看護師の悩み

経験浅い看護師がクリニックに転職する方法【思わぬ落とし穴に要注意】

どうも、みもです。

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

新卒ナースはクリニックでは働けないよね?

看護師2年目で経験が浅いけど、クリニックで働けるのかな…

臨床経験が少ない看護師でもクリニックで働ける方法があるなら知りたい!

この記事では、「経験浅い看護師がクリニックに転職する方法」について、以下の順番で詳しく解説していこうと思います。

この記事で分かること
  1. 経験浅い看護師は採用されないはウソ!
  2. クリニックの仕事内容【これだけ押さえておけばOK】
  3. 看護師がクリニックに転職する方法7つ【思わぬ落とし穴とは?】
  4. 【戦略的な転職活動】経験浅い看護師が「たった1つの求人枠」でつかむ方法

私も看護師3年目でクリニックへ転職しました。

ぜひ参考にしてくださいね。

「臨床経験が必要」はウソ!臨床経験3年未満でも採用される

こんなことを聞いたことありませんか?

クリニックは即戦力がほしいところがほとんどなので、しっかり教える人も時間もない。

だから看護師がクリニックに転職する場合、「臨床経験が必要」と聞いたことあると思います。

確かにクリニックは…

  • クリニック内の看護師の割合が少ない
  • 看護師スキルがクリニックの評判に直結する
  • 教育体制が整っていない

ぶっちゃけ経験が浅い看護師よりも、ある程度の経験年数がある看護師のほうが有利です。

ですが、私が働いていた内科クリニックでは、臨床経験なしの新人看護師を採用していたので新卒でもクリニックで働くことはできます

もちろん臨床経験3年未満の看護師も○。

しかし、たった1つのイスを自分よりも知識も看護スキルも上の看護師と争うことになります。

この狭き門をどう勝ち進めば良いのか解説するので、一緒に乗り越えていきましょう。

 

クリニックの仕事内容【これだけ押さえておけばOK】

クリニックに転職する方法の前に、クリニックの仕事もチェックしておきましょう。

なぜなら、ギャップを感じやすいポイントだからです。

というのも、クリニックの仕事は楽だと思っている人も多いはず。しかし、決してそんなことはありません。

命に関わるようなプレッシャーや緊張感はないです。(⇒命に関わらない仕事

ただ楽とは言えない部分もあるのでチェックしておいたほうがいいですね。

クリニックと言ってもタイプは様々ですが、一般的な外来クリニックでナースに求められる仕事は多岐に渡ります。

⇒詳しくは【まるっと解説!クリニックの仕事内容】を読んでくさい。

読むのは面倒…という人向けにざっくり言うと、

  • 採血・注射・点滴
  • 心電図(十二誘導)
  • レントゲン補助
  • 血圧
  • 電話対応
  • 院内掃除
  • 洗濯

この他に診療科の独自のケア(例えば吸入)や患者さんとの雑談など、幅広く行います。

先輩ナース
先輩ナース
クリニックの仕事内容はざっとこんな感じです。

さぁ、次は転職方法を…と言いたいのですが、クリニックも人間関係のトラブルがあるので必ずチェックしておこう。

【ここも要チェック】病棟よりも人間関係が複雑

短い期間でも働いて分かったと思いますが、仕事内容よりも人間関係で悩んでいませんでしたか?

