看護師の身だしなみ

めんどくさがり屋の看護師必見!マツエクを長持ちさせるコツ

どうも、みもです。

筆者も現役ナースなんですが、日々のメイクはめんどうだと思っている一人。マスクで隠れるし、メイクはほぼすっぴんで過ごしています。

ただし、目元は重要!ってコトで、マスエクをしている看護師も多いですよね。

今回は、マツエクを長持ちさせるコツを紹介します。

そもそも看護師はマツエクしていいの?

冒頭ではマツエクしている看護師が多いと言いましたが、禁止されている病院もあります。

ダメな職場は、NICUとオペ場、外科系など。

身近の看護師仲間は内科や美容系なので、みんなマツエクをしています。

だって、アイメイクしなくてもナチュラルメイクが完成するんだもん!

だから、毎日のメイクが時短できてオススメです。

ただし、限度があります。

盛りすぎると派手になりすぎ、行き過ぎたおしゃれに…。身だしなみが大事な職業なので、ナチュラルにするのがマナーですね。

看護師は、仕事中「すっぴん」で働かないと損をする【新常識】どうも、みも(@Nurse3Info)です。 今回のテーマは、看護師×すっぴん。 夜勤をする看護師さんのすっぴん率は80%を...

 

どれくらいの本数がベスト?

身だしなみに配慮して、自然な感じに…といってもどれくらいの本数がいいのでしょうか。

初めてだと分かりませんよね。

ホットペッパーで探すと、「150本4800円」や「無制限つけ放題4980円」「120本4300円」と、100本以上が基本です。

ですが、まつエクを決めるときは、本数だけでなく次の6つも重要!

  • 本数
  • カール
  • デザイン
  • 太さ
  • 長さ
  • 素材

まつエクの本数は、印象を左右するポイントです。

上まつげ100〜140本、下まつげ30〜40本をする人が多いですが、看護師の場合は、派手になり過ぎになるので要注意

次にカールですが、Jカール・Cカール・CCカール・Dカールがあります。

この中で一番ナチュラルなのがJカールです。ただし、長くしないとまつエク感がないのが難点。

デザインは、大きく分けて4つあります。ナチュラル・キュート・セクシー・グラマスの中からチョイスできますよ。

長さは、自まつ毛を基準に選ぶのがおすすめです。

最後は、素材は、ミンク・シルク・セーブルの3つあります。ミンクが一番やすく、セーブルが一番高いです。お財布事情に合わせて選んで下さいね。

看護師におすすめ「まつエク」の決め方

まつエクOKな職場でも、派手すぎるとNG(※美容系クリニックは除く)。ナチュラル系マツエクの選び方は、次の通り。

  • 本数:上下合わせて100〜120本くらい
  • カール:JCカール
  • 太さ:自まつげと同じ長さ〜少し太い0.15mm
  • 長さ:自まつ毛よりも3mm
こうすれば看護師1年目でもマツエクできる【自然なデザインとは?】「マツエクしたいな〜」 と思っていても、看護師1年目だから、先輩に目をつけられるからお洒落はできない。 そう思っていませんか...

 

マツエクをしたら…ゴシゴシ顔を洗えない!

「ほぼすっぴんで出勤できる〜!」という嬉しさはありますが、マツエクって制限ありますよね。

その一つが、ゴシゴシ目を擦れないこと。

アイメイクをした後、クレンジングで目を擦りたい…。でも、擦るとマツエクが抜けるのが悩みです。

それを解消するのが、これ!

『ミラブル』

シャワーヘッドです。

油性ペンで顔に線を引き、シャワーだけで落ちるというCM。一度は見たことありますよね。

微細気泡なので、肌の奥の汚れまでしっかり落としてくれます。

これがあれば、「ゴシゴシ洗う」という定義を覆すアイテムです。擦らなくてもしっかりメイクを落としてくれます。

マツエクをしてから1週間くらいで結構抜けてしまい、メンテも2〜3週間という人も多いはず。

ですが、擦らずに洗顔できるので、1ヶ月以上立ってもキレイな状態をキープできるコトもあります。

サロンに行く時間も省けたら嬉しいですよね。おまけに、毛穴の汚れも落としてくれて、美肌効果も。