知らないと損すること

【看護師1年目の有給事情】使いづらいを解消できる上手な取り方

こんにちは、みもです。

新人看護師
新人看護師

1年目なんだけど有給って使っていいもんなの?

と悩んでいませんか?

有給は労働の権利なので病院側に拒否権はないのは分かっていても使いづらいですよね。

そこでこの記事では、看護師1年目でも有給休暇を上手に取る方法を紹介していこうと思います。

看護師1年目って有給いつから使えて何日あるの?

有給を使う前にいつから使えて何日申請できるのか…ここのポイントをしっかり押さえていきましょう!

「そもそも有給って何?」という方のためにサラッと言うと…

条件を満たしている人が、毎年一定の有給を貰える労働基準法で義務付けられている制度

有給を使えば出勤した時と同じ扱いになるので、休みなのにお給料が貰えます。

新人看護師
新人看護師

いつから使えるの?

看護師1年目の有給が使えるタイミング

1年目で有給休暇を使うようになるのは、基本的に入職して半年後です。

それまでは有給休暇が付与されていないため使うことができません。

しかし、雇用期間中は2日だけ…など、病院独自のルールがある場合もあります。病院規則をチェックするか、2年目さんに聞いてみましょう。

新人看護師
新人看護師

半年後かぁ…。

半年経ったら何日使えるの?

看護師1年目の有給日数

有給休暇の日数は、勤続年数に応じて変わります。

下の表を見てもらうと分かる通り、1年目で使える有給休暇は10日です。

勤続年数 6ヶ月 1年6ヶ月 2年6ヶ月 3年6ヶ月 4年6ヶ月 5年6ヶ月 6年6ヶ月
有給の日数 10日 11日 12日 13日 14日 16日 20日

ただし、半年以上の勤続年数以外にも使える条件があって…

先輩ナース
先輩ナース

全労働日の8割以上出勤している

というのが必須です。

もし1ヶ月以上休職した場合は、欠勤扱いになるので有給が使えるタイミングが先送りになってしまいます。

 

看護師1年目さん必見!有給休暇の上手な取り方

ここからは具体的な有給休暇の取り方について解説していこうと思います。

2018年働き方改革で有給が義務化され、今では1年目でも取りやすい職場も増えてきたことでしょう。

しかし、看護師の場合、常に人手不足です。

義務化されたものの勝手に使われる、自由に使えないという職場も少なくありません。

新人看護師
新人看護師

1年目だし仕方ない…。有給は諦めよう…。

と嘆くのはちょっと待って!

有給を使いたいことを看護師長へ相談してみるのをオススメします。

ただ、看護師長は上下関係の厳しい時代を生き抜いてきた人です。

ちなみに働き方改革前の有給消化率は以下をご覧ください↓


引用:日本看護協会 看護職のワークライフバランス

有給休暇を満足に取れているのは1〜2割ほど。9割以上の看護師が消化できていません。

上の表は2010年〜2015年のデータなので、看護師長が新人のころはもっと厳しかったことが予想されます。

看護師1年目が有給や連休を取ることに対してあまりいい印象を持っていない

そう思って相談しましょう。

新人看護師
新人看護師

相談するとき気をつけることって何?

上手な有給の取り方

職場の人手不足は深刻です。

看護師長も全スタッフに有給は取らせないと…と思っていても、人員不足のためままならないことも…。

というのも、全員の希望を通すとシフトが作れなくなるからです。

病棟には色んな働き方の人がいて、時短を使っている人、学校に通いながら働いている人、夜勤に入れない人…等など。

調整役として新人や若手看護師が犠牲となるので、新人は希望が出せなかったり、勝手に使われたりします。

ただ、

先輩ナース
先輩ナース

どうしても休みたい日があるなら、早めに相談すれば取得できる可能性がグンと上がります。

先ほども言いましたが、みんなの希望を通したらシフトが作れなくなります。

そのことが看護師長の悩みでもあり、有給を歓迎できない理由です。

1ヶ月以上前から相談しておけば休めるはず。

また、絶対に通したいなら条件をつけてお願いする方法も有効です。

例えば…

悩む看護師
悩む看護師

夏休み(3日)が残っているんですが、とくに予定はないので適当に入れてもらっていいので○日は有給を使わせてください。

こんな風にお願いされれば、シフトを作る側としてはとても助かります。

相談するタイミングとコツを気をつければ、1年目でも有給が使えることでしょう。

 

まとめ

1年目のときは、有給を使いたくても使いづらいですよね。

ですが、1年目だからこそ有給は使ったほうがいいと思います。

疲れが溜まっていると記憶力や判断力も低下してミスを連発。リセットするのがとても重要なので、ガンガン有給は使いましょう。

この日だったら取りやすいなど先輩たちの状況を考えつつ連休を取るのがオススメです。

また、職場によっては1年目でも有給が使いやすい職場も存在します。

私が働く健診クリニックは夜勤なし、8時〜17時勤務です。

勤続年数に関係なく新人さんも希望通り有給が取れます。

ただ今の職場の前に働いていた個人クリニックは、3名しか看護師がいなかったので有給は取りにくく、人生において仕事よりもプライベート重視の私には休みが自由にとれなくてストレスでした。

だけど10名以上いるクリニックに転職しただけでこんなにも取得しやすいのか…とビックリ!

転職するときに看護師の人数はとても重要だと思いましたね。

⇒【20代独身ナースにおすすめクリニックの選び方

休みが自由に取れないことにストレスを抱えている、相談しても公休で有給は使わせてもらえない…という場合は、転職を視野に行動したほうがいいかもしれませんね。

【転職サイトランキング】初転職する20代看護師におすすめベスト3 こんな風に心の中で叫んでいるあなたに向けて、看護師転職サイトおすすめベスト3を紹介しようと思います。 ...