看護師の悩み

仕事が続かない人が、どうやって「続く仕事」を見つける?

やる気はあるのに、なぜか続かない…。

と思っていませんか?

前向きな気持ちなのに何をやっても続かないのは、続かない原因に気付かずに職場選びをしているからかもしれません。

仕事が続かない原因をきちんと理解すれば、原因に応じた対策を取ることが可能です。

この記事では、仕事が続かない人の残念な特徴&原因、どのような対策をすれば続けられるのか、続く仕事の見つけ方のコツを紹介します。

最後まで読めば、「自分はダメだ…」「社会不適合者なのかも…」「病気かもしれない…」という不安が払拭されるはずです。

仕事が続けられない人の残念な特徴5つ

仕事をするのであれば、「できる限り長く働きたい!」と思いますよね。

それなのに、仕事が続けられないと悩む人もいるでしょう。

ここでは、仕事が続かない人の残念な特徴を紹介します。

仕事に対する目的意識がない

仕事の目的を知っておくことは、仕事をする上でモチベーションを保つことに繋がります。

目的ってなんだろう…と考えたとき「生活のため」と答える人は多いです。

たしかに目的の根本に「お金」はあると思いますが、それだけでは仕事は続けることはできません

知識やスキルを身につける、患者さんに喜んでもらう…等のやりがいが仕事を続けるモチベーションになるはずです。

お金以外のやりがいを見つけ、モチベーションを高めていかなければ、つらいことが起きるたびに「もう、辞めたい」となります。

自分に自信が持てない

・どうせ自分は仕事ができない

・ほんと、ポンコツすぎる…

・私なんていないほうがいい

こんな風に思っていませんか?

自分の評価ができない人は、常にネガティブに考えてしまい、余計仕事でのミスを引き起こしてしまう傾向です。

ミスを引き起こし、自分の必要性すら感じなくなります

仕事を続けていく自信が持てなくなり、挫折する人も多いです。

完璧主義な人

完璧主義な人は、責任感が強く、最後まで手を抜かないので、職場で信頼を得やすいタイプです。

一方、何事にも全力で頑張りすぎるため、人一倍疲れやすいという特徴があります。

また、他人からの評価を異様に気にする人も多く、自分の求めている結果がでないとひどく落ち込むことも…。

物事に対し気楽に取り組めない、気持ちをなかなか切り替えられない、楽しむ能力に乏しい…などが、「辞めたい」と思ってしまいます。

守るべきものがない

家族や恋人など大切な存在がいると、「しっかり仕事をしていこう」という気持ちが生まれるもの。

一方、守るべき存在がないと、自由に仕事を変えることが可能です。

真面目すぎる正確

仕事に対して誠実に頑張っている。

それなのに自分への評価が正当にされないと理不尽に感じます。

真面目すぎるが故に「自分ばかりが損している…」と考えてしまい、仕事を続けられなる人が多いです。

先輩ナース
先輩ナース
特徴にバシッと当てはまっても、仕事をすぐに辞める訳ではありません。

ある原因がきっかけで辞めてしまいます。

 

仕事が続かない「きっかけ」になる原因とは?

生きていくためにはお金が必要です。

仕事は収入を得る大切な役割も担っているので、できれば仕事は続けたいもの。

仕事が続かないきっかけとは何でしょうか?

ここでは、仕事を続けたいのに続かない原因について詳しく解説します。

職場の人間関係が合わない

仕事における人間関係は、ダイレクトに影響があるもの。

例えば…

苦手な先輩の場合、報告や相談したいことがあっても「今のタイミングでしたら怒られるかも…」「機嫌が悪いから声かけれない…」ということもありますよね。

反対に仲の良い・優しい先輩ならすぐに報告や相談ができるはず。

良好な人間関係が築けていないと仕事以外のことが気になり、精神的なストレスのもとになりかねません

チーム医療である看護師の場合は、仕事をする上で妨げになってしまうことも…。

だから、職場の人間関係が少しでも合わないと感じると、仕事を辞めてしまうのです。

残業が多い職場

プライベートな時間やカラダを大切にしたいと思う人は、たとえ残業代が出ても働きたくないと思っています。

こう思う看護師も増えてきていますが、未だに残業することが当たり前になっている職場も多いです。

先輩は残業しているのに先に帰れない…ということも。

こんな職場で働くことがつらく感じ、仕事を続けられなくなってしまうのです。

それがサービス残業なら苦痛ば倍増されます。

仕事で大きなミス・インシデントをしてしまった

真面目に一生懸命働いている人ほど、自分が起こしてしまったミスを引きずります。

他の仕事を成功させて挽回すればいいけど、残念ながらそういった思考ができません。

気持ちを切り替えることができずミスを連発し、大きなミスやインシデントに発展。

「もうこれ以上、迷惑をかけられない…」と考え、仕事を続けることができなくなります。

 

