転職したいと思ったら…

使うべき3つの理由を見ても、看護師転職サイトは使わないほうがいい?

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

口コミとか評判を見ると…

看護師転職サイトって、使わないほうがいいのかな?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

賛否両論あると思いますが…

新人看護師なら使うべきだと思います。

なぜなら、看護師転職サイトは、3つの「ない」を補ってくれるからです。

  • 成功するための転職知識がない
  • 採用される書類の書き方を知らない
  • 給与交渉ができない
7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

一つずつ、わかり易く解説していきますね。

成功するための転職知識がない

看護師転職サイトをお勧めする1つ目の理由は…

「成功するための転職知識がない」からです。

まぁ…当然のことですよね。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

転職活動って…どうやって進めるの?

と悩む人がほとんど。

社会人デビューして1年未満の新人看護師が、転職に関する知識を持っているはずがありません

それに、

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職経験者でも、「成功するための転職知識」は持っている人は少ないでしょう。

私は今までに9回の転職活動を行いました。

「多ッ!」と思った方もいると思いますが、アルバイト&パートを含めての回数です。

正社員のみに絞るとたった3回。

この3回の転職回数は20〜30代だと平均の回数ですが…処置で例えるなら3人の患者さんのルートキープをしたのと同じ経験値です。

それで転職について知っているなんて…。

不採用からは学べない

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩
たった3回の転職でも、不採用が多ければ経験になるのでは…と考える方も多いことでしょう。

しかし、不採用からは何も学べないのが現実です。

思い出してみてください。

不採用になったとき、「不採用になった理由」を丁寧に教えてもらったことありますか?

「ご希望/ご期待に添えない結果となりました。」としか言われませんよね。

はてはて…ここから何を学べるのかって話です。

もちろん志望理由の書き方や面接の対応を変えることはできます。

ただ…

何がダメだったのかは、あくまでもあなたの予想に過ぎません

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

振り返るポイントをミスっていたら、また同じ失敗しちゃうってことか…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

なぜ不採用になったのかハッキリとした理由が分からない限り、学ぶことができないんです。

転職は本からも学びづらい

転職の進め方が分からない新人看護師に、看護roo!の登録特典「ナースのHAPPY転職ガイドブック」はオススメです。

一般的な転職本よりも看護師の転職に特化した本。

看護師のための転職ノウハウがギュッと1冊に凝縮されているから、初めての転職でもポイントを押さえることができます

ですが、失敗しない転職ができるかというと、おそらくそれは不可能です。

もちろん何も知らないよりは有利な転職になるでしょう。

しかし、どんなことでも学んだら実践しないと身につきません。

実践して改善して、また学んで実践して…改善…と何度も繰り返していくもの。

これが、転職ではできないんです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職を本で学ぶということは、

「一定の知識は身につくけど、それが正しいのかどうか分からない」ということです。

安易に転職できない

ぶっちゃけ…転職について深く学びたいなら、何回も転職するしかありません。

ですが、ホイホイと転職しようとは思いませんよね。

だって…

多職種よりも転職しやすい看護師ですら転職回数が多いと「すぐに辞める人」「仕事が続かない人」という烙印を押されてしまうから。

その結果、まともな転職ができなくなってしまう可能性が高いのです。

つまり、

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職本で学んだ知識を試すことも、失敗から学ぶことも転職ではできません。

だから、転職の知識を持っている人がいないんです。

 

採用される書類の書き方を知らない

看護師転職サイトをお勧めする2つ目の理由は…

「採用される履歴書や職務経歴書の書き方を知らない」からです。

といっても、転職本でも学ぶことはできます。

また、ハローワークでも履歴書の書き方を教えてもらえます。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

じゃあ、書き方は知らないとは言い切れないのでは?

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

残念ながら…言い切れちゃうんです。

応募書類って病院によって書き換える必要があるから。

あなたの経験やスキル、求人内容、採用担当者によって、書き方が大きく変わるんです。

会いたい!と思ってもらうことが大前提

応募書類は、採用担当者の興味を惹かないと意味がありません

しかし、採用担当者の興味を惹くには、その人のことを知らないと難しいのです。

これ、わかり易く言うと…ラブレターと同じ!

といっても、LINEやメールなどの手段が一般的になったので、ラブレターを書いたことがない人も多いと思います。

ですが、もしあなたがラブレターを書くなら、どう書きますか?

ちょっとイメージしてみてください。

好きになったきっかけ、どんなところが好きなのか、付き合ってどんなことをしたいのか…など、相手のことを想像して書くはずです。

応募書類も同じで、読む人のことを考えて書かないと伝わるはずがありません

でも、履歴書を書くときに、想像するのは「病院」なんですよね…。

履歴書を見るのは「採用担当者」なのに、なぜか「病院」に向けた履歴書を作成してしまうのです。

病院に向けた履歴書で、「会いたい!」と思う採用担当者がいると思いますか?

