看護師の身だしなみ

看護師の化粧マナー【メイクするか、スッピンかで迷ったときに】

どうも、みも(@Nurse3Info)です。

今回のテーマは、看護師の化粧マナーを紹介します。

今はコロナでマスク着用が必須になり、スッピンで働く人も増えました。

ですが、夜勤はスッピンという人は以前から多く、「マナー的に、化粧しなくても大丈夫なのか…。」と一度は悩むところ。

そもそもマナーとは何なのか…?そこから詳しく解説していきます。

マスクをする回数が増えて、こんな悩みありませんか?

簡単にできる!マスクによる肌荒れの対処方法

マスクで寄れないファンデーションのやり方

マナーとは…?|時代、文化、国によって変わるもの

まずはマナーについて。

社会人ならお化粧するのがマナーと言われたコトありますよね。

一般的なビジネスマナーでは、男性がネクタイ、女性が化粧をするのが概ねマナーです。

ポイントは概ねってところ。

実はマナーは少し曖昧な点もあります。

仕事だからとどうしてネクタイや化粧しないとダメかと聞かれたら、「身だしなみが…」と答えますよね。

「じゃあ、根拠は?」と聞いたら答えられますか?

明確に答えれないはず。

マナーは時代によっても異なるし、国や民族、文化によっても異なります

つまり、看護師の職場である患者さんがどう思っているか…で看護師の化粧マナーが決まるってこと!

 

メイクあり、ノーメイク、患者さんの本音はどっち?

患者さんが「この看護師さんなら信頼できる」と判断するのは、

  • 専門的な知識・技術
  • 誠実さ
  • 礼節
  • 謙虚さ

の4つです。

専門的な知識・技術を除いた3つに化粧も影響します。

その根拠がメラビアンの法則

初対面での人の第一印象を決めるのは、視覚が55%、聴覚が38%、言語が7%です。

第一印象がいいと、その後も安心して話せますよね。

ただ第一印象を決めるのはたった3〜5秒以内とスピーディー。

そこで化粧の出番です。

愛知県立大学看護学科研究科 萩あや子氏の論文によると…


引用:患者や家族と看護師の化粧に対する認識の比較に関する研究

化粧した方がいいと思っている患者さんは53.8%、ノーメイクでいいは2.5%、どちらでもよいは43.7%。

患者さんの家族は化粧した方がいいは60.2%、ノーメイクは0.8%、どちらでもいいは39.0%です。

意外にどちらでも良いと思う割合は高いです。

この結果から言えることは、社会人だしマナー的に…と考える必要はありませんね

 

【おさらい】看護師は、ノーメイクでも問題ない

結論としては、患者さんも、ご家族も看護師の化粧はどちらでも問題なし

しかし、化粧の濃さに対しては、だいぶ印象に差があります。

化粧が濃い看護師のイメージはコレ↓


引用:患者や家族と看護師の化粧に対する認識の比較に関する研究

化粧が濃い人は、話しかけにくい、近づきにくい、怖い…など、マイナスのイメージ

反対に薄い、地味なメイクの時の結果がコチラです↓


引用:患者や家族と看護師の化粧に対する認識の比較に関する研究

清潔と感じたり、優しそう、話しかけやすい…等、いい事づくし。

化粧する、しないはマナー的にはどちらでも問題ありません。

患者さんとご家族と良好な人間関係を築く上には、ノーメイクもしくはナチュラルメイクが◎。

看護師は朝からバタバタ走り回り、午前中だけでも汗だくになります。

メイクが崩れても直す時間もないので、すっぴんでいる方がオススメです。

看護師はスッピンで良いんだってことです。⇒【看護師はスッピンでいないと損する