仕事を長く続けるコツ5つ

・自分はダメだ…

・仕事が続かないから病気かもしれない…

と思っていると負のループから抜け出せなくなり、仕事が続かないダメな考え方や行動習慣を続けてしまいがちです。

そんなあなたでも、コツをつかめば長く続けられるようになります。

考え方や行動を少しずつ変えていきましょう。

ここでは、仕事を長く続けるためのコツを紹介します。

他人と自分を比較をしない

同期であっても、歩んできた道は違います。

経験やスキルはもちろん、仕事のやり方も異なるので、仕事の進捗具合や出来栄えも違って当然です。

しかし、自信がないと無意識に他人と比べてしまいがち…。

「隣の芝は青く見える」という諺の通り、大した差がなくても周りの人のほうがよく見えてしまいます

ますます自信がない状態になるだけなので、比較するのはやめましょう。

6〜7割の力で仕事をする

「全力で仕事をする!」

すごくいい心がけです。でも、全力投球だと疲れてしまいますよね。

それに、全力投球だと集中力が持ちません

結果、ミスに繋がるので、手を抜ける場面では手を抜くのがコツです。

理想としては6〜7割の力で仕事をするのがオススメ。

オンオフをはっきり区切る

制服(看服)を脱いだら、仕事のことは一切考えない。

こうするのが理想ですが、現実は違います。

「あのこと申し送るの忘れてた…」

「ちゃんと記録に書いたっけ…?」

「明日、めっちゃ怖い先輩とペアだ…」

と考える人が多いことでしょう。

ひっきりなしに仕事のことを考えていると、疲れやストレスが溜まり爆発してしまうことも…。

オンオフをはっきり区切ってしっかり休むことで、仕事への集中度がアップ。仕事へのやりがいや楽しさも新たに出てくるはずです。

自分を褒める

突然ですが、思い出してみてください。

あなたは最近、褒められましたか?

「褒められていないな〜」という人が多いかもしれません。

・血管難の患者さんのルートキープを1発で入れたのに、患者さんは痛いと文句を言われる

・1時間前に情報収集しているのに、先輩や上司は認めてくれない

・ナースコールに出ながらちゃんと仕事しているのに、「仕事していない」とお局に怒られる

このように周りが褒めてくれない人がほとんどではないでしょうか。

あなたが今、自分に自信が持てないと思っているなら、「褒め」不足が原因です。

仕事で一生懸命頑張っているんだから、自分のことを褒めてあげましょう。

褒めることで自分に自信がつき、自分を大切にします。

仕事への思いもポジティブに変わるはずです。

自分の得意なことを活かせる職場

仕事への意欲が低くてどうしたらいいか考えているなら、自分の得意とすることを仕事に活かしてみてください。

【自分の得意なことを活かせる職場とは?】

・人とのコミュニケーションが好きなら、もっと患者さんと話せるクリニックや老人施設

・採血が好きなら、検診センターや健診クリニック

・美容について詳しいなら、美容クリニック

・子供と関わるのが好きなら、保育園看護師

自分の得意なことが活かせることで、仕事を続けたいと思うでしょう。

 

どうしても仕事を辞めたいと思ったら…【辞める前に考えるべきこと】

ここまで、仕事が続きにくい人の特徴、原因、長く続けるコツを紹介しました。

それでも仕事を辞めたいと思う人もいるでしょう。

そんな人向けに、仕事を辞める前に考えておくべきことを紹介します。

今の職場に決定的な問題があるか考える

「この職場、辞めたい」と思う理由は様々。

人間関係や給料、残業が多い、方針・考え方が違う…等など、人によって異なります。

仕事を辞めたいと思ったとき、その原因が自分自身にあると思っている人は案外少ないもの

まずは、職場に決定的な問題があるのか確認してみましょう。

というのも、よくよく考えたら問題があるのは職場ではなく自分の考え方だったということも。

もし自分自身の考え方が問題だった場合、転職しても同じ過ちをすることになります。

自分でも原因に気づいていないので、どこにいっても同じような嫌な思いをして、何度も転職を繰り返すことに…。

そうならないためにも、どうして辞めたいと思ったのか、原因は何かハッキリさせましょう。

やめたい理由が、他の職場にはないか考える

今の職場で不満に感じていること、転職すれば完全になくなるのでしょうか?

とくに今の病院しか働いたことない人は、今の職場しか知りません。

当たり前と思っていることが他の病院では非常識のことも。

辞める前にしっかり考えてみる必要があります

悩む看護師
悩む看護師
どうやって考えたらいいの?