ましてや経験やスキルがない新人看護師なら、埋もれてしまうのがオチでしょう。

応募書類は、会いたい!と思ってもらうことが大前提なんです。

病院に向けた履歴書になるのは仕方ない

とはいえ、病院に向けた履歴書を書いてしまうのは仕方ありません。

なんせ…誰か採用担当者かなんて、その病院で働いている人か、出入りしている人しかわからないからです。

さらにその人の人柄まで知るには、ある程度の付き合いがないと知ることはムリ!

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

病院向けの履歴書を作成してしまい、書類選考で落ちる新人看護師も多いでしょうね。

 

給与交渉ができない

看護師転職サイトをお勧めする3つ目の理由は…

「給与交渉ができない」からです。

転職活動をする上で、誰でも気になるのが給料ですよね。

しかし、給料は聞きづらいことの最たるもの

というか…給与交渉なんてやったことないからできない。

「給料のことしか頭にないのか…」と採用担当者に悪い印象を持たれそうで遠慮してしまう。

こんな人がほとんどです。

だから、臨んだ金額じゃなくても「内定をもらったから」と承諾してしまうことも…。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

給料に不満があっても、我慢してしまうんです。

実はわたし…、基本給の金額を見て「え…これだけ?」と不満に思ったけど、給与交渉できなくて失敗したことがあるので、痛いほど気持ちがわかります。

新人看護師ほど、給与交渉ができない。

これ、転職する上で大きなネックになるでしょう。

 

看護師転職サイトを使おう

  • 成功するための転職知識がない
  • 採用される書類の書き方を知らない
  • 給与交渉ができない

この3つの「ない」をクリアするために、看護師転職サイトの利用をオススメします。

まず看護師転職サイトは、今までにたくさんの看護師の転職をサポートしてきた「プロ」です。

その知識や経験は、私たち素人ではとてもかないません。

仕事として転職サポートをしているので、転職ノウハウや技術を持っていて当然。

つまり…

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

転職初心者の新人看護師でも、看護師転職サイトを使うだけで「転職知識がない」を補うことができるのです。

また、応募書類に関しても、看護師転職サイトは求人を出している病院に出入りしています。

カンタンに言うと…誰が採用担当者か知っているんです。

7年目ナースの亜子先輩
7年目ナースの亜子先輩

どんなアピールをしたら面接にたどり着くのかを知っています。

看護師転職サイトを利用すれば、採用されやすい履歴書を作成できるって訳!

ほんで最後の給与交渉。

これはお願いするだけで、あなたの代わりに交渉してもらえます。

簡単ですよね。

新人看護師の杏ちゃん
新人看護師の杏ちゃん

自分では難しい給与交渉を代わりにやってもらえるなんて、めちゃくちゃ心強い!

おすすめの看護師転職サイト

最後にわたしがオススメする看護師転職サイトです。

紹介するのは3つ。

「看護のお仕事」と「マイナビ看護師」、「看護roo!」です。

この3つをオススメするのは、まず取り扱っている求人が多いこと。

そして、地方の求人に強いこと。最後に、サポート面も評価されていることです。

転職は求職者と病院のマッチングの場。

マッチングの場では、出会いの数が多いほど、より成功しやすくなります。

つまり、選べる求人が多いほど成功しやすい、と言えるのです。

だから取り扱い求人が多い看護師転職サイトをオススメします

とくに「看護のお仕事」は、取り扱い求人が業界最多!

求人の数だけでも登録する価値がある看護師転職サイトです。

>>>看護のお仕事はこちら。

次に地方の求人にも強いことです。

首都圏や名古屋、大阪といった大都市での求人は豊富でも、都心以外で求人を探している場合、紹介してもらえないこともあります。

しかし、マイナビ看護師は全国21ヶ所に拠点があり、地方にも力を入れた看護師転職サイト。

地方でも豊富な求人の中から選びたいなら、マイナビ看護師が最適なんです。

>>>マイナビ看護師はこちら。

そして、最後がサポート面。

親身なサポートが評判なのは、利用者満足度が96.3%の看護roo!です。

ただし、利用者は限定されます。

というのも、看護roo!の求人は、首都圏や名古屋、大阪などに集中しているので、都市部で転職したい人にはむちゃくちゃ満足度の高いサポートが受けられるでしょう。

>>>看護roo!はこちら。

 

最後に

看護師転職サイトは使うべきじゃないと思っている看護師さんは案外多いですよね。

使わない理由が、紹介料(報酬金)があること。

もし看護師転職サイトを使って看護師を採用する場合、100万円以上のお金が病院から転職サイトに支払われます。

つまり、直接応募よりも看護師転職サイトを使ったほうが不利というイメージがあるんです。

しかし、どうしてもほしい人材なら看護師転職サイトからの応募でも採用されます。

反対に、直接応募しても不採用になることもある。

ハッキリ言って、転職経験のない新人看護師さんは、看護師転職サイトを使ったほうがメリットが大きいと思います。

だって、私たちは、転職の素人です。

ましてや、転職のプロになることはできません。

だからこそ、プロである看護師転職サイトを利用すべきなのです。

看護師転職サイトは完全無料でサービスを受けられますから、利用しない手はありませんよね。

\担当者でアタリを引くコツもチェックしておこう/
\半年以内に辞めた新人看護師さんは必見!/