暇つぶしに読みたい

今日、同僚から聞いた「クリニック独自のルール」でドン引きした話

どうも、みもです。

この前、同僚とクリニック独自のルールについて話していたのですが、「何それ?」と驚いてドン引きした話をしたいと思います。

クリニック独自のルールとは?

あなたの病院にも独自のルールってありますよね?

それと同じでクリニックにも独自のルールが存在

私が今までに働いたクリニックの独自ルールは、

  • 医療廃棄物は溢れるまで閉めれない
  • アルコール消毒は自作のもの(カット綿を滅菌して使う)
  • 尿検査の紙を縦半分に切る(通常1人用のものを2人分にする)
  • ミキシングはガラス注射で行う
  • 採血は直針しか使えない

…など、変なルールも多いので大概は驚かないのですが、二度聞きしたルールがありました。(⇒20代看護師がクリニックで働くメリット&デメリット

 

ゴム手袋を4回使用する!しかも印をつけて…

今から話すのはゴム手袋の話です。

決して食器用洗いで使う、中がモケモケしてちょっと分厚いゴム手袋の話ではなく、ニトリルなどの使い捨て手袋の話ということは忘れないでください。

そのクリニックではゴム手袋を4回使います。

悩む看護師
悩む看護師
だいたい4回ではなく、きっちり4回なの?

同僚いわく、きっちり4回使用するそうです。

どうして4回と分かるのだと思いますか?

なんと…ゴム手袋に印を入れて管理するんです。

1回目の使用後、ゴム手袋の端っこにマーカーでちょんと印を入れて洗い乾かす。

2回目は裏返して使用し、使い終わったら手袋の端っこにマーカーでちょんと印を入れて洗い乾かす。

3回目は表面に戻り使用します。

使用後はどうするか、もうお分かりですよね。

手袋の端っこにマーカーでちょんと印を入れて洗い乾かして最後の4回目を使用します。

捨てる目安となるのが、上下にある印の数。表面が2個、裏面が1個でポイしていいサインです。

4回もって…と思いませんか?

1回のみの使用でも指先に穴が開くこともあるのに、4回も使用するなんて装着していないのと同じような気がします。

しかもこのルール、看護師や事務さん限定なんです。

ドクターは常に新しいものを使い、看護師たちはお古を使わされます。

 

 勘違いしてしまった…

こんなにもひどい扱いをするクリニックの話は初めて。

だから、ゴミ袋でガウンを手作りさせられていることでブーブー文句を言っているのが恥ずかしくなりました。

コロナの影響で世界レベルで手袋の争奪戦があったり、手袋工場の従業員間での大規模クラスターが発生して今は手袋が高騰しています。

普通に1回で捨てていい病院で働けて本当に幸せ。

…。

…。

勘違いしてしまうほどドン引きした話です。

ちなみに使い捨てゴム手袋を4回使うクリニックには、手袋用のハンガーも手作りするんだって。

こんな風に↓


引用:https://kurashinista.jp/articles/detail/36721

クリーニングについてくるハンガーをリサイクル。どこまでもエコなクリニックですね。

きっと世界一地球に優しいクリニック認定されることでしょう。笑

 

最後に

どの職場にも変なルールはありますよね。

最初は抵抗があるけど、毎日行っていると慣れていませんか?

慣れてしまった方が楽かもしれませんが、辞めない限り一生続けなくてはなりません。

おかしいならおかしい!と声を上げることができてこそ、新しい人が入ってきたとき働きやすい職場となるんです。

というのもみんな引っかかるのは同じこと。

そこを改善できれば新しい人も育ち自分も楽に慣れるのですが、現実は思い通りになんかいきません。

声を上げてもスルーされたり、ウザがられたり、厄介者扱いになることも。とくにクリニックの場合、院長が言い出しっぺなので、指摘するのも難しいですよね。

ただ普通に働きたいだけなのに…。

そう思って今日もLサイズとMサイズのガウンを合計5枚を作りました。

同じように手作りダウンを作っている方、手作りガウンを作ったことない方、ともにコロナを乗り切りきって、普通の日が一日でも早く過ごせるといいですね。