新人看護師のよくある悩み

20代看護師の転職におすすめエージェント【利便性の比較ランキング】

【20代におすすめ看護師向け転職エージェント】

エージェント エリア サービス・機能
レバウェル看護(旧 看護のお仕事 ) 全国(求人数10万件以上) ・面談&転職相談
・求人紹介
・求人応募
・日程調整
・履歴書&面接対策
・待遇面の交渉
・アフターフォロー
(派遣→レバウェル看護派遣
看護roo! 首都圏
東海
関西
・面談&転職相談
・求人紹介
・求人応募
・日程調整
・履歴書添削
・面接対策
・面接同行
・待遇面の交渉
・アフターフォロー
・転職ブックの進呈
(派遣→看護roo!派遣
マイナビ看護師 全国 ・面談(Webも可)
・求人紹介
・求人応募
・日程調整
・履歴書&面接対策
・待遇面の交渉
・アフターフォロー
・転職セミナー

20代の転職に利用できる看護師向けエージェント(転職サービス)はたくさんありますが、どれを利用すればよいのか、その判断の仕方って分かりにくいもの。

それぞれのエージェントごとに対応エリアやサービス内容・機能性が異なるため、ここに着目するとグンと選びやすくなります。

  1. エリアが転職の希望地域に合っている
  2. サービス・機能が自分のやりたい転職活動に合っている

まず対応エリアが転職の希望地域に合っていることが利用の大前提です。

レバウェル看護(旧 看護のお仕事 )のような全国に拠点を持つエージェントなら利用者を選びません。そして、全国の求人を取り扱う公開求人は10万件を超えます。

しかし逆に、看護roo!のようなエリアが限定されているエージェントは、その地域で転職希望者の看護師しか利用できません。

ですが、利用者が限られるおかげで利用者間の競争率が下がるというメリットがあるってわけです。

次に、サービス・機能が自分のやりたい転職活動に合っていることが大切。

たとえば、転職セミナーのサービスを無料で利用できるのはマイナビ看護師だけです。

オンラインセミナーを随時開催しているので、美容や訪問、企業など未知の分野でも仕事内容や看護師インタビューをチェックすることが可能。

興味ある分野で働く知り合いの看護師が身近にいなくても、把握したうえで転職活動ができるで、転職後の後悔が少なくなるでしょう。

というわけで、
この記事では、サービスの利便性に着目して20代におすすめ看護師向け転職エージェントを紹介していきます。

20代におすすめ看護師向け転職エージェント

レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

求人数は業界最多だから幅広く求人紹介を期待できる。一つだけ選ぶならレバウェル看護。

職場のリアルがわかる転職
出典:レバウェル看護(旧 看護のお仕事 )

【サービスの特徴】

  • 非公開求人を含めて業界最多の求人を扱う転職エージェント
  • 経験が浅く、自分の価値に自信がなく、キャリア相談から依頼したい人に◎
  • 実際に働いている人の声が聞ける
亜子先輩
亜子先輩

レバウェル看護の累計利用者数はなんと40万人を突破!

人気の秘密は…

業界最多の10万件以上扱う転職エージェントはもちろん、「アドバイザーの対応」「紹介求人の質」「病院・施設の交渉力」で多くの看護師が高評価しています。

つまり、レバウェル看護1つに登録だけでも満足度の高い転職活動が可能になるってわけですね。

エージェント エリア サービス・機能
レバウェル看護(旧 看護のお仕事 ) 全国(求人数10万件以上) ・面談&転職相談
・求人紹介
・求人応募
・日程調整
・履歴書&面接対策
・待遇面の交渉
・アフターフォロー
(派遣→レバウェル看護派遣

\利用登録にかかる時間は1分ほど/

レバウェル看護の登録利用はこちら

看護roo!

首都圏・東海・関西の20代に特化。第二新卒、未経験の転職をサポート!


出典:看護roo!

【サービスの特徴】

  • 首都圏・東海・関西の都市部の求人に強い
  • 年収400万円以上の高収入の求人を多く取り扱う
  • どこよりも面接を丁寧にサポートしてもらえる
亜子先輩
亜子先輩

看護roo!は、初めて転職する20代向けの転職エージェント。

首都圏・東海・関西で転職を希望する看護師に限られますが、競争が少ない分、年収400万円以上など良質な求人を紹介してもらえるのは有利です。

都市部で転職したい看護師だけが利用できるのは特権ですね。

また、面接を徹底サポートしてもらえます。アドバイザーが質問を事前に調査し、質問への回答の仕方を練習できるので、落ち着いて面接に臨むことができるでしょう。

エージェント エリア サービス・機能
看護roo! 首都圏
東海
関西
・面談&転職相談
・求人紹介
・求人応募
・日程調整
・履歴書添削
・面接対策
・面接同行
・待遇面の交渉
・アフターフォロー
・転職ブックの進呈
(派遣→看護roo!派遣

\【今だけ限定】転職ガイドブック進呈中/

看護roo!の登録利用はこちら

マイナビ看護師

拠点数No.1。地方や病棟以外に転職希望の20代看護師がターゲット。


【サービスの特徴】

  • 大手「マイナビ」ならではの企業求人も保有
  • 全国21の相談会場で直接会って相談できる
  • 今注目の分野を学べる転職セミナーを随時実施中
亜子先輩
亜子先輩

マイナビ看護師は、大手「マイナビ」ならではの企業求人を多く扱っています。

病院以外で看護師免許を活かせる職場を探している人にとっては利用価値を感じるはずです。

転職セミナーや相談会を随時開催中。

エージェント エリア サービス・機能
マイナビ看護師 全国 ・面談(Webも可)
・求人紹介
・求人応募
・日程調整
・履歴書&面接対策
・待遇面の交渉
・アフターフォロー
・転職セミナー

