看護師の悩み

看護師2年目の結婚って実際はどうなの?【絶好のタイミングな訳3つ】

某総合病院で働く看護師2年目
某総合病院で働く看護師2年目

学生のときから付き合っていた彼にプロポーズされた。

でも、まだ看護師2年目だし、恋愛よりも一人前の看護師になるコトに集中しないといけないとは思うけど…。

女としての幸せも諦めたくない。

こういった疑問にお答えしていきます。

✓この記事の内容

看護師2年目の結婚って実際はどうなの?

看護師2年目の結婚は、絶好のタイミングの理由3つ

結婚を理由に退職した看護師2年目が、転職するときのポイント3つ

✓この記事の信頼性


みも(@Nurse3Info

この記事を書いている私は、看護師14年目の現役ナースです。

看護師3年目のときに、「結婚」を理由に病棟を退職しました。

今回は、看護師2年目の結婚について紹介します。

大好きな彼氏だから結婚できるなら結婚はしたいけど、ぶっちゃけみんながどう思っているのかが気になりますよね。

周りの意見なんて気にせずに我道を貫き通るメンタルがあれば、こんなにもしんどいと思うこともなかったはず。

でも、そのおかげでこの記事を読むことができるので、あなたにとってはプラスな方向に進むことでしょう。

最後まで読み進めれば、諦めかけている看護師としてのキャリアも、女としても幸せも両方とも掴むことができます。

一度切りの人生なので、悔いの残る選択をしないために役立てて下さいね。

看護師2年目の結婚って実際はどうなの?

結論から言うと、看護師2年目の結婚については賛否両論あります。

ただし、肯定的な意見よりも否定的な意見のほうが多いです。

その否定的な理由で最も多いのが、「これからなのに…」という意見。

2年目になると基本的な業務をこなすことができるので、未熟な面はあっても即戦力としてカウントされます。

これから活躍してもらうぞ!と思っていた矢先の出来事。

ということは、あなた自身も分かっているから今、葛藤してるんですよね。

この時期は有無を言わさずに仕事を優先すべきとは分かっているけど…というやつです。

はっきり言うと、否定的な意見はムシして大丈夫

なぜなら、「これからなのに…」と言う人は、嫉妬のセリフでもあるからです。

看護師2年目は普通なら仕事を優先すべきなのに、女の幸せを取るなんて…。両立なんて甘い。

ここまでは思っていないかもしれませんが、これに近いことは思っているはずです。

あなたのためと言いつつも、あなたに嫉妬しているからこそ出てくるセリフ。

だって、そう言う人って30歳以上の独身者です。

結婚経験がない人が仕事と結婚の両立の何を知っているのでしょうか?

反対に、肯定する人は既婚者です。

だから、気にする必要はなし

というか、看護師2年目の結婚は、絶好のタイミングですよ。

 

看護師2年目の結婚は、絶好のタイミングの理由3つ

なぜ、看護師2年目の結婚は、絶好のタイミングなんでしょうか?

その理由は3つ↓

  • このタイミングを逃すと、婚期に遅れる
  • パートナーが支えになる
  • 妊娠・子育てを見据えて転職できる

このタイミングを逃すと、婚期に遅れる

看護師2年目で結婚を諦めると、ほとんどの人が破局します。

そうなるとどうなると思いますか?

