看護師の悩み

【看護師の腰痛対策】コルセットを巻いて仕事をしても改善できない理由

悩む看護師
悩む看護師

はぁ…。腰が痛いよ。

でも、みんな腰痛持ちだから、痛くても休めないし、介助系の仕事を外してもらうこともできない…。

コルセットを巻いて乗り切るしかない。

と思っていませんか?

✓この記事の内容

看護師の腰痛の原因は2つ

看護師の腰痛は、コルセットを巻いて仕事をしても改善できない理由

本気で腰痛を改善したいなら、転職しかない!【腰痛で辞める看護師は多いよ】

✓この記事の信頼性


みも(@Nurse3Info

この記事を書いている私は、看護師14年目の現役ナースです。

病棟ナース時代、20代前半で腰痛持ちになりましたが、転職してから腰痛とは無縁な生活をしています。

今回は、【看護師の腰痛対策】コルセットを使っても改善できない理由を紹介します。

看護師の宿命といえば「腰痛」。

約7割の看護師が腰痛で悩んでいて、密かに…コルセットを巻いて仕事をしている看護師も少なくありません。

しかし、腰痛対策にコルセットや腰ベルトを選ぶのは間違いです。

というのも、コルセットを巻けば疼痛は軽減しますが、腰痛の根本的な原因を取り除けていません。

つまり、また腰痛が起きる状況です。

最後まで読めば、本気で腰痛を改善できる方法が分かりますよ!

看護師の腰痛の原因は2つ

看護師が腰痛になる原因は2つあります。

  • 長時間の中腰姿勢
  • 「前かがみ」や「中腰」で患者を介護する

看護師の仕事は、入浴介助、体位変換、オムツ交換、食事介助、注射、ルートキープ、バイタル測定…など、どれも腰に負担のかかるものばかり

「前かがみ」や「中腰姿勢」で患者さんを抱きかかえたり、支えたりする作業がさらに腰に大きな負担になります。

また、1日の勤務時間の8割近くが「中腰姿勢」です。

ボディメカニクスを活用しても、こんな状態では腰痛にならない人のほうが珍しい。

 

看護師の腰痛は、コルセットを巻いて仕事をしても改善しない理由

腰痛持ちの看護師ならコルセットを持っている人も多いはず。

コルセットを巻けば、腰痛の疼痛がマシになります。

しかし、コルセットを巻いて仕事をしても改善しません

コルセットを巻いても、腰痛の根本的原因を取り除くことではできないからです。

先ほども言いましたが、看護師が腰痛になるのは長時間の中腰姿勢や、患者さんの介護によるもの。

この仕事内容を改善しないと、いくら腰痛がマシになっても、また腰痛が起きる可能性は高いです。

では、看護師の腰痛対策はどうすればいいのか?

 

本気で腰痛を改善したいなら、転職しかない!【腰痛で辞める看護師は多いよ】

看護師の腰痛対策は3つあります。

  • とにかく休む
  • ストレッチをする
  • 転職する

とにかく休む

腰の負担をトコトン減らす方法が、「休む」です。

しかし、腰痛を理由に休むことができても1日ほど。

1日休んだところで腰痛は改善しません。現実的ではない対策方法です。

ストレッチをする

腰痛予防にストレッチする人も少なくありません。

ただ、腰痛のために毎日5分ほどかけてストレッチするのは…。

痛みがマシになった時に、サボっちゃって、やらなくなるんですよね。

そんなあなたでも簡単に継続できる方法があります。

それがたった30秒でできるストレッチ方法です。

簡単にできるので、休憩中や記録の前後にオススメ。

もし、1日1回しかできないときはお風呂上がりにやりましょう。

転職する

最終手段は、転職です。

根本的な原因を取り除く唯一の方法

腰痛は看護師の職業病なんだから、どこで働いても一緒でしょ?と思っているなら大間違い。

私は転職して腰痛とは無縁の生活をしています

転職先で選んだのはクリニックです。

注射や採血、点滴など前かがみになりますが、介護系の仕事がありません。(参考:クリニックの仕事内容をまるっと解説

また、長時間 中腰の姿勢をすることもなし。

だから、クリニックに転職してからは、腰痛になったことは一度もありませんよ。

もし、あなたが本気で腰痛を改善したいと思っているなら、転職は考えたほうが◎

ココだけの話、腰痛で辞める看護師は多いです。

腰に負担の少ない職場が分からない場合は、転職サイトのコンサルタントに相談してみましょう。

悩んでいても何も始まりませんよ。

辞めるor辞めないは求人をチェックしてからでも遅くないはず。

人気の求人は非公開なので、転職サイトを使うのがオススメです。

看護師転職サイトランキングおすすめベスト3|9社使って分かった使い方 ・転職するか悩んでいるんだけど… ・ネット上に情報が多すぎて、どのサイトを選んでいいのか分からない いまの職場に...

/転職サイト選びで困ったら\

この3つの中から選べば間違いない