転職したいと思ったら…

看護師転職サイトの裏事情と賢い活用方法【知らないと99%失敗するぞ】

看護師の転職サイト(転職エージェント)は無料で利用できます。

でも、「なんで無料で使えるの?」「タダほど怖いものはない…。」「親身になって相談なんてしてくれないんでしょ?」って不安になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そう思っている看護師さんに向けて、看護師の転職サイトの報酬形態を含めた裏事情と賢い活用方法をこっそり教えます

他にも気になる看護師転職サイトの「あれこれ」を大暴露。

転職サイトを賢く活用したい人は、ぜひ最後まで読んで下さいね。

Contents
  1. 【暴露する。】看護師の転職サイトの裏事情〜気になるアレコレが分かる
  2. 【裏事情①】「転職サイト」と「ハローワーク」の違いって何?
  3. 【裏事情②】安心して使える「転職サイト」の選び方
  4. 【裏事情③】高い報酬金を払ってでも病院が転職サイトを利用する理由
  5. 【裏事情④】キャリアアドバイザーの評価にも関わるから必死!
  6. 【裏事情⑤】転職者は担当者にランク付けされている!?
  7. 【裏事情⑥】病院内の事情が分かるって具体的にどんなこと?
  8. 【裏事情⑦】「お祝い金制度」のある「転職サイト」はやめた方がいい
  9. 裏事情を知った上で、オススメする転職サイトBEST3
  10. 最後に

【暴露する。】看護師の転職サイトの裏事情〜気になるアレコレが分かる

看護師転職サイトの裏事情について、とくに気になることを7つに分けて詳しく説明していきます。

【裏事情①】「転職サイト」と「ハローワーク」の違い

【裏事情②】安心して使える「転職サイト」の選び方

【裏事情③】高い報酬金を払ってでも病院が転職サイトを利用する理由

【裏事情④】キャリアアドバイザーの評価にも関わるから必死!

【裏事情⑤】転職社は担当者にランク付けされている!?

【裏事情⑥】病院内の事情は具体的にどこまで分かる?

【裏事情⑦】「お祝い金制度」のある「転職サイト」はやめた方がいい

 

【裏事情①】「転職サイト」と「ハローワーク」の違いって何?

転職活動するときに「ハローワーク」を思い浮かべる人も少なくありません。

私の周りでも「転職サイト」を使わずに「ハローワーク」で転職している人も結構います。

「ハローワーク」って何だっけ…?

ハローワークの正式名称は「公共職業安定所」です。管轄は厚生労働省の各都道府県の労働局。

つまり、公的機関のサービスです。

「転職サイト」と「ハローワーク」の違い【早見表】

転職サイト ハローワーク
利用料 無料 無料
求人数・情報量 サイト上に掲載されている求人の他に、非公開求人がある 公開されている求人のみ。募集終了の求人も残っていることがある。
対応地域 地方の一部は対応できない場合もある 全国対応
ネットでの求人検索 可能 可能
キャリアアドバイザー 転職支援のプロがエリアごとに在籍。電話・対面でのカウンセリング、サポートが受けられる ハローワークの職員(正社員なら公務員。臨時職員もいる)
書類添削 応募する病院に合わせて書類の書き方を指導して貰える 期待できない
面接対応 応募した病院がほしい看護スキル、病院の傾向をキャリアドバイザーからアドバイスがもらえる なし
日程調整 面接や入社日などの面倒な日程調整も担当者がしてくれる なし

転職に自信満々な人以外は「転職サイト」を利用した方がいい!

「ハローワーク」は公的機関なので絶対的な安心感がありますが、民間企業の「転職サイト」は転職活動のサポート力が手厚いのが魅力!

転職は自力でできる〜と自信満々な看護師さんを除いては、「転職サイト」を使った方がいいですね。

 

【裏事情②】安心して使える「転職サイト」の選び方

ハローワークは公的機関。

一方、転職サイトは民間企業が運営しています。

「個人情報はしっかり管理されてるの〜?」「個人情報が漏れそう…」という心配ありませんか?

たしかに、変な転職サイトに登録したら情報は漏れる危険はあります。

ただし、人材紹介業は、誰でも勝手にできるものではなく、国の許可が必要です。

転職サイトのホームページに「厚生労働大臣許可(ユ-123456)」と書かれていれば、しっかり個人情報が管理されています。

看護師転職サイトの大手「看護roo!」はホームページに「厚生労働大臣許可(27-ユ-020100)」とバッチリ記載!(※下画像を参照↓)

転職サイトに登録する際、ホームページに「厚生労働大臣許可(ユ-123456)」と記載されているか必ずチェックしましょう。

 

【裏事情③】高い報酬金を払ってでも病院が転職サイトを利用する理由

看護師転職サイトは無料で利用できます。

転職の相談や、書類添削、面接対応&付き添い、日程調整など、いろんなサポートをしてくれる転職サイトが無料で使える理由って分かりますか?