看護の仕事は好きなのに人間関係が嫌になって「辞めたい」と思ったこともありますよね。

病棟からクリニックへ転職したら、そんな人間関係から開放されると思っていたら間違いです。

毎回言うことが変わる看護師長。

グチグチ文句しか言わないお局。

できていないことばかりと怒るプリセプター。

要領がいい同期。

看護師を奴隷や召使いのように使う患者。

偉そうなドクター。

こんな人間関係からは開放されます。

しかし、病棟と比較するとクリニックは小規模なので、人間関係が蜜になりより複雑になりやすい

とくに経営者であるドクターとの関係性はお局ナースよりも厄介です。

経営者として口うるさいことが多く、「あ〜、もう!」と思うこともいっぱいあります。

例えば…

採血で使う針。

病棟では翼状針がバンバン使えたはず。でも、基本は直針しか使えないクリニックは意外と多いです。

また、採血時の手袋はコストがかかるので着用しない。

廃棄ボックスは満タンを超えるまで処理できない。

点滴ボトルやチューブは針とプラをハサミで切って分別する。

点滴のミキシングで使う注射器が、滅菌した瓶注射を使う。

…等など、安全よりもコストを優先するクリニックは少なくありません

絶対におかしいと思うことでも、それ以上 口出しすると院長にキレられることもあり、従うしかないことも…。(※経営者である院長または婦人には逆らえません

そういった大変な部分も多い一方、決まった休日があり、休憩時間も長いので「自分の時間」や「仕事とプライベートの両立」をしやすい職場でもあります。

町医者のクリニックの場合は、最先端の治療は行なっていないので、ブランク明けのナースでも「置いてけぼり…」と感じにくい働き場所。

採血や注射、点滴、心電図は必須なので、そこさえ克服しておけば大丈夫です。

クリニックで働くメリット&デメリット」もチェックしておこう↓

先輩ナース
先輩ナース
では、次の章でクリニックに転職する方法を紹介します。

経験浅い看護師がハマってしまう「思わぬ落とし穴」も詳しく解説していきますね〜

 

看護師がクリニックに転職する方法7つ【思わぬ落とし穴とは?】

ここからは、具体的にクリニックへ転職する方法を紹介します。

看護師がクリニックに転職する方法は7つ↓

  1. ハローワークで探す
  2. 知人、学校の先生、ドクターに紹介してもらう
  3. グッピーやとらばーゆ等の求人サイトを使う
  4. タウン誌で求人を探す
  5. 直接応募する
  6. eナースセンターを使う
  7. 転職サイトを使う

転職活動のやり方で正解はないので、この中から自分にあった方法で転職活動すれば◎。

ただし、経験豊富な看護師に限ります

つまり、臨床経験が少ない看護師は転職活動の方法は選んだほうがいいですね。

なぜなら、たった1つの求人枠を知識も看護スキルも自分よりも上の看護師と争うからです。

履歴書を書くのが超得意で、面接もずば抜けてアピールがうまい、思うように交渉できる人を除いては不利と言えるでしょう。

悩む看護師
悩む看護師
じゃあ、経験浅い看護師はどの転職方法を選べばいいの?

【思わぬ落とし穴】直接応募の罠

転職サイトを使うよりも、直接応募のほうが採用されやすい!

と聞いたことがある人も多いでしょう。

この噂が本当か嘘かハッキリさせるなら真実です。

【クリニック経営者が直接応募で採用したい3つの理由】

  1. コストカットできる
  2. 欲張ってしまう
  3. お試し採用できる

①コストカットできる

ぶっちゃけクリニックはお金にシビアです。

経営者であるドクターは1円もムダにしない精神の持ち主が多く、「それくらいいいじゃん」ということまでコストカットを徹底します。

そのコストカットの中に、実は…人材にかけるお金も含まれているんです

いい人材がほしい。でも、紹介会社は使いたくない。

こう考えるクリニック経営者は非常に多いです。

ここだけの話…

実際に私が働いているクリニックは、年商が億を超える医療法人。

それでも転職サイトからの応募者よりもハローワークや直接応募者を優先したいと言っています。

町医者となれば、もっとセコくなるのは分かりますよね。

②お金が絡むと欲張ってしまう

先輩ナース
先輩ナース
採用基準は、直接応募よりも転職サイト経由のほうが厳しくなります!

なぜなら、採用にお金がかかるからです。

転職サイト経由で採用すれば年収の2〜3割の報酬金を払うのが一般的。

もし年収が350万円であれば、70〜100万円を転職サイトに払うことになります。

院長
院長

高いお金を払ったのにスグに辞められては困る…

という損得勘定に左右されてしまうのです。

院長
院長

どうせお金を払うんだったら…

即戦力があってすぐに辞めない、温和、真面目に仕事をする看護師を採用しよう!

こんな風に選りすぐりをするので、まず最初に経験浅い看護師が外されます

③お試しで採用できる

院長
院長

いい人を採用したい!

