新人看護師が困っていること

人と関わるのが苦手な看護師さんが実は多い!克服しなくても働ける?

看護師は人と関わる仕事。

人付き合いが苦手な人には「あんな風にテキパキと患者さんと関われない…」や「ちゃんと働けるかな…?」と心配ですよね。

実は…ほとんどの看護師さん達は人と関わるのが苦手と思っています。

つまりアナタと一緒です。

それでもちゃんと人と関わるコトが出来ています。現にキラキラ輝いて見えますよね。

克服しなくても看護師さんが働けるワケをまとめました。

実は…人見知りの看護師さん達が多い

友達とワイワイ楽しめるけど、一人の方がラク。

プライベートでは全然気にならなくても、看護師として働くにはマイナスだよね…なんて心配になりますよね。

看護学校、病院の面接の時に「人と関わることが好きで…」とよく聞いたフレーズです。

やっぱり看護師になる人は社交的なんだなと思った出来事なはず。

でも、実はその逆です。

本当に人と関わるコトが好きな人は面接中アピールしません

どちらかというと人見知りな人がアピールすること。

実際に私も人見知りですが、アピールした記憶があります。

一見、コミュニケーション能力高い人でも、実は人見知りってパターンも多いですよ。

 

人見知りを克服しなくても働けるワケ

人見知りっぽく見えなくても、実は人見知りの看護師さん。

そう見えるのは、「仕事」のスイッチです。

白衣を着たら仕事モードになる看護師さん達がほとんど。

スタッフ感の挨拶は消極的でも、患者さん達には「おはようございます」や「バイタル測定しますね」「シャワー何時にしますか?リハビリの後が良いですか?」「〇時に点滴あるので、部屋にいて下さいね」など、話かけれますよね。

また、仕事の場合、スタッフ同士でも話す内容は決まっています

「何聞こう…」ではなく、「〇時に点滴します。」や「〇〇の検査補助させて下さい」「食事前の血糖チェック済です。」など、必要最低限のコトだけ。

人見知り、人間関係が苦手でも話すコトができます

 

ただし休憩時間は困る

仕事中は、話す内容が決まっているので問題なし。

一番困るのが休憩時間です。

まだ親しくない先輩ナース、同期達と一緒に過ごす時間は、1時間であっても本当に長い…。

仕事中は難なく過ごせますが、休憩中の過ごし方で悩む人見知り看護師さんも多いですね。

自分の居場所を作る方法はこちらの記事を参考に

【昼休憩が一番苦痛な看護師さんへ】自分の居場所を作る方法別に仕事が好きとかではないけど、休憩時間が一番苦痛ですよね。 仕事中は無心で出来るけど、休憩時間はイヤでも先輩、同期、後輩と過ごす...

 

【おさらい】人見知りは克服しなくても、看護師として働ける

人見知りを克服しなくても看護師として働くコトは可能です。

ですが、コニュニケーション能力が高い同期がいれば、「もう先輩ナースと仲良くなっている…」と嫉妬することも。

先輩ナースと仲良くなっていると「ミスしても怒鳴られない」や「希望の休みが取れやすい」等など、メリットもあります。

克服しなくても働けるけど、克服している方が得かもしれませんね。

ただし、職場は仲良しの友達を作る場所ではなく、仕事をする場所。

ムリして働くよりも、自分らしく働くコトを優先したいですね。

今までも割り切って人付き合いしていたアナタなら絶対にできます