看護師転職サイトはボランティアで転職サポートをしている訳ではなく、ビジネスとして成立しています。

どこから報酬金を貰って、利益を出しているのか詳しく説明しますね。

「転職サイト」がビジネスとして成立する理由(5ステップ)

  1. 人材がほしい病院から求人を貰う(求める人物像、能力をヒアリング)
  2. 転職希望者のヒアリング
  3. 病院が求める人材と希望者が求める病院をマッチングする
  4. 病院の人事担当者は、転職サイトに紹介された看護師に関する資料やキャリアアドバイザーの評価をもとに面接するか決める
  5. 面接後、双方が了承すれば転職希望者は病院と雇用契約を結ぶ

「ステップ5」の契約が結ばれて初めて、転職サイトに紹介手数料(報酬金)として利益が発生します。

反対に、雇用契約が結ばれない限り、転職サイトには利益は発生しません。

そのため、転職サイトは、病院と看護師の両方の要望にマッチした雇用契約が結ばれるように親身に対応します。

つまり、転職サイトは、転職したい看護師から報酬を得るのではなく、病院から報酬を得ているのです。

転職サイトの紹介手数料(報酬金)ってどれくらい?

看護師が転職サイトを利用しても無料なのは分かったけど、ぶっちゃけ病院からどれくらいの手数料を貰っているのか気になりますよね。

転職サイトに報酬が支払われるには、雇用契約を結ぶのが絶対条件です。

成果を上げるには転職希望者が選考に突破できるように、何度も履歴書添削や模擬面接などを丁寧に行う必要があります。

そこまで手間暇をかけるのであれば、「もの凄く手数料(報酬金)は高いんでしょ?」と疑問に思う人もいて当然。

暴露すると…報酬金は高いです。

基本的に報酬金の金額は、求人年収の2〜3割と言われています。

看護師の平均年収で計算すると…

看護師の平均年収は483万円です。

その場合の報酬金額は97万〜144万円。

100万円近くも、病院から転職サイトに支払われます。

こんなにも高い報酬金を払ってまで、なぜ病院は転職サイトを利用するんだろう…って疑問に思いませんか?

高い報酬を払ってでも、病院が転職サイトを利用する理由

ハローワークの掲載はタダです。

(病院が)お金をかけずに人材探しをしたいときの“最後の砦”でもあります。

この意味分かりますか?

どんな病院でも掲載されるので、ライバルが多い状態です。

ハローワークの求人情報を見た事がある人なら分かると思いますが、基本的なコトしか記載されていないので病院の区別が付けにくい。(特徴が分かりにくい)

だから、どんなに良い病院でも何ヶ月も応募されないこともあります。

また、求人サイトである「とらばーゆ看護」に掲載するにも、お金が必要です。掲載するだけで週に数万円〜数十万円飛んでいくのに、応募が来ないことも。

逆に求人サイトに載せたことで応募が殺到してしまい、人事の仕事が増えて、余計なコストがかかります。

トータルでみて、転職サイトを利用したほうが有益な場合も多いです。

応募が殺到する人気な病院ほど転職サイトを利用している

とくに人気のある病院ほど応募者が殺到しやすいので、人事だけでは対応しきれず、優秀な看護師さんが他の人に埋もれてしまいます。

そうならないために、病院は高い報酬を支払ってでも、転職サイトを利用するのです。

ホワイト病院へ転職したいと強く思っている看護師さんは、業界大手の転職サイトの利用をオススメします

というのも、ホワイト病院は一部上場をしている信頼のおける転職サイトとしか契約していないことが多いからです。

ブラック病院の見分け方】って知ってる?

求人情報での見分け方、転職サイトで紹介してもらうとき、病院見学、面接&内定後、それぞれのポイントを紹介しています。

 

【裏事情④】キャリアアドバイザーの評価にも関わるから必死!

ここからは、もう少し踏み込んだ話をしていきますね。

転職サイトといえば、担当者(キャリアドアイザー)さんです。

他の職種と同様に個人の営業成績があるって知っていますか?

報酬金があってこそ利益になるので、ノルマが課さられています。少しでも多くの転職者のサポートをして、転職成功へ導いていく必要がありますよね。

ノルマが達成できなければ、担当者さんの評価は落ちて、賞与がでない、昇格されることも…。

だから、キャリアアドバイザーさんも必死になってしまい、希望していない求人を紹介されたり、無理やり転職させようとする人もいます。

以前の記事【一番しつこい転職サイトワースト3】の会社がこれに該当。

そういう場合は、きっぱりと断ってOKです。

それでもしつこい場合は、担当者を変えて貰うか、そのサイト自体を使わないようにすれば◎。(⇒【看護師転職サイトの上手な断り方7パターン】)

幸いにも、全ての転職サイトがこれに該当する訳ではありません

上手に転職サイトを利用すれば、自分一人では手が届かないような病院への転職ができるというメリットがあります。

志望した病院に特化した書類選考、面接対策を入念にしてくれて、面接時に「この人はオススメです」と直接プッシュしてくれるケースもあるからです。

 

【裏事情⑤】転職者は担当者にランク付けされている!?