マイナビ看護師≪登録無料≫

 

初めての転職エージェント

初めて転職エージェントを利用する場合、
「どのエージェントを選べば良いんだろう…」「利用の流れって…?」は気になるところ。

もし一つだけエージェントを選ぶなら、利便性を重視すると良いでしょう。

あらゆる方法で転職活動をサポートしてくれるレバウェル看護は、初めての転職エージェントを利用する人におすすめです。

転職エージェントの利用申し込みから内定までの流れは次のようになります。

ステップ①サービス利用申し込み

Webで必要事項を入力して申し込みます。

申し込みから数日のうちに電話やメールで面談(カウンセリング)の連絡があります。申込後には、年収の最低ラインや働き方など希望条件を考えておく必要があるます。

ステップ②アドバイザーと相談

エージェントに出向くか電話でキャリアアドバイザーと相談します。このときに希望条件や職務履歴を聞かれます。

在籍中の活動方法やいつまでに転職したいかを相談できる機会になります。

ステップ③求人紹介と応募

アドバイザーと相談した内容や適職診断に基づく求人を紹介してもらえます。

希望する求人があれば応募する旨を伝えて、応募書類の作成に取りかかります。応募書類は添削・アドバイスしてもらえるので安心です。

ステップ④面接を受ける

面接日を調整してもらえます。在職中の人は、面接に当てやすい曜日や時間帯を伝えておくと、エージェント側でも調整がスムーズになります。

病院側の求人に答えられるよう面接対策してもらえます。

ステップ⑤内定と入職まで

内定が出る前に年収を代理交渉してもらえます。

内定後は入職日を調整していきますが、在職中の人は退職に向けて行動開始する必要があります。

退職には最低でも1ヶ月、引き継ぎや有給消化を含めると通常は2ヶ月程度かかることを意識しておくと良いでしょう。

 

複数のエージェントを併用

エージェントを利用して転職活動していく場合、複数のエージェントを利用するのが得策です。

ただ、複数のエージェントを利用すると「エージェントに与える印象が悪くなりそう…」と思いますよね。

たしかにその一面はありますが、エージェント側も転職者の心情はよーく理解しています。

つまり、マナーを守ればエージェントに悪く思われることはないってわけです。

マナーと聞くと難しそうに思いますが、ごくごく普通の対応をすればOK!

【複数のエージェントを利用する場合のマナー】

  • 他のエージェントも利用していることを隠さずに伝える
  • 他のエージェントでの選考の進捗具合を共有する
  • 他のエージェントで転職先が見つかった場合は速やかに連絡する

アドバイザーとの相性

複数の転職エージェントを併用することには、相性の良いアドバイザーと付き合っていけるメリットがあります。

というのも、1つの転職エージェントで担当してくれるアドバイザーは1人。

アドバイザーとの相性はめちゃくちゃ大事です。

ちなみに、
アドバイザーとの相性とは、性格的なことに加えて、意向や希望を正しく理解してくれること、希望どおりの求人を紹介してくれることに繋がっていきます。

もしアドバイザーとの相性が良くないと、どんな状況に陥ってしまうと思いますか?

  • あなたの特性や適正を正しく見てもらえず、紹介に至らない
  • 紹介してくれた求人がぜんぜん希望にあっていない

こんなふうに、せっかくのエージェントを行かせない状況になってしまうのです。

アドバイザーを交代してもらうこともできますが、利用者にとってなかなか言い出しにくいことでもあります。

わかりやすく言うと、退職を言い出しにくいのと同じです。

ところが、複数の転職エージェントを併用することで、自分と相性のよいアドバイザーから希望どおりの求人を紹介してもらえる機会も増えるってわけ!

亜子先輩
亜子先輩

私の経験では、2社が理想的だと思います。

これ以上多いと各エージェントとの情報共有や連絡が大変になり、自分の負担が大きくなってしまいます。

多数のエージェントに登録しても結局ところ、密に連絡を取り合うエージェントは1〜2社に限られてくるはず。

【参考までに…】おすすめの組み合わせ

首都圏や関西、東海など都市部で転職したい看護師さんは、

という組み合わせがおすすめです。

一方、地方で転職したい看護師さんは、

という組み合わせがおすすめ。

 

まとめ

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

それぞれのエージェントごとに、対応エリアやサービス内容・機能性が異なるため、以下に着目すると選びやすくなります。

  1. エリアが転職の希望地域に合っている
  2. サービス・機能が自分のやりたい転職活動に合っている

ひとつだけエージェントを選ぶ場合、機能性・利便性を重視すると良いでしょう。

あらゆる方法で転職活動をサポートしてくれるレバウェル看護はおすすめです。

しかし、首都圏・東海・関西に限られる看護roo!の利便性・使いやすさは断トツ!

「転職の希望条件こだわり診断」「性格からわかる職場診断」「キャリアパートナー診断」など、転職活動を効率化する機能が一つのサービスに集約されています。

唯一のネックはエリアが限られることです。

したがって、
首都圏・東海・関西で転職したい人は看護roo!、それ以外のエリアで転職したい人はレバウェル看護がおすすめ。

とはいえ、エージェントで転職活動する場合は、複数のエージェントを利用するのが得策です。

その際は他のエージェントを利用していることは隠さずに伝えること。他のエージェントでの選考の進行具合を共有していきましょう。

ABOUT ME
みも
二児のママナース。 【経歴】看護学校卒業後、病棟看護師(内分泌内科&眼科)、眼科クリニック、呼吸器内科クリニックを経て、現在は健診クリニックで働く。副業で夜勤バイト、消化器内科クリニック、小児科クリニックの経験もあり。 ただいま、QOLを高めるために「お金」の猛勉強です!