でも、履歴書や面接ではわからないんだよな…

と頭を抱えている院長、人事担当者も多いです。

職場の雰囲気やスタッフ、仕事内容に合う合わないは、実際に働いてみないと分かりません。

良さそうと思った人がすぐに辞める。

すぐ辞めそうと思った人が長く務める。

いろんな人を採用してきても勘が外れるときは外れるんです。

採用にお金が一切絡まない直接応募やハローワークで応募してきた看護師は、お試しで採用しやすい!

悩む看護師
悩む看護師
転職サイトを使うよりもハローワークや直接応募のほうが断然いいじゃん!
先輩ナース
先輩ナース
直接応募するのは、ちょっと待って!

直接応募のほうが「採用されやすい」からといって応募すれば必ず受かる訳ではありません

ここを勘違いする人が多く「思わぬ落とし穴」にハマってしまうのです。

直接応募はあくまでも仮採用しやすくなるだけ

しっかりアピールできなければ仮採用すらしてもらえないので、戦略的な転職活動をしましょう。

 

【戦略的な転職活動】経験浅い看護師が「たった1つの求人枠」をつかむ方法

悩む看護師
悩む看護師
戦略的な転職活動って具体的には何をしたらいいの?
先輩ナース
先輩ナース

戦略を考えるうえで外せないのが「クリニック看護師に求められていること」を考えましょう。

「是非ともあなたにうちで働いてほしい!」とまではいかなくても、それに近い状況にならなければ採用されません。

どんな看護師が求められているのかチェックしておきましょう。

クリニックは、こんな看護師がほしい!

病棟と大きく違うのがスタッフの人数です。

クリニックは少人数制

基本的にクリニックの求人募集に求められる人物像は「即戦力になる人」であり、この目線で注目するなら臨床経験が3年が目安になります。

しかし、業務はうちで教えるから、「長く続けてくれる人がいい!」という場合も。

「長く続けてくれる」という部分は、単純に「根性がある」の話しではなくその人の人柄を見た判断です。

というのも、クリニックの全スタッフは5〜7名ほど

少人数のクリニックだからこそ、たった一人のスタッフが入れ替わるだけでガラリと雰囲気が変わるからです。

臨床経験は少なくても人柄がよく周りと協力して仕事することができそうと、経営者であるドクターが判断したら採用されます。

反対に経験があってもプライド高い看護師は採用したくありません

つまり、何事も真摯な姿勢で積極的に仕事してくれる人がクリニックの理想像なんです。

先輩ナース
先輩ナース

経験浅い看護師は、ピュアに近く柔軟な考え方がでるので、転職活動の大きな武器になります。

ここは必ずアピールしましょう!

戦略的な転職活動をするのに必要なもの手に入れる

悩む看護師
悩む看護師
よし!柔軟性と積極性をアピールしていこう!

あれ…?次は何したらいいの?

もしあなたがこう思っているなら、次にすることはただ1つ

看護roo!の転職サポートに登録してください。

「はぁ、何言ってるの?」と思った方もいることでしょう。笑

正気です。

なぜなら、看護ルーに登録するのには、戦力的な転職活動に欠かせない「あるアイテム」をゲットするため。

そのある物とは「転職ガイドブック」です。

実はこのアイテムもの凄くよくできていて、

  • 転職の進め方
  • 求人の見方
  • 履歴書の書き方
  • 面接のコツ
  • 内定をもらった後のアレコレ
  • 退職交渉のポイント
  • 退職後に必要な手続き
  • 看護師のキャリアアップ

…とあなたが知っておくべき転職の情報が満載!

はじめての転職でも「次はこうすればいい」「履歴書はこう書こう」「面接でこうアピールしよう」と分かるから、転職サイトを使わなくても効率よく転職活動を進めることができます。

とはいっても転職サポートに登録したくないという人もいますよね。

裏ワザがあるのでご安心を!

その裏ワザとは、メルカリラクマで購入する方法です。

ただ、売り切れだったり、購入するのに300円〜500円のお金が必要になります。

ちなみに…転職サポートに登録すれば「転職ガイドブック」は無料でゲットできちゃう!