実は、転職サイト内で、転職者はランク付けされています。

悩む看護師
悩む看護師

ランク付けって何?

詳しく教えて!

病院から転職サイトに支払われる額(報酬金)は、年収によって変わります。

つまり、年収が高いほど、転職サイト(担当者)にとって利益が高いってこと。

担当者さんは、数名〜数十名の看護師を担当するので、利益が高い(年収が高い)順番にランク付けします。

利益が高い=優先順位が高く、手厚い転職サポートが期待できますね。

また、転職する意志もすっごく大事です。

本気で転職するかどうか分からない人に時間をかけてもムダな時間。確実に転職する気満々の人をサポートしたいと思いますよね。

 

【裏事情⑥】病院内の事情が分かるって具体的にどんなこと?

転職サイトを使おうか悩んでいる人の中には、「病院内の事情」が聞きたいという人も多いですよね。

というのも、病院見学をしても、職場の本質的な部分は分かりません

また、うかつに見学を入れると、考える余地なく面接に突入することも珍しくありません

面接や見学の前の段階で詳しいことが分かるのは安心です。

ただし、今はインターネットやSNSが普及していて口コミは個人でも探せます。

病院内の事情が分かるって具体的にどこまでなのか気になりませんか?

具体的な内容は、

職場の雰囲気、人間関係、勤務時間や残業時間の実態、看護部長&看護師長の性格と経歴、勤務している看護師さんの愚痴などです。

この情報は、実際に働いている院長や看護部長、看護師長、新人、事務長などから直接情報を収集したもの

インターネットやSNSではなく、生の声です。しかも今の情報(リアル)

いつの情報かも分からない、顔も名前も出していない第三者の意見とどっちが信憑性が高いか、賢いアナタなら分かりますよね

 

【裏事情⑦】「お祝い金制度」のある「転職サイト」はやめた方がいい

「転職支援金」「お祝い金」などを掲げている転職サイトは気になりますよね。

その額も「最大35万円」と高額なので、転職できて、お祝い金も貰えたらいいな〜と欲が出てしまいます。

どうしてお祝い金が貰えるのかは、

転職サイトが看護師を病院に紹介したときの報酬金の中から出されています

ただし、病院側もできるだけ安く看護師を取りたいので、できるだけ報酬金が安い転職サイトや値引きに応じる転職サイトから看護師を採用する動きが目立っているのが現状

一方、高い報酬金を払ってまで採用したい病院は、それだけ看護師が取れない病院ってことです。

ホワイト病院ほどお金をかけなくても看護師を採用できるってことは頭に入れておいた方が◎

 

裏事情を知った上で、オススメする転職サイトBEST3

具体的にどうすればいいのか分からない

自分に向いている病院ってあるのかな?

という人は、転職を始めるか始めないかという二者一択ではなく、まずは転職サイトに相談して、転職へのイメージを具体化することから始めてみましょう。

ただし、担当者さんも人によって相性もサポートの質も異なるので、大手転職サイト3者に登録することをオススメします。

実際に担当者さんの面談(電話)し、その中から自分と一番相性の良い担当者さんと一緒に転職活動を進めるのがコツ!

【看護師転職サイトおすすめベスト3】

看護roo!

看護のお仕事

マイナビ看護師TOP

もっと詳しい「お勧めポイント」が知りたい人はこちら↓

【保存版】新人ナースにおすすめ看護師転職サイトランキングBEST3 転職しようと思った矢先、大きく立ちはだかるものが…看護師転職サイト選び。 適当に選んだら、転職活動は進まず「転職するなって...

 

最後に

最後まで読んだけど、転職サイトの無料登録ができずにいる人はこちらの記事も読んで見てもいいかも。

転職する勇気が出ない看護師が、その迷いをスッキリ消して転職に踏み切る方法 気持ちはほぼ「転職したい」と傾いているのに、なかなか踏み出す勇気がでないことは誰にでもあります。 看護師が転職を考える理由...

なかなか転職に踏み出せない理由と迷いを解消できる方法をまとめています。

今のあなたにとって転職したほうが良いのか、それとも転職しないほうが良いのか、ベストな選択を見つけることができるはずです。

毎日のモヤモヤした気持ち、悩みをスッキリ解決するヒントになりますよ。