破局後は、恋愛に消極的になったり、面倒くさく感じ、出会いを避ける日々になります。

その結果、仕事に没頭し、気づいたら30代。結婚したいと思ったときは相手がいません。

縁がなかったんだ…と諦めるのではなく、あなたから彼の手を離したら絶対にダメです。

後悔する人生を送りたくないなら、このチャンスを掴みましょう。

パートナーが支えになる

一番つらかった1年目を乗り越えても、2年目も悩みは尽きません。

私ってダメだな…と思ったときにパートナーが心の支えになります。

彼氏はあくまでの彼氏です。でも結婚すれば夫。

家族になった夫は、世界一の味方になってくれます。

将来(妊娠・子育て)を考えて、転職できる

結婚してもそれほど仕事に支障はでません。

それよりも子供を作るタイミングが難しいです。

というも、今は問題なく働けても、妊娠中、子育て中に働く場合、困ったり、支障がでることがあります。

よくあるのが「夜勤」です。

妊娠中はもちろん、子育て中も「夜勤」はしたくもできない業務。他にも残業が多い、力仕事が多い…なども。

今の職場で妊娠、子育てがしにくい場合は、転職するしかありません。

ですが、転職して早早に妊娠となると、心象が悪くなります。さらに、産休や育休の手当ての対象外になることも。

転職して2年後の妊娠がベストになるので、年齢のことを考えると看護師2年目の結婚は絶好のチャンスです。

 

結婚を理由に退職した看護師2年目が、転職するときのアピールポイント3つ

経験が浅いし、転職先が見つかるかな〜。

さらに新婚だし、採用されにくそう…。

看護師2年目の結婚が絶好のチャンスでも、転職に対しては不安はいっぱいありますよね。

一人前の看護師の境界線が臨床経験3年です。

経験年数が3年未満なので、転職先が見つからないと思うのは当然。

なんですが、意外とその心配はありません。

臨床経験が3年未満でも、転職はできます

また、新婚だから…という理由で、採用されにくくなることもありません。

ただし、転職先にしっかりアピールできればの話です。

では、どんなアピールをすれば、新婚の看護師2年目でも採用されるのでしょうか?

アピールポイントは次の3つ↓

  • やる気
  • 若さ
  • 妊娠の予定

「やる気」をみせる

新婚、看護師2年目に関係なく、転職するときに「やる気」をアピールすることはすっごく大事です。

といっても、看護師2年目の場合、経験値が低いので、できるコトが限られます。

「やったことないことなので、できるか心配です」と言われるよりも、「やったことないですが、チャレンジしていきたいです。」とアピールしましょう。

もっと採用率をあげるなら、この職場でどんな活躍をしていきたいのか具体的に言えると◎

「若さ」をアピールする

経験が浅いことは決して悪いことではありません。

逆に「若さ」をアピール絶好のチャンスです。

若いからこそ体力もあるし、覚えも早い。また、柔軟な考えもできます

転職先の病院にとって、若さを活かせることをアピールしましょう。

「妊娠する予定」は、はっきりと伝える

転職先には新婚(結婚する予定)であることは、必ず伝えておいた方がいいですね。

その上で、妊娠していないこと、今すぐに妊娠する予定がないことも伝えておくことをオススメします。

病院側が気にするのは、入職してすぐに妊娠したら、また人材探しをしないと…という不安があります。

面接する人から、具体的な妊娠時期については聞きにくいもの。

自分からはっきりと言ってくれると、安心感が違います。

 

最後に…

知識や技術を上げたいというなら、今のまま働いて数年後に結婚、妊娠したほうがいい。

こんなアドバイスはムシしても大丈夫です。

看護師2年目で結婚しても、妊娠しなければ通常に働けるので、知識も技術も上げることができます。

もし結婚をきっかけに退職、転職する場合は、結婚後(妊娠、子育て)に働きやすい職場を選ぶのがコツです。

といっても、まだ妊娠や子育てをしていないと、どんなことで悩むのか分かりませんよね。

だからこそ、転職サイトを使うのがオススメです。

妊娠、子育て看護師がよく困るポイントをアドバイスして貰えるので、転職先を選ぶ参考にしましょう。(参考:子育てしやすいクリニックを選ぶコツ

転職サイトで相談したことで、働いたときのギャップも少なくなるはず

すぐに転職する気がなくても、気になる転職サイトに登録して、相談してみることから始めて下さい。

今あなたが抱える将来の不安が少しマシになりますよ。

あなたの相談を親身に聞いてくれる転職サイトが知りたい人はこちらをチェック↓

看護師転職サイトランキングおすすめベスト3|9社使って分かった使い方 ・転職するか悩んでいるんだけど… ・ネット上に情報が多すぎて、どのサイトを選んでいいのか分からない いまの職場に...