看護師の悩み

保育園で働く「看護師」の仕事内容!子供好きじゃないと正直キツイ…

みも
みも

子供のコト大好きだし、保育園で働く看護師に憧れるな…。

看護学生の時に実習に行ったけど、どんな仕事内容だったかな?

そこで今回は、保育園で働く「看護師の仕事内容」を紹介します。

看護師が保育園で働くメリット&デメリット、給料などもピックアップ。

転職するときの参考にして下さいね。

保育園で働く看護師の仕事内容

みも
みも

たしか保育園で働く看護師って一人だけだったよね。

園児のケガした時の対応や健康診断・歯科検診とか…あと何だっけ?

保育園で働く看護師の主な仕事は7つあります↓

  • 園児の健康・衛生管理
  • ケガや病気をした園児の対応
  • 病院受診が必要な園児の同行
  • 健康診断・歯科検診のサポート
  • 園児のメンタルケア
  • 保健指導(食中毒、ノロ、インフルエンザ等)
  • 保育補助

まず前提としては、

園児が、保育園で健康に安全に過ごせるコトです。

ケガや体調不良などの園児の変化に気を配り、部屋や廊下、トイレ、手洗い場の衛生な状態がキープ出来ているか、メンタルケア…等、毎日チェックします。

また、ケガや病気をした園児の対応、病院の同行、健康診断、歯科検診のサポート、保健指導も。

みも
みも

そうだった!

保育園の看護実習で行った時、看護師さんが教えてくれたー。

私が実習に行った時は基本やることがないシーズンだったから、ほぼ毎日 保育士さんに紛れて保育してたな〜。

保育園で働く看護師が求められるスキル

保育園の看護師は一人です。

園児たちを把握する必要があるので、小児科経験があると有利

そして、看護師としてではなく保育士さんと同じように子供と関わります。無類の子供好きも必須ですね。

 

看護師が保育園で働くメリット

続いては、看護師が保育園で働くメリット。

無類の子供好きも大きなメリットですが、他にもあります。

  • 日曜、祝日が休み
  • 夜勤がない
  • 子育ての経験が活かせる&先取り

カレンダー通りの休みなので、予定が立てやすいのは良いですよね。

サラリーマンの彼氏、夫、子供の休みと合わせやすいのは◎。

そして日勤帯だけなのと、園児たちとの関わりは子育て経験を活かせたり、独身者は先取りするコトも出来ます。

母性を育むには絶好のチャンスです!

 

保育園で働くデメリット

もちろん良いことだけではありません。

保育園で働くデメリットは5つ↓

  • 看護師が一人しかいない
  • 保護者との関わり
  • 感染症を感染る
  • 暑い&日焼け
  • 給料が安い

先ほども言いましたが、同業種である看護師は一人だけ。

「これって…」という時に頼る人がいないので、小児の経験があるほうが良いですね。

また、保育園での保護者との関わりは結構 面倒くさいです。

看護師として働いていますが、保育士と思って関わっている保護者も。(別にそれでも良いんですが…)

クレームを言う保護者が多いんですよね。

私も子供がいるので保育園を利用しています。「それは親の責任でしょ」ってこと保育者のせいにする。

子供は可愛いけど、保護者との関わりは難しいですね。

保育園に看護師さんがいる場合、多少の熱でも子供を預けようとする保護者。だから、インフルやノロ、アデノ、溶連菌、手足口病…等、掛かります。

あと、子供たちからの熱気がスゴイ。夏場はクーラーを入れても暑いです。汗がダラダラ…(節電のためもありますが)

外遊びが増えると日焼けもします。

そして、やっぱり保育士さんと同様、給料は少ないです。もちろん保育士さんよりも上ですが月収23〜25万円くらい。

残業もある場合もあるので、病棟とは違う苦労はありそう

 

最後に…【保育園看護師の仕事】

保育園の看護師さんは、本当に子供好きじゃないと出来ない仕事です。

最近は、アレルギーの園児や熱中症など、園児たちの体調管理も大変

やりがいはある仕事ですね。

厚生労働省が保育園に看護師の配置を定めています。(認可の保育園でも配置していない園も多数)。

初めての保育園ナースを募集している可能性もあります。

経験があれば問題ないですが、初めての場合は保育園の先生達もあたふた…。

初めての看護師かどうかのチェックは必ずしましょう。