の理由は、残ったスタッフに迷惑をかけるからです。

退職すれば、自分が担当していた仕事を他のスタッフに託すことになります。

ただでさえ人が足りない職場なのに、自分が抜けることでさらに忙しくなるのが目に見えていると申し訳ない気持ちになりますよね。

とくにブラック病院であれば尚更、自分だけ逃げたように思えてしまうもの。

亜子先輩
亜子先輩

しかし、職場の人手不足は今に始まったことではなく、何年も前からずーっとある問題です。

何もあなたが責任を負う必要なんて全くありません

というのも、あなたが転職した後の人員配置は、病院や看護師長が考えることだからです。

それにブラック病院だと分かっているのに、辞めない人の責任でもあります。

なんであれ、転職することは申し訳ないことでもないので、気にせずに前に進みましょう。

関連記事:【新人看護師さん必見】ダメな職場の特徴10個

申し訳ない理由②教えてもらったことへの感謝の気持ちがあるから

転職が申し訳ないと感じる2つ目の理由は、プリセプターへの感謝の気持ちがあるからです。

とくに人間関係が良い場合は、申し訳ない気持ちになってしまいます。

手間をかけて自分を育成してくれたプリセプターや面倒見の良かった先輩の努力を無駄にしてしてしまうと感じてしまうからです。

亜子先輩
亜子先輩

教えてもらったことへの感謝の気持ちを持つことは大事ですが、申し訳ないと思う必要なんてありません

そもそも先輩が後輩を教えることは、当たり前だから。

仕事や義務なんて言われますが、みんなが働きやすい職場にするためにしているだけです。

先輩たちに感謝をしつつ、自分の未来のために前に進みましょう。

申し訳ない理由③一緒に励ましあった同期を裏切るようだから

転職が申し訳ないと感じる3つ目の理由は、同期を裏切るようだからです。

病棟に同期がいる場合は、申し訳ない気持ちになってしまいます。

これまで頑張れたのは同期のおかげと思っていれば、裏切るような気分になるのも確かです。

亜子先輩
亜子先輩

ただ、同期を裏切るようだからという理由で退職を諦めても、同期はあなたの人生の責任は取ってくれません

罪悪感はいったん忘れて、自分のために行動しましょう。

 

「申し訳ない」と転職を諦める新人ナースの盲点

転職することが申し訳ないからといって、新人ナースが転職を諦めることにはリスクがあります。

亜子先輩
亜子先輩

情に流されて行動できない=自分に不利な状況を作ってしまうこと

案外、このことに気づいていない新人看護師さんは多いです。

▼新人ナースが転職を諦めるリスク

・成長できるチャンスを逃す

【盲点】成長できるチャンスを逃す

杏ちゃん
杏ちゃん

成長できるチャンスを逃す…?

辞めずに現職に残ったほうが成長できるんじゃないの?

亜子先輩
亜子先輩

転職したほうが成長できる場合もあります。

例えば、回復期(リハビリ)の病棟に配属された新人さん。先輩たちが優しく教えてくれても、転職したほうがいいかも。

杏ちゃん
杏ちゃん

え…先輩たちとの関係性が良くても?

亜子先輩
亜子先輩

新人の間にいろんな経験を積んでおきたい場合、「貴重な時間」をドブに捨てるようなものだから。

看護師1年目というのは、いくらでも失敗して大丈夫な時期なんです。

マリオのゲームで言ったら、スターを取ったあとの無敵状態と同じ

亜子先輩
亜子先輩

回復期病棟がダメというわけではないけど、急性期と違って医療行為は少なくなります。

杏ちゃん
杏ちゃん

実感はなかったけど、そうなんだ…。

亜子先輩
亜子先輩

失敗を多く経験する看護師ほど成長できるもの。

ただ、看護師人生におけるスター時間はほんの一瞬で、そのときにいろんな失敗することが大事なんです。

言い換えれば、失敗を経験していない看護師は、「何もできない看護師」となってしまうでしょう。

杏ちゃん
杏ちゃん

…?!

とりあえず3年と思っていたけど、状況次第では転職したほうがいいんだね。知らなかった…。

亜子先輩
亜子先輩

教育体制が整っていない病院や、プリセプターからパワハラ・いじめられている場合なんかも成長できるチャンスを逃すことになります。

早く一人前のナースになりたいなら、「転職したい」と思った時にしないと後悔するよ。

>>【もう迷わない】新人ナースにおすすめ転職サイトランキング

関連記事:【教えて】いじめられない方法と看護師のいじめの対処法

関連記事:【騙されるな】とりあえず3年働いたほうがいい本当の理由

 

転職が申し訳ないと感じても、将来の「自分のため」に行動しよう!

申し訳ないと感じる理由と転職を諦める新人ナースの盲点について紹介しました。

申し訳ないと感じても、将来の自分のために行動しましょう。

亜子先輩
亜子先輩

お世話になったプリセプター、同期に申し訳なくて転職を諦めても、誰も責任はとってくれません。

それどころか転職を諦めたら必ず後悔します。

というのも、1年目という貴重な時間は限られているし、人はやって失敗した後悔よりもやらなかった後悔のほうが一生残るからです。

罪悪感はいったん忘れて、自分のために行動してくださいね。

詳しくは「もう迷わない!新人看護師におすすめ転職サイト」へ