とお困りの方もいると思うので、例題を一緒に考えてみましょう。

【例題1】

朝も情報を取るのに早く行かないとダメだし、就業時間内に確実に終わらない仕事の量。

毎日、最低でも2時間は残業している。それなのに、さほど残業手当はつかない。

下線を引いたところが不満なところです。

全部で3つあります。

1つ目の朝の情報収集は、就業時間内にしかできない職場や、そもそも情報収集する必要のない職場(クリニックなど)を選べば不満は解消することが可能です。

2つ目の残業は、残業が少ない職場を選べば◎。

3つ目の残業手当は、残業が少ない+1円単位で払ってくれる病院を選べば解決できます。

よって、このケースであれば、不満は解消できるので辞めてもOKです。

ただし、今の職場と同じ、それ以上の職場もあるので、選び方を間違えれば同じ悩みを抱えることになります。

では、次のケースはどうでしょうか?

【例題2】

入職した順で職種に関係なく上下関係があり、おかしいことをおかしいと言えない。

よくある人間関係の悩みです。

このケースは、改善できるかは微妙かもしれません。

なぜなら、人間関係は複雑です。

メンバーが一人変わるだけで、ガラリと雰囲気が変わることもあります。

また、人には相性があって、みんなは合うけど自分だけ合わないことも…。

人間関係で転職する場合は、改善される確証がありません。

といっても、今回のケースの場合、転職したほうがいいと思います。

おかしいことを指摘できないとミスやインシデントに繋がるので、自分にとって悪影響です。

上下関係はあっても、お互いの意見が言い合える職場で働きたいですよね。

辞める前に転職先を決めておく

働きながら転職活動するのは大変です。

しかし、退職してからの転職活動はオススメしません

というのも、妥協して転職先を選んでしまうからです。

仕事を辞めれば給料はなし。長く働いていた訳ではないので、退職金もゼロです。

収入がない状態で転職活動を始めると、少ない貯金がどんどん減っていき、「早く転職先を決めなければ…」という焦りが出てくるので注意が必要です。

焦って決めると、自分でもイマイチと思っている職場でも妥協して選んでしまう可能性が高まります。

転職したいなら、今の仕事を辞める前に転職先を決めることがポイントです。

自分が仕事を続けやすい職場を探すには、転職サイトを利用するのがオススメ。

転職活動は、病院選びはもちろん、面接の日程調整など、働いている人にとっては手間な作業が多くなります。

そこで転職サイトを利用することで、病院との待遇の交渉なども含めて、面倒な作業をすべて代行してもらうことも可能です。

看護師におすすめの転職サイトは次の3つ↓

看護師転職サイトおすすめベスト3

看護roo!←【オススメNo.1】年間2万人の看護師が利用する人気の転職サイト。非公開求人も多く、手厚いサポートで満足度は96.3%です。今すぐ登録すれば「あの転職ガイドブック」がもらえる。

看護のお仕事←【丁寧な対応No.1】丁寧かつ看護師に寄り添った対応で人気の転職サイト。病院や施設に直接訪問して、リアルな情報を把握しているので、的確なアドバイスがもらえる。

マイナビ看護師←【地方の転職にオススメ】誰もが知るマイナビが手掛ける転職サイト。スピーディに対応してくれるので、1ヶ月以内の転職にも◎。

自分にマッチした転職サイト【早見表】

看護roo! 看護のお仕事 マイナビ看護師
サポートの手厚さ
相談しやすさ
ウソをつかない
対応
求人量が多い
たくさんの求人を紹介してくれる
サイトを利用しやすい
在籍中でも利用しやすい
電話はしつこくない
第二新卒
派遣
地方
初めての転職

相談だけでもOKです。

どの転職サイトも、すべて無料で使えます。

登録もたった1分です。

転職について一人で悩んでいる人は、ぜひ利用を検討してみてください。

 

最後に…

実は…私、初転職先をたった5日で辞めました。

だから、仕事が続かない…と悩んでいるあなたの気持ちはとっても分かります。

辞めるとき〜就職先が見つかるまで「短期間で辞めたら、就職先は見つからないかも…」とめちゃくちゃ不安でした。

でも、大丈夫です!

「自分の強み」をしっかりアピールできれば、短期間で辞めても長く働ける職場が見つかります。

「すぐに辞めてしまう自分に良ところなんてない…」と思ってしませんか?

そんなことありませんよ。長所や強みは、誰だって持っています。

ただ、見つけるのが難しいんですよね…。

どうしても自分の強み、長所が分からないときは、転職のプロに相談してみてください。

【看護師転職サイトおすすめベスト3】

看護roo!←【オススメNo.1

看護のお仕事←【丁寧な対応No.1

マイナビ看護師←【地方の転職にオススメ

これまで多数の内定者を輩出してきた確かな実力を持っている転職サイトです。

あなたの性格を分析して、安心して働ける求人を紹介して貰えるはず。

どのサイトも無料で使えるので、まずは気軽に相談してみてくださいね。