新人看護師が困っていること

夜勤前は憂鬱になる看護師が多い理由4つ【たった一つの打破方法】

今日は看護師3年目さんのこんな悩みを解決します。

夜勤前はいつも憂鬱です。

朝起きたときからドキドキ。

入り時間が近づくにつれて、ドンドンこのモヤモヤした気持ちが酷くなり、「行きたくない、行きたくない…」となってしまいます。

どうしたら軽減できるのでしょうか?

夜勤の入り日は、昼からの出勤なのに、朝からソワソワしますよね。

午前中は休みなのに、ゆっくり休めないのが夜勤前の宿命です。

行ったら別になんとも思わないのに、行くまでが本当に苦しい…。

そこで今回は、夜勤前に憂鬱になる理由4つと具体的な対処法を紹介します。

夜勤前の憂鬱を本気でどうにかしたい!と思っている看護師さんはぜひ読んでくださいね。

夜勤前は憂鬱になる看護師が多い理由4つ【だから、行きたくない!】

夜勤入りの時間が近づいてくるほど「行きたくない…」とドーンと気分が下がりますよね。

あなただけでなく、夜勤前の看護師みんな同じ気持ちです。(看護師だけでなく、夜勤をしている人も同じ気持ち。)

とは言え、なぜみんな同じような気持ちになるのでしょうか?

理由は4つあります。

  • 勤務時間が長い
  • 夜勤の人数が少ない
  • 怖い先輩に気を使う
  • 予想外のことが起きたときに対処できない

勤務時間が長い

日勤と異なり、夜勤の勤務時間は長いです。

2交代の場合は、16:30〜9:00で、約16時間勤務。そのうち休憩時間は食事30分、仮眠2時間です。

仮眠時間は設けていても、忙しい日は入れません。

約16時間バタバタ過ごすことも珍しくないので、体力的にもキツイと思うのは当然です。

夜勤の人数が少ない

バタバタと忙しくなる理由が、夜勤の人数です。

多くの病院では、30〜40人の患者さんを3〜4人で夜勤メンバーで回しているはず。

バイタル測定だけでも、1時間近くかかるので、いくら時間があっても足りません。

怖い先輩に気を遣う

いつも気の合う人と夜勤なら、どんなに辛くても乗り越えれます。

しかし、どちらかというと嫌な先輩、怖いお局様と一緒に入ることのほうが多いですよね…。

同期や何でも言える先輩なら、お願いもできることでも、怖い先輩には言えません。

他にもナースコール対応など、常に気を遣うことに…。

16時間ずっと緊張しっぱなしは辛いですよね。

このコトを考えると憂鬱になるのは当然です。

予想外のことが起きたときに対処できない

長時間の夜勤でも、落ち着いた夜勤が保証されているなら全然問題なし。

でも、予想外のことが起きるのが夜勤です。

急変や緊急入院、ステルベン、転倒…などなど、いろんなことが次から次に起こることもあります。

キャパオーバーになっても、日勤メンバーがくるまで夜勤メンバーでなんとかしなくてはなりません。

夜勤前が憂鬱なナース
夜勤前が憂鬱なナース

そりゃあ、夜勤前は憂鬱になるよね。

この憂鬱な気分がマシになる「夜勤入りの過ごし方」ってあるのかな?

 

夜勤前の憂鬱な気分は〇〇して乗り切ろう!【ダラダラするのはNG】

ここからは、具体的に憂鬱な気分にならない方法です。

悩む看護師
悩む看護師
夜勤前の看護師は、みんな憂鬱になるんだよね?

憂鬱にならない方法なんて本当にあるの?

先輩ナース
先輩ナース
あります。

憂鬱になる看護師には、ある共通点があるの!

それをやめればOKです。

共通点を考えるときに、あなたの夜勤入りまでの過ごし方を考えたら分かるはず。

悩む看護師
悩む看護師
うーん…。

わたしの入りまでの過ごし方は、

いつもよりも遅めに起きて、朝昼兼用のごはんを食べて、入り時間までゴロゴロして過ごしている。

先輩ナース
先輩ナース

そう、そのダラダラ、ゴロゴロする時間が憂鬱な気分にさせています。

この後の長時間勤務に備えて、少しでも体力を温存させておきたいと思ってダラダラ過ごす人も多いですよね。

体はダラダラしていても、頭では夜勤のコトを考えてしまう

その結果、イヤな気分になり、夜勤入りの時間に近づくほど憂鬱が増長します。

つまり、体を動かせば憂鬱な気分が解消されるって訳!