直接応募やハローワークで転職活動するときには得られない情報収集もできるので一石二鳥なんです。

転職ガイドブックをもらうために看護roo!に登録する

【看護roo!の転職サポートに登録する際の流れ】

①【ここ】をクリックして登録する

②基本の8項目を入力(約30秒)

③登録した携帯番号に連絡がくる(※連絡時間は事前にメールに届く)

④転職時期やクリニック勤務希望など詳しい条件を伝える

先輩ナース
先輩ナース

看護ルーの退会はとっても簡単!

「お問い合わせフォーム」に退会したいことを書いて送るだけで完了します。(⇒退会したいときのやり方&例文

情報収集をして転職ガイドブックが届くのを待つ

転職ガイドブックが手元に届くのは、登録してから1〜2週間以内です。

届くまでじっと待つのではなく、気になるクリニックの求人を探してください

悩む看護師
悩む看護師
え…?でも、採用されにくいのでは…?

先輩ナース
先輩ナース

求人情報では得られない情報収集を行います。

まずはあなたの条件にあうクリニックを探してもらい、担当者に次の質問をしましょう。

  1. 具体的な仕事内容
  2. 給料(基本給、ボーナス)
  3. 残業の割合、残業代の有無
  4. 全スタッフの人数と勤務歴
  5. 翼状針が使えるか
  6. よく出る点滴&注射は?
  7. 有給消化率のどれくらいか?

この質問の返事を聞いて「いいな」と思ったなら、見学や面接に応募してもOKです。

先輩ナース
先輩ナース

どうやって「履歴書」と「面接」の対策をするのか、直でプロの技を盗めるチャンス!

もし採用されなくても、次回以降の転職に活かすことができます

転職ガイドブックが届けば直接応募しよう

転職ガイドブックが届けば、採用に一切お金がかからないハローワーク&直接応募しましょう!

本格的に転職活動をスタートさせてから一番困るのが、履歴書の書き方と面接対応です。

気になる求人が見つかり見学や面接をした人なら、プロに添削してもらった履歴書、面接練習を参考にすれば◎。

しかし、とくに気になる求人がなった場合は、一人でできるか不安ですよね。

でも、大丈夫です!

転職ガイドブックの26ページに写真付きで履歴書の書き方、50ページには臨床経験3年未満の人向け自己PRの例文、54ページには面接想定質問集…等など、めちゃくちゃ細かく記載されているので心強い味方になることでしょう。

ガイドブックを見ても志望動機が書けないときは、例文をアレンジするのが◎。

経験浅い看護師の志望動機】で例文アレンジで個性を出す方法を紹介しているので参考にしてみてくださいね。

ただし、口コミに関しては転職ガイドブックでは調べることはできません。

悩む看護師
悩む看護師
口コミや内情を知らずに応募するのは不安…。
先輩ナース
先輩ナース

そんなときは、病院の口コミ情報 ナスコミを使えば情報収集できます。

登録に関しては無料ですが、口コミを見るのに100ポイント必要です。

ポイントを稼ぐ方法は、自分が口コミをすればOK!(※1つの口コミについて100ポイントがもらえる)

複数見ることができないので、看護ルーやそのほかの転職サイトで情報収集しておけばより安心です。⇒看護師転職サイトおすすめベスト3

 

まとめ

経験豊富なナースに比べて経験が浅いと採用されにくいです。

しかし、採用されない訳ではありません。

採用されたいなら、まずは経験浅いコンプレックスを捨てましょう

採用者が一番気になるのは、「採用するメリット」があるかどうかです。

どうせ私なんか…と思っている人を採用なんてしたくないですよね。

経験は浅いですが、積極的に学ぶ姿勢を持ち、精一杯がんばります!と一生懸命の人がほしんです。

これだけではまだアピール不足なので、もっと具体的にほしいと思わせる自己PRをしてライバルと差をつけてくださいね。

転職ガイドブック」を活用して戦略的な転職活動ができれば…

  1. 履歴書をみてほしい人材
  2. 面接してもやっぱりほしい人材

経験の少なさよりも「ぜひ働いてほしい!」となりますよ。

無事にクリニックへ転職できることを心よりお祈りしています☆