といっても、夜勤前にジムに行くのも…イヤですよね。

そこでオススメなのが、家事です。

溜まっている洗濯物、掃除をしたり、1週間分の作り置きや、夜勤用のご飯を作って過ごしましょう。

何か夢中になっていれば、「夜勤イヤだな…」と考えることはなし。

ただし、張り切ってしまうと疲れが出てしまうので、ほどほどにやってくださいね。

夜勤前が憂鬱なナース
夜勤前が憂鬱なナース

それでも夜勤前が憂鬱ってときは、次の対処法を試しましょう!

 

それでも夜勤前が憂鬱なら転職しよう!【夜勤なしでも今の給料をキープする方法】

夜勤前に体を動かしても憂鬱がマシにならないときは、根本的に「夜勤」を見直す必要があります。

しかし、夜勤なしの仕事は、

  • 給料が下がる
  • 将来性がない

と思っていませんか?

悩む看護師
悩む看護師
え…?違うの?

このイメージあったから、まだ若いから、夜勤なしの仕事は…って思っていました。

先輩ナース
先輩ナース
それは、大きな勘違いです。

といっても、病棟ナース以外は、看護師じゃないと言う人も少なくありません。

勘違いしてしまうのも当然かも。

ただし、夜勤なしの仕事に転職しても、給料がアップも、成長だってできます!

専門性のある職場を選べば将来性も広がるので、若い看護師にオススメです。

もしあなたが、「給料が下がる」「将来性がない」という理由で、夜勤なしの仕事に転職できていないのならば、転職してしまった方がいいですね。

ただし、転職するときに注意することがあります。

ハローワークを使って転職活動をしたら、今よりも給料が下がる可能性が高まります

悩む看護師
悩む看護師

どういうこと?

ハローワークを使えば、今よりも給料がダウンする理由

看護師が求人を探す方法は、主に6つ↓

  • ハロワーク
  • 求人・転職サイト
  • 転職エージェント
  • タウン誌の求人情報
  • 紹介
  • 病院のホームページ

自力で転職活動したい看護師に選ばれているのが「ハローワーク」です。

しかし、夜勤なしで今の給料よりも下げたくない場合は、絶対に使ったらダメ!

悩む看護師
悩む看護師
どうしてハローワークは使ったらダメなの?

転職サイト(エージェント)は信用できないし、ハローワークで…という人も意外と多いよね?

先輩ナース
先輩ナース
確かに転職サイトは、入職させようとしてウソの情報を言ったりして強引に勧めてくることもあります。

しかし、ハローワークの方がもっと怖いかも。

というのも、ハローワークの求人掲載はタダです。

つまり、採用にお金を使えないor使いたくない病院も掲載されています。

もしそんな病院に入職したらどうなると思いますか?

悩む看護師
悩む看護師

ケチな病院ってことかな?

それだったら給料は下がりそう。

先輩ナース
先輩ナース

稀に良心的な病院もありますが、超レア求人です。

ほとんどが、給料は安い、サービス残業をさせられる、福利厚生がない…など、あなたにとって損なことばかり。

一方、転職サイトに掲載しているクリニックは、採用にあたって看護師の目線で考えてくれています。

入職後の働きやすさ、給料面などの待遇で考えれば、ハローワークではなく、転職サイト(エージェント)を使ったほうがいいです。

どこの転職サイト(エージェント)がいい?

悩む看護師
悩む看護師
「夜勤なし」の職場を探すとき、どの転職サイトを使えばいい?
先輩ナース
先輩ナース
夜勤なしの求人が豊富なのは、次の3つの転職サイトです。

夜勤なしでも給料アップしたいなら、看護のお仕事に登録しましょう。

給与などの待遇交渉が得意かつ、履歴書添削や面接対応のサポートも手厚いと評判です。

自分のスキルに自身がない人でも、今よりもいい条件で働くことができます

たくさんの選択肢の中から選びたい人は、看護roo!がオススメです。

病棟以外の非公開求人が豊富なので、あなたの希望に沿った求人が見つかります。

また、面接を中心にサポートしてくれるので、面接が苦手という人にもピッタリ!

地方在住の看護師にオススメなのが、看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

この3つの転職サイトの中から気になった2〜3社選び、転職活動をしましょう。

というのも、転職サイトは担当者さんとの相性でスムーズさが変わります。

しばらくは併用してそれぞれの転職サイトを比較。

最終的に一番相性がよかった1社に絞って転職活動するのが、成功するコツです!

あなたの転職活動がうまくいくことを心